Midworks(ミッドワークス)の評判・口コミが良いのは本当?案件内容や評判の真相を徹底調査!

こーへい
Midworksは、低マージンで良質な案件、高単価の案件が多く、正社員並みの保証まである素敵なエージェントです!フリーランスのIT・Webエンジニアやデザイナーは、登録しないと損ですよ!

いまフリーランスのIT・Webエンジニアやデザイナーに人気のエージェントサービス「Midworks(ミッドワークス)」について、サービスの特徴や案件、実際に利用したエンジニアの評判や口コミなどを紹介していきます。

フリーランスのIT・Webエンジニアやデザイナーで、案件獲得で悩んでいる方や収入アップを考えている人は、Midworksへの登録を強くおすすめします!

とはいえ、本当に良いサービスなのか気になりますよね?

そこで、今回はMidworksについて徹底的に調査したので、ぜひ最後までご覧ください!

当記事の内容はこちら
  • Midworksの取り扱い案件数はトップクラス!実際の案件をご紹介!
  • Midworksがフリーランスに選ばれる理由とサービスの特徴を解説!
  • Midworksを実際に利用したITエンジニアの評判や口コミを紹介!

よく分かるMidworksのサービスの特徴

パラレルワーカーズのおすすめ度
(4.5)
求人・案件数3,000件以上
求人・案件の種類Webエンジニア・Webデザイナー・ITエンジニア向け
副業案件・リモート週3日からOK・リモート案件を多数保有
未経験案件×未経験者はNG(半年から1年以上の経験が必要)
対応エリア関東エリアのみ(将来的に関西や宮崎への進出も検討中)
手数料・マージン率10%~15% マージン率は業界では低い水準(手取りが多い)
平均単価50万円~180万円 (ハイエンドで高単価案件を多数保有)
支払いサイト
相談・サポート案件紹介スピードが早い・コンサルタントの手厚いサポート
福利厚生正社員並みの保障
営業電話しつこい営業がないので自分のペースで案件を探すことができる
こーへい
未経験案件がないのは、仕方のないことですが、今後、副業案件やリモート案件が増えて対応エリアも拡大してもらえると、これからの時代にマッチした良いサービスになりそうです!

Midworksに登録して実際の求人案件を見てみた!

Midworksに登録して実際の求人案件を見てみた!

まずは、Midworksがどんな求人案件を取り扱っているのか、調査しました。

案件の数や種類、単価などフリーランスエンジニアが気になるポイントを真っ先にご紹介します!

MidworksはIT・Webエンジニアやデザイナー向けの案件が豊富

Midworksでは、主にIT・Webエンジニアやデザイナー向けの案件を数多く取り扱っています。

案件数は、常時3,000件を超えているので、間違いなく業界トップクラスです!

有名大手企業や外資系の人気企業の案件も数多く扱っているため、希望の案件やスキルに見合った報酬の案件が見つかりやすいと思います。

では、実際の求人事例を見てみましょう。

業務大手転職会社のWEBシステムの開発
単価700,000円 ~ 900,000円 /月
勤務地新宿駅 (新宿区)
開発環境PHP
必須スキルJava、PHPのいずれかご経験が10年以上と ・ストアドプロシージャ(DBMS製品は問わない)の ご経験が5年以上 ・テーブル設計、INDEX作成を適切にできる方(正規化論を知っている方)
業務大手転職会社のWEBシステムの開発
単価700,000円 ~ 900,000円 /月
勤務地半蔵門駅 (千代田区)
開発環境Ruby,AWS
必須スキルプログラム開発経験1年以上、フルタイム勤務が可能、原則オフィスに出勤できる方
業務ポイントサイト・アプリケーションエンジニア
単価500,000円 ~ 900,000円 /月
勤務地渋谷駅 (渋谷区)
開発環境PHP,Ruby,Perl
必須スキルBtoC向けサービス、ポイントメディア事業に意欲を持って取り組める方 ・WEBアプリケーション開発および運用経験(言語は問いません) ・要件を整理し、長期視点での設計・実装・運用まで一貫して実施した経験 ・コードレビュー、Developer Testing等を通じてコードの改善に取り組める方
業務BtoB向けのWEBサービス開発
単価600,000円 ~ 900,000円 /月
勤務地青山一丁目駅 (港区)
開発環境PHP,Ruby,Python,JavaScript
必須スキルJSフレームワークでの開発経験(目安半年以上) ・WEBアプリケーション開発における幅広い知見・知識 ・サーバサイドのフレームワークを用いた開発経験

平均年収238万円アップというのも、案件を見る限り本当のことだと感じました!

Midworksで紹介されている公開案件の職種をチェック

Midworksで紹介されている公開案件の職種をチェック

Midworksのウェブサイトで紹介されている案件を職種別に案件数と必須スキルを調査しました。

サーバーサイドなどのバックエンドエンジニア向けの案件数が多い印象ですが、フロントエンドやUI/UXデザイナー向けの案件もそれなり取り扱っているようです。

データサイエンティストやAI関連の案件は、他のエージェントと比較すると少ないですね。

ちなみに、Python関連の案件は公開案件数で20件程度でした。

職種公開案件数開発環境・必須スキルイメージ
サーバーサイドエンジニア400Ruby・PHP・Unity・LAMP・Java・Apache・MySQL・Linux
フロントエンジニア148HTML5・CSS3・JavaScript
インフラエンジニア9Windows Server・Active Directory
アプリケーションエンジニア88iOS・Swift・Android・HULFT・Jenkins・JavaScript
データサイエンティスト8Python・MySQL・SQL・Ruby
UI/UXデザイナー77Photoshop・Illustrator・HTML5・CSS3
ディレクター90JavaScript・HTML5・CSS3・ディレクターWeb系

(参照:Midworks)

こーへい
公開案件を調査するとバックエンドエンジニアやフロントエンドエンジニア、デザイナー案件が多いということがわかりました!

1分無料会員登録でスキルをチェック!

【無料】Midworksで案件を見る

AIエンジニア、データサイエンティストにおすすめのエージェントの紹介記事

関連記事

「BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ)」とは、フリーランスのAIエンジニアやデータサイエンティスト特化したエージェントサービスです。近年需要が急増しているAI・機械学習やビッグデータなどのデータサイエンス領域に特[…]

BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ)は副業で利用できる?サービスの特徴や口コミ・評判まで解説!
関連記事

こーへいクラウドテックは、IT・Webエンジニア向けの副業案件の種類が豊富な評判のよいエージェントサービスです。週1日や在宅ワークOK・リモートワーク案件などの働き方も選べる案件が多く、エンジニアの副業・パラレルワークに[…]

クラウドテックの評判・口コミを徹底解説!クラウドワークスとの違いや副業におすすめの理由

Midworksを実際に使ったエンジニアの評判と口コミを紹介

実際にMidworks(ミッドワークス)を利用したエンジニアの声を紹介していきましょう。

Midworksの評判・口コミの真相【1】:年収アップできるという評判は本当?

Midwroksで年収アップできたという口コミは、多くあったので、評判は本当のようです!

Midworksで独立してスキルと年収が大幅にアップ

Midworksに参画して半年です。「Midworksで独立してから半年、スキルと年収が大幅に上がりました。」現在は正社員時代と同じ事業で運用開発をしています。新しい言語にチャレンジしたく今の環境に飛び込んだので毎日が勉強です。最近では、フロントエンド開発にも手を伸ばし着実にスキルの幅と報酬が上がってきています。
(引用:Midworks)

Midworksの評判・口コミの真相【2】:業界トップクラスの低マージン率

Midwroksのウェブサイトで10~15%低マージン率と紹介されていますが、口コミによると多くのエンジニアがこの低マージン率を高く評価しているようです!

マージン率が低く!信頼できるエージェントです!

Midworksは10~15%のマージン率だそうです。 このマージン率、実はめっちゃ低いんですよ!だって、一般的には35%くらいですからね! 名前は出しませんが、他の有名なエージェントたちはだいたいこんな感じです。Midworks が信頼できるのは、このマージン率をちゃんと公開してくれること。
他のエージェントは簡単には教えてくれないです。
Midworks はフェアなんですよね。エージェントとは一緒に仕事していくのですから、フェアさや信頼は大事です。
これだけの条件のエージェントは本当にないですよ!
(引用:Midworks)

Midworksの評判・口コミの真相【3】:面談やカウンセリングってどうなの?

Midworksの案件紹介時の面談やカウンセリングの評判も気になるポイントです。実際に面談にいったエンジニアの口コミによると、とても親身になって話を聞いてくれるみたいです!

Midworksの面談・カウンセリングは親身!

エンジニア向けのエージェント、Midworksさんと面談わず〜!今後の理想の働き方を伝えたらオススメの言語とか色々教えてくれた「案件携われるのはおそらく1年後以降」と伝えたにも関わらず親身にお話聞いてくれて勉強になったぞ〜〜!拠点決まってるエンジニアさんは是非一度利用してみて欲しい
(引用:@charlielog_ggg)

Midworksに登録する5つのメリット!評判がよい理由を解説!

Midworksがなぜフリーランスエンジニアに評判が良いのか?

それは、フリーランスにとって、多くのメリットがあるからです!

Midworksの5つのメリット

  1. エンジニア向けの取り扱い案件数が豊富
  2. 丁寧なカウンセリング面談
  3. 現場に参画した後のサポートが手厚い
  4. 在宅リモート・週3日OKなどフリーランスに合った案件
  5. マージン率が業界水準よりかなり低い

それでは、Midworksのメリットを順に詳しく説明していきます。

エンジニア向けの取り扱い案件数が豊富

Midworksは、エンジニア・デザイナー案件を常時3,000件超も保有しています。

案件の内訳は、約70%がエンジニア、ディレクターが約15%、デザイナーが10%程度で、圧倒的にエンジニア案件に強みを持ったサービスであることがわかります!

紹介先企業は、IT・Web系のベンチャーだけでなく有名企業や大手企業、外資系の人気企業も数多く保有しているため、希望のキャリアを実現できるだけなく、レベルの高い企業でスキルアップもできる点が魅力です。

丁寧なカウンセリング面談

Midworksに登録すると、すぐにカウンセリング予約の連絡がきます!

カウンセリングは、IT・Web業界の動向や技術知識が豊富なサポーターが対応してくれるので、安心です!

希望条件とスキルなどをヒアリングしてくれるだけでなく、将来像やキャリアパスなどのキャリア相談にも親身に対応してくれます。

キャリアについては、今後、より伸ばしていくと良いスキルや技術についてもアドバイスしてくれるので、やはり技術知識が豊富なサポーターがいる点は、フリーランスエンジニアにとって安心材料の一つですね!

Midworksのカウンセリングの流れをチェック!

  1. 自己紹介・カウンセリング開始
  2. 経歴確認(スキルシート・ポートフォリオ)
  3. スキル面のヒアリング
  4. キャリア相談
  5. 案件提案

現場に参画した後のサポートも充実

Midworksでは、現場に参画した後も業界に精通した実力派のコンサルタントの手厚いサポートを受けられます。

参画後2週間の手厚いフォロー

初めてのフリーランスはもちろん、現場が変わると分からないことや不安ですよね?

Midworksでは、参画後2週間は、早く現場に慣れてもらえるように通常よりも手厚いフォローを行っているので、不安や思っていた現場と違ったなど、気になる点は、しっかり伝えることができます。

定期ヒアリングの実施

Midworksの案件は、長期契約が多い傾向にあるため、定期的なヒアリングを実施することで現場の改善点や不安の払しょくに力をいれています。

月に1回以上は、実施してくれるので、不安や気になる点はしっかり伝えることができます。

また、改善点などは、コンサルタントから現場に伝えてくれるので、一緒に働きやすい環境を実現してくれる点は、心強いですね。

無料のランチ相談会

Midworksの現場参画者は、無料のランチ相談会に参加できます!

コンサルタントと仲良くなることで、不安や改善点が話しやすくなるだけでなく、キャリアの相談・技術動向なども聞けるので、将来のためにもよいですね!

LINE@でオンライン相談

対面で質問したり話を聞いてもらえるだけでなく、気軽な質問はLINE@でのオンライン相談を利用できます。

遠方に住んでいて、対面が難しい方や忙しいフリーランスにとって気がるに質問できる環境や体制はよい点です!

ここまで手厚いフォローがあれば、フリーランスが初めてのエンジニアも安心して案件に参画できます!

こーへい
Midworksは、低マージンで良質な案件、高単価の案件が多く、正社員並みの保証まである素敵なエージェントです!フリーランスのIT・Webエンジニアやデザイナーは、登録しないと損ですよ!

在宅リモート・週3日OKなどフリーランスに合った案件

Midworksの案件は、週5日の常駐案件だけでなく、週3日稼働でOKな案件やリモート案件も多数あります!

フリーランスで既に案件を抱えている人でも、スキルアップや収入アップを目的としてパラレルワークを実践できますね。

ちなみに週3日案件は、フリーランスの人気が高いので、良い案件を見つけたら早めの申し込みがおすすめとのことです!

また、週5日の案件でも交渉次第で週3日などに変更可能な場合があるようです!

こーへい
リモート案件は、公開案件では確認できないので、登録後にサポーターとのヒアリング時に希望条件として、しっかり伝えましょう!

書籍代や交通費などを負担してくれる充実サポート

エンジニアやデザイナーの方は、常にスキルアップや最新技術のキャッチアップが必要ですよね。

とはいえ、専門書は高額でなかなか手がでない、というエンジニアの方も多いと思います!

Midworksでは、登録して現場に参画していれば、書籍代を月1万円まで負担してくれるのです!

専門書2~3冊くらいは、軽く買える金額なので、バカにできないサポートですよ!

さらに、参画が決定した現場までの交通費を1万円5千円まで負担してくれます。

経費に敏感なフリーランスにとって、本当にありがたいサービスが充実しています。

Midworksは給与保証制度があるのでフリーランスの評判が高い

Midworksでは、給与保証制度という、超おすすめのサービスを提供しています。

フリーランス経験がある方なら、何度も経験がある契約が切れてしまうという恐怖・・・

そこに目をつけてなんと、予想契約単価の80%を日割りで受け取れる給与保証制度があるのです!

収入が途切れる恐怖から案件探しも雑になってしまい、本当は希望していない案件に参画しまった・・・

なんてことがあっては、エンジニアだけでなく、企業側にとっても不幸ですよね。

とはいえ、ただでサービスが受けられるわけではないです!条件も確認しておきましょう!

Midworksの給与保証制度サービスの条件
  • Midworksで案件を探すこと
  • 他のエージェントの併用不可

条件にあるとおり、他のエージェントとの併用不可です。

そのため、選択肢を狭めることになるので、給与保証制度の利用は、慎重に判断する必要あります。

こーへい
Midworksの給与保証制度は、リスクは軽減できますが、他のエージェントならもっと高単価で参画できる可能性もあったり、希望する案件に出会える可能性もあるので、見極めが肝心です!

Midworksは業界トップクラスの低マージン率で人気

Midworksは、エンジニアの人材エージェントサービスの中では、業界内でもトップクラスの低マージン率です。

Midworksのマージン率15%~20%(実質マージン率10%)

公開されているマージン率は15%~20%ですが、交通費支給や書籍代、給与保証制度などの各種保障制度を考慮すると実質マージン率は、10%まで下げること可能とのことです。

人材エージェントサービスは、マージンが収入源です。大手人材エージェントになると、30%以上もマージン率を取っていることも珍しくありません。

マージン率の違いは、フリーランスエンジニアの手取りに大きく影響しますので、エージェントを選ぶ大きなポイントです。

Midworksはこのマージン率が低いだけでなく公開している点も魅力の一つです!

大手エージェントは簡単には教えてくれませんからね。

1分無料会員登録でスキルをチェック!

【無料】Midworksで案件を見る

Midworksの福利厚生がすごい!他のサービスとココが違う!

Midworks(ミッドワークス)がフリーランスのエンジニアに人気の理由は、福利厚生サービスが充実しているからです。

フリーランスが不安に感じることや、面倒に感じることをサポートしていく姿勢が多くのエンジニアから支持されている理由だと思います。

それでは、Midworksのすごい福利厚生を紹介していきます。

Midworksの福利厚生サービス概要
  • 社会保険の半額負担
  • フリーランス協会のベネフィットプランが無料

    ・フリーランス賠償責任保険が自動付帯
    ・所得補償保険が40%OFFで加入できる
    ・福利厚生サービス「WELBOX」が利用できる
    ・バーチャルオフィス・コワーキングスペースの優待利用
    ・金融サービスの優待利用
    ・法律相談・税務相談の優待利用

  • クラウド会計ソフトfreeeの個人事業主プランが無料
  • 福利厚生サービス「リロクラブ」が利用できる

社会保険の半額負担とはどういうこと?

正社員であれば、「健康保険」、「厚生年金」「雇用保険」などの社会保険を会社と折半ないしは、会社が負担してくれます。

しかし、フリーランスになると、社会保険は、すべて自己負担しなければなりません。

結構、この社会保険料の負担が重いたいですよね・・・

そこで、Midworksでは、この社会保険に代替する保険を提供する保険代理店を紹介してくれます。

紹介するだけでなく、案件受注期間中であれば、保険料の半額を負担してくれるのです!

ちなみに、社会保険だけでなく、「フリーランス賠償責任補償」も自動付帯されるので、安心して業務に取り組める点も非常に評価が高いですね。

こーへい
正社員と全く同じ社会保険ではありませんが、このようにフリーランスが気になっている点をサポートしてくれる点が、Mideorksのヒミツのようですね!

フリーランス協会のベネフィットプランが無料

「一般社団法人プロフェショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」とは、個人事業主や副業・複業ワーカーのための保険・所得補償制度や福利厚生サービスを提供している団体です。

各種保障だけでなく、情報提供やコミュニティの形成、ミートアップイベントの開催などを行っており、フリーランスを支援する団体としては、業界最大級です。

Midworksで案件を受注すると、フリーランス協会の「ベネフィットプラン」というサービスの年会費が無料で利用できます。(実際は、年会費分を報酬に上乗せ)

フリーランス協会のベネフィットプランのサービス内容
  • フリーランス賠償責任保険が自動付帯
  • 所得補償保険が40%OFFで加入できる
  • 福利厚生サービス「WELBOX」が利用できる
  • バーチャルオフィス・コワーキングスペースの優待利用
  • 金融サービスの優待利用
  • 法律相談・税務相談の優待利用

詳細は、フリーランス協会のベネフィットプランのパンフレットPDFを見てみてください!

クラウド会計ソフトfreeeの個人事業主プランが無料

フリーランスや副業ワーカーにとって、会計や確定申告の作業は非常に面倒ですよね。

Midworksでは、そんな会計や確定申告に便利なクラウド会計ソフト「freee」の個人事業主向けスタンダードプラン(月額1,650円)を無料で利用できます。

こーへい
年間2万円近くのサービス利用料を無料で利用できるのって、地味にお得ですよ!

Midworksのデメリットとは?注意点を確認しよう!

フリーランスエンジニアから人気が高いMidworksにもデメリットはあります!

僕が調査して感じたデメリットや注意点をご確認ください!

首都圏・東京以外では案件がほぼない

現在Midworksで紹介されている案件は、ほとんどが東京を中心とした首都圏です。

公開案件を調査した結果、残念ながら大阪・名古屋・福岡などの大都市圏であっても案件がありませんでした。

急成長中の人気のサービスですが、設立からまだ6年のベンチャー企業なので、大手エージェントと比較すると地方の案件がない点もしかたがないですね。

個人的には、非常によいサービスなので、ぜひ地方展開もしてもらいです!

地方のフリーランスエンジニアにおすすめのエージェントサービスをご紹介!

関連記事

こーへいクラウドテックは、IT・Webエンジニア向けの副業案件の種類が豊富な評判のよいエージェントサービスです。週1日や在宅ワークOK・リモートワーク案件などの働き方も選べる案件が多く、エンジニアの副業・パラレルワークに[…]

クラウドテックの評判・口コミを徹底解説!クラウドワークスとの違いや副業におすすめの理由
関連記事

レバテックフリーランスの評判や口コミはどうなの?レバテックフリーランスは未経験でも利用できるの?レバテックフリーランスに副業に向いている案件はあるの?この記事では、レバテックフリーランスに登録するか迷っている人の[…]

レバテックフリーランスの評判は実際どうなの?
関連記事

PE-BANKの評判や口コミはどうなの?PE-BANKは未経験でも利用できるの?PE-BANKに副業に向いている案件はあるの?この記事では、PE-BANK(ピーイーバンク)に登録するか迷っている人の悩みを解決して[…]

PE-BANKの評判は実際どうなの?

Midworksは、エンジニア未経験でも登録できる?

残念ながらエンジニア未経験者の登録はできません

Midworks(ミッドワークス)では、エンジニア・デザイナーの未経験者は案件紹介を断られてしまいます。

ITエンジニアやWebエンジニアとして実務経験が1年以上あれば、独立してフリーランスや副業案件も獲得できます。

IT業界未経験者やこれからITエンジニアを目指す方は、未経験OK案件を豊富に持っているエージェントへの登録をおすすめします!

経験年数が短い方は、以下のエージェントがおすすめ!紹介記事をご覧ください!

関連記事

「W-AGENT(旧Workship AGENT) 」は、フリーランス向けのスキルシェアサービスです。エンジニアやデザイナーなど、高いスキルを持つフリーランスの人材とクライアントをマッチングさせるプラットフォームとなって[…]

【徹底調査】「Workship AGENT(ワークシップエージェント)」フリーランスとプロジェクトをマッチングするスキルシェアサービス
関連記事

こーへいクラウドテックは、IT・Webエンジニア向けの副業案件の種類が豊富な評判のよいエージェントサービスです。週1日や在宅ワークOK・リモートワーク案件などの働き方も選べる案件が多く、エンジニアの副業・パラレルワークに[…]

クラウドテックの評判・口コミを徹底解説!クラウドワークスとの違いや副業におすすめの理由
関連記事

複業紹介サービス「ワースタ」は、ITエンジニアやデザイナー・Webディレクターなどの様々な職種の複業案件の求人を紹介してくれるサービスです。週1日出社やフルリモート案件が豊富な紹介サービスなので、複業やパラレルキャリアを検討している[…]

ワースタ
こちらの関連記事もよく読まれています

複業紹介サービス「ワースタ」は、ITエンジニアやデザイナー・Webディレクターなどの様々な職種の複業案件の求人を紹介してくれるサービスです。週1日出社やフルリモート案件が豊富な紹介サービスなので、複業やパラレルキャリアを検討している[…]

ワースタ

Midworksの無料登録から面談・案件紹介・契約までの流れ

ここまで、Midworksのサービスの特徴やメリット、評判などを説明してきました。

既にフリーランスの方はもちろん、フリーランスエンジニアを目指す方にとって、非常に手厚いサービスが受けられることが理解できたと思います。

それでは、最後にMidworks(ミッドワークス)を利用する流れを解説していきましょう。

Midworksサイトから無料会員登録

Midworks無料会員登録

Midworksのサイトから、名前やメールアドレス、電話番号などを入力して会員登録をおこないます。

登録内容
  • 氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号
  • 職種(エンジニア・デザイナー・ディレクター・その他)
  • 就業状況(正社員・フリーランス・離職中・その他)
  • 参画予定(今すぐ・1ヶ月以内・3ヶ月以内・良い案件があれば)

キャリアサポーターとの面談申し込み

無料会員登録する、メールで面談予約の連絡が来ます。

フォームでの面談予約がない場合は、2~3日以内にMidworksの担当者から電話がかかってきます

電話はしつこくかかってこないので、時間があるときにメールに記載されている、面談予約フォームから手続きする方法でよいと思います。

面談・カウンセリング

Midworksの東京オフィスで、担当者と面談をおこないます。所有時間はおおよそ1時間程度ですが、希望条件や個人の状況よって変わってきます。

これまでの実績やスキル、キャリアビジョンに関するカウンセリングをおこない、希望すればこの場で案件の紹介をしてもらえます。

案件紹介

Midworksは、ウェブサイトで検索できる公開案件の他に、非公開案件があります。

なんと非公開案件は、公開案件の数倍もあるとのことです。

非公開案件は、人気企業やリモート案件などのフリーランスエンジニアに人気の案件が多いので、絶対に非公開案件を紹介してもらった方がいいです!

クライアント交渉・契約

希望する案件が見つかったらクライアント企業との面談と勤務条件や報酬等の交渉を行います。

基本的には、クライアント企業の担当者と直接面談して、案件内容の詳細説明や現場環境の説明を受けることになります。

Midworksの担当者も同席してもらえるので、安心して面談にのぞむことができます。

なお、条件面の交渉等は、Midworksの担当者が行ってくれるので、遠慮せずに希望条件を伝えましょう!

希望条件や業務内容について合意が得られたら契約が成立します。

参画開始日の調整や各種契約手続きを進めていきます。

ちなみに、手続きや面倒なやり取りについてもMidworksの担当者が間に入ってくれるので、安心できますね。

1分無料会員登録でスキルをチェック!

【無料】Midworksで案件を見る

Midworksの運営会社のBranding Engineerについて

randing Engineer
(参照:Branding Engineer)

運営会社Branding Engineer

参考までにMidworksを運営しているのは、株式会社Branding EngineerというITサービスを提供している会社についてご紹介します。

会社名株式会社Branding Engineer
住所本社オフィス:〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F
サテライトオフィス:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷Ⅴ 10F
宮崎オフィス:〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東3-6-34 クロノビル 1F
事業内容ITを活用したサービス事業

株式会社Branding Engineer は、Midworks以外にもエンジニア向けに様々なサービスを展開しています。

Branding Engineerの提供サービス

関連記事

「Tech Stars(テクスタ)」は、エンジニア向けに特化したダイレクトリクルーティングサービスです。あなたのスキルやポテンシャルを活かして、より条件が良い案件に辿り着くことができるでしょう。プロのアド[…]

テクスタ

Midworks(ミッドワークス)の評判・口コミの真相まとめ

今回は、エンジニアやデザイナー向けのエージェントサービス「Midworks」について紹介しました。

Midworksは、フリーランスやパラレルワーク(複業)で働くエンジニアにとっては、非常に利用しやすいサービスです。

その他のエージェントサービスにはなかなかない、様々なメリットがあるからです。

Midworks のメリット

  • 正社員クラスの保障
  • 豊富な取り扱い案件(公開・非公開含む)
  • 実力派コンサルタント
  • 低マージン
  • スキルアップ・キャリアアップのチャンス  など

Midworksを利用する場合は、上記のメリットやデメリットを詳しく理解した上で申し込みましょう。

幅広い活用方法が見込めるMidworksですが、特に初めてパラレルワーク(複業)や副業をするエンジニアや、フリーランスになりたてのエンジニアにとっては、有用性が高いサービスです。

ぜひ積極的に利用していってください。

1分無料会員登録でスキルをチェック!

【無料】Midworksで案件を見る