エミリーエンジニアは利用すべき?案件・報酬・口コミ評判から比較解説

フリーランスの人は、エージェントサービスやクラウドソーシングサービスを利用して案件を見つけていると思います。

しかし、スキルに見合った収入や報酬を得ている人は少ないのではないでしょうか。

私の知り合いもフリーランスのITエンジニアとして独立していますが、いつも収入や案件獲得に不安を感じていたようです。

しかし、働き方改革が推奨された現在ではフリーランスに案件を紹介してくれるエージェントサービスが多くなってきました。

その中でも注目なのがエミリーエンジニアです。エミリーエンジニアはフリーランスのITエンジニア向けに高単価の案件を数多く紹介しているからです。

エミリーエンジニアを利用することで、フリーランスの悩みである収入面・案件の確保を同時に行うことも可能になります。

今回は、そんなエミリーエンジニアの魅力やメリット・デメリット、そして実際の利用者の口コミや評判を紹介していきます。

特に、フリーエンジニアの人は人生が一変する可能性があるのでしっかりと見ていきましょう。

当記事の内容はこちら

  1. エミリーエンジニアは、主にフリーエンジニア向けの案件を多く取り扱っている
  2. エミリーエンジニアの4つのポイントがある
  3. 高額案件が多いなどメリットも多いが、案件が都内中心などデメリットもある
こーへい
エミリーエンジニアは平均年収819万円という驚きの高額案件を取り扱っているので、その真相を暴きます!

ココがポイント

 

「高額報酬」や「スキルマッチング」だけじゃなく正社員並みの福利厚生制度も魅力!

エミリーエンジニアとは?

エミリーエンジニアとは?

どんな企業なのか

エミリーエンジニアは、株式会社ビスタクルーズが運営しているマッチングサービスです。主にフリーエンジニア向けの案件を多く取り扱っています

そのため、フリーランスでエンジニアの仕事が欲しい人やスキルアップとして企業のプロジェクトに参加したい人におすすめです。

また、副業や複業でエンジニアとして収入を得たい場合やコンサルタント業を行ってみたい人にも利用価値の高いサービスとなっています。

というのも、エミリーエンジニアを運営しているビスタクルーズの事業には、コンサルタント向けのエージェントサービスも行っているのです。そのため、エミリーエンジニアでの副業や複業を通じて、自分の新たな才能に目覚めることも可能となります。

また、企業側もエミリーエンジニアで募集をかけることで、高いスキルを持った人材を獲得できるというメリットがあります。

登録している人は収入アップやスキルアップを目的としている人が多く、国内や外資系のコンサルティングファームの出身者が数多く存在しています。

さらに、エミリーエンジニアの会社自体も上場企業や有名企業と10年以上の関わりがあるため人材を集めやすい環境を整えているのです。

つまり、エミリーエンジニアは、フリーランスエンジニア・副業や複業者と企業の希望を叶えられるマッチングサービスだといえます。

エミリーエンジニアのポイント

エミリーエンジニアのサービスには、4つのおすすめポイントがあります。

 エミリーエンジニアの4つのポイント

  • 常駐型エンジニア案件の推奨
  • フリーランスエンジニアの悩みを解決
  • 福利厚生サービスの充実
  • 登録費用は無料

常駐型エンジニア案件の推奨

常駐型案件の推奨

エミリーエンジニアの案件はフリーランスのエンジニア向けの中でも、専門スキルの必要性やプロジェクトによってはコミュケーションを必要とするものが多いという傾向があります。

そのため、エミリーエンジニアでは常駐型エンジニア案件を推奨しているのです。

副業や複業、フリーランスが仕事をする就業形態は、常駐型・在宅型・リモート型などがあります。

常駐型は、直接オフィスに出勤し仕事を行う方法です。

一方、在宅型は、案件を自宅で行う方法で、片手間で行う副業や複業ではこちらの方が利用する人が多いでしょう。

しかし、エミリーエンジニアの案件では大型案件をいくつも請け負っているため、在宅だけでは企業とのコンタクト不足になりがちになります。

もちろん、案件によっては在宅でも行えるものあるため副業や複業でも可能ですが、推奨しているのは常駐型となります。

ただ、フリーエンジニアからすると常駐型なら正社員や派遣社員と変わらないので嫌だという考えもあるでしょう。

よく、このように勘違いをするケースがあるのですが常駐型はあくまでも、同じ空間で情報共有スピードを上げ、プロジェクト単位で行う方法です。

そのため、プロジェクトの結果次第では、企業との長期的な契約も可能ですし収入も高額となります。

エミリーエンジニアでは、最終的にフリーランスとして独立して欲しい意思があるため、大型プロジェクトを通じて高いスキルアップや自分の名前を企業に売る方法として常駐型を推奨しているのです。

フリーランスの悩みを解決

フリーランスの悩みを解決

エンジニアとして独立してみたが、フリーエンジニアとして働くにあたって仕事がないことや仕事の取りかたがわからないなどが大きな悩みとなってきます。

また、他社の副業・複業マッチングサービスを利用したが単価が低い、案件を探すことに時間が割かれる人も多いのではないしょうか。

いくらエンジニアとしてのスキルを持っていても、実績がない状態のフリーランスのエンジニアでは、副業・複業を目的としたクラウドサービスを利用する方法しか思い浮かびませんよね。

このような悩みを解決したい人はエミリーエンジニアがおすすめです。

エミリーエンジニアの案件は高単価案件が多いのが特徴です。

また、登録時に専属担当者が付くことで、自分の希望やスキルに応じた仕事を提案してくれます

つまり、エミリーエンジニアを利用することで、フリーエンジニアとして独立できるだけの収入を獲得するチャンスを掴みやすくなるでしょう。

福利厚生サービスの充実

エミリーエンジニアでは、福利厚生サービスが充実しているのも特徴です。

エミリーエンジニアは、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会に協賛しています。

そのため、マッチングサービスの中でも充実したサービスを受けることができるのです。主な、福利厚生サービスは以下の通り。

 エミリーエンジニアの主な福利厚生サービス

  • 賠償責任補償(情報漏洩・著作権侵害のリスクをカバー)
  • WELBOX(健康診断・人間ドック・eラーニング・子育て支援など)
  • 所得補償制度(万が一ケガや病気になり、働けなくなった場合の補償)

上記の内容は、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会にあった内容なので、エミリーエンジニア側の条件に合わせてサービスを受けることができます。

また、フリーエンジニアや副業・複業をする人だけでなく、企業側に補償されるサービスもあるのです。

そのため、お互いに安心して仕事が行えるのもエミリーエンジニアを利用する大きな特徴といえます。

登録費用

エミリーエンジニアでは、登録や案件の参加など行うすべてのサービスが無料となっています。

もちろん、福利厚生サービスも付いているので安心して利用することが可能です。

中には、フリーエンジニアで安定した収入がなく、料金をかけたくない人もいるでしょう。

そのため、登録をする前に不安を取り除いておくと、より仕事に集中できます。

ただ、なぜエミリーエンジニアは無料提供をしているのに経営が成り立つのか疑問に思いませんか?

実は、エミリーエンジニアは企業側から案件の参画ごとに紹介料を受けているのです。

そのため、企業側はエミリーエンジニアに紹介料を支払い、人材を獲得する。

エミリーエンジニア側は、マッチングさせて経営を成り立たせる仕組みなのです。

そのため、副業・複業をしたい人が登録をしても一切費用はかかりません。

ただし、企業側の予算からマージンを差し引くため、エンジニアへの報酬金額は契約完了まで把握は難しくなります。

というのも、一般的に「企業の支払い額=エンジニアへの報酬+エミリーエンジニアへのマージン」とう計算式となるため、全体報酬から引かれる形となるのです。

つまり、提案時の報酬金額にマージンが含まれていれば、収入額も減るということになります。

そのため、マージンの仕組みをよく理解して、報酬については担当者とよく話し合って決めましょう。

エミリーエンジニアのメリット

エミリーエンジニアのメリットを見ていきましょう。

高額案件の充実

エミリーエンジニアの特徴として高額案件が多いことを挙げています。

フリーエンジニアとして生計を立てていくには、収入の金額が一番の問題でしょう。

その点、エミリーエンジニアの案件では、平均年収819万円ほどが望めます。

また、週5常駐案件が多く中長期的に仕事が安定してもらえるのも大きなメリットです。

もし、副業や復業で仕事を受注している状態でフリーランスに不安を感じている人は、プロジェクトの参加を機会にフリーに変わるきっかけにもなるでしょう。

大型案件のプロジェクトに参加するには、それなりのスキルが必要ですが自分のレベルを計れるタイミングなので利用価値が十分にあるといえます。

スキルアップに集中できる

フリーランスでは自分で膨大な時間をかけて企業に自分を売り込む作業が必要不可欠です。

しかし、請け負っている仕事と並行して行うため、どうしてもスキルアップの足止めをしてしまいます。

しかし、エミリーエンジニアでは案件を探すのは担当者です。つまり、自分で営業をする必要がないので、プロジェクトに集中しやすい環境を手に入れられるメリットがあります。

プロジェクトの内容に100%の力を注ぐことで、作業効率もアップし短期間で高いスキルを身に着けることも可能です。

そのため、スキルアップを目的する人もエミリーエンジニアがおすすめでしょう。

また、常駐型の案件が多いことで、専門分野以外のスキルも身に着けることができます。

例えば、直接人と関わるためコミュニケーションの向上、自分の提案を納得させるための訴求力・言葉の選び方などです。

他にも、直接関わることで人脈形成も容易に行えるのでスキルアップに加えて、人間力を高めることもできます。

自分に苦手な分野があれば、相談し合い挫折を乗り越えるきっかけにもなるかもしれませんね。

そのため、多方面からのスキルアップを望む人にもメリットは高いといえます。

担当者のサポート体制の充実

エミリーエンジニアでは、専属担当者が1人1人につくのも大きなメリットです。

専属担当者の役割は、案件の提案・企業との交渉・プロジェクト参画後のサポートになります。さらに、エミリーエンジニアの担当者は役割すべてを1人で請け負う仕組みなので、情報の正確性が高いのです。

多くのエージェントサービスでは、営業やサポートなど担当に分かれて行います。しかし、情報が一任されないため問題が起きやすいデメリットがあるのです。

一方、エミリーエンジニアでは、フリーランス1名に対して専属担当者が1名付くため比較的トラブルが起きにくいメリットがあります

。企業側とフリーランス側の意思をマッチさせやすい仕組みを作りだしているのも嬉しいサービスだといえるでしょう。

エミリーエンジニアのデメリット

では、エミリーエンジニアにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

案件がある地域が限られている

エミリーエンジニアから受注できる案件は、地域が限定されています。

主に、東京都内がメインなので地方になると仕事を受けられないか、引越しを検討しなければなりません。

確かに、高単価やサービス内容は魅力的な部分が多いですが、住んでいる地域によって受注可能な案件がないのはデメリットです。

フリーエンジニアとして、引越しをしてでも魅力的なプロジェクトに出会えればエミリーエンジニアを利用した方が良いでしょう。

しかし、副業や複業で仕事場を変えられない人などは不向きだといえます。

そのため、エミリーエンジニアのサイトから案件や勤務地を確認して登録することが大切です。

情報が少ない

大手のマッチングサイトやエージェントサービスに比べると、エミリーエンジニアの情報量は少ない傾向にあります。

実際に利用した人の口コミなども少ないため、いざ登録となったときの不安要素が消えにくいのもデメリットです。

ただ、基本的なサービスは無料なので損にはなりません。

それでも、不安な人はエミリーエンジニアサイトにも利用者の口コミが掲載されているので参考にしましょう。(以下のエミリーエンジニアの口コミ・評判でも紹介しています)

平均年収819万円!高単価案件が選べる

【無料】エミリーエンジニアで案件を見る

エミリーエンジニアの口コミ・評判

エミリーエンジニアの公式サイトでは以下のような口コミがありました。

フリーランス歴3年他のエージェントさんにも探してもらったのですが【エミリーエンジニア】は他社が持っていない案件を持っているので、すごく嬉しかったです。他社が手の届かない独自の案件を持っている印象でした。
鈴木さん(32歳)職歴・スキル:エンジニア(AWS、インフラ、Linuxなど)

フリーランス歴5年会社員時代に比べると自由が利き、働きやすくなりました!収入が増えたのも大きいです。額面で比較すると2倍ぐらいになりました。【エミリーエンジニア】は、案件参画後も定期的に連絡いただき、フォローいただけるのは安心ですね。
遠藤さん(44歳)職歴・スキル:エンジニア(AWSL、PL/SQL、JAVAなど)

フリーランス歴3年実務未経験の分野でも、最高の案件を見つけてくれた!他のエージェントさんですと「実務経験が無いものは無理です」という雰囲気がアリアリと出ていてあまり真剣に聞いてくれず、流されていたんです。【エミリーエンジニア】では、皆さんが真剣に要望を聞いてくださったのが印象的でした。
岡村さん(36歳)職歴・スキル:エンジニア(PHP,Swift,Objective-C,Unityなど)

続いて、Twitterでの口コミを見ていきましょう。

口コミでは、エンジニアの人がエミリーエンジニアのサービスに満足している意見が多く掲載されています。

また、プロジェクトに参画した人の収入がアップした人もいるので、高単価案件の魅力は確かのようのです。

やはり、Twitterの口コミにもあるように、フリーランスの不安は継続的な収入の確保という意見もあります。そのため、エンジニアで安定した収入を確保したい人や、真剣に対応してくれるサービスと利用したい人はエミリーエンジニアがおすすめでしょう。

エミリーエンジニアの利用の流れ

エミリーエンジニアで仕事をしたいと考える人は、以下を参考にしましょう。

1,無料会員登録

エミリーエンジニアの公式サイトに入り、「無料会員登録」をクリックします。すると、必要情報を入力できるので指示に従い登録をしましょう。

2.カウンセリング

自分のスキル・やってみたい仕事などを担当者と相談をします。

3.案件提案

カウンセリングを元にエミリーエンジニアの担当者が案件をピックアップします。自分で案件を探すことも可能。

4.企業と交渉

エミリーエンジニアの担当者と一緒に、報酬や条件などの交渉を行います。

5.契約

交渉が成立すれば、プロジェクトに参画し仕事開始となります。また、契約後の相談や段取りの相談を担当者と行っていく流れです。

さあ エミリーエンジニアをはじめよう

エミリーエンジニアで案件の受注を検討している人は、フリーランスやエンジニアがおすすめです。

案件の多くが東京都内に集中している点、常駐型での勤務形態を考えると副業や複業で行うには少し無理があります。

しかし、エミリーエンジニアをきっかけにフリーエンジニアとして転職するのは当然ありです。

高単価案件に加えて、高いスキルアップに期待できます。さらに、仕事以外の福利厚生サービスもしっかり整っているので、家族を支える立場でも安心でしょう。

会社員の人にとっては、フリーエンジニアとして第一歩を踏み出すのには不安もあり、第一歩を踏み出せない場合も多いのではないでしょうか。

しかし、エミリーエンジニアに魅力を感じたのであれば、まずは無料登録から行ってみることをおすすめします。

こーへい
エミリーエンジニアはフリーランスにとって至れり尽くせりなサービスなので、都内が通勤圏の方は無料登録だけしておいてもいいですね。

平均年収819万円!高単価案件が選べる

【無料】エミリーエンジニアで案件を見る

関連記事

働き方改革という時代が大きく変化する中、副業を始めて収入アップやスキルアップを図りたいITエンジニアの方も多いのではないでしょうか。webディレクター・コーダー・デザイナー・プログラマーなどのITエンジニアの方は、副業や[…]

エンジニアが副業で稼げる案件サービスを徹底解説!
関連記事

エンジニアがパラレルワーク(複業)や副業をしようと思ったとき、人材エージェントサービスを選択することは多いでしょう。「エミリーエンジニア」や「Midworks」などは、名前だけでも耳にしたことがあるかもしれません。[…]

【複業・副業サービス徹底比較】エミリーエンジニアとMidworksを9項目で比べる