【必見!】優良なフリーランスエージェントを選ぶチェックポイント

この記事でわかること
  1. フリーランスエージェント選びが重要な理由
  2. 担当エージェント・カウンセラーを見極めるポイント
  3. 評判の良いおすすめのフリーランスエージェンをご紹介
フリーランスと会社員の現役パラレルワーカー「こーへい」

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。

会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します!

フリーランスのエンジニアやデザイナーが案件を探す際に、よく利用されるのが「フリーランスエージェント」です。

しかし、50社以上もあるフリーランスエージェントから自分に合った優良なサービスを見つけるのは、至難の業。

ただ、優良なフリーランスエージェントを選ぶポイントを知っているだけで、フリーランスとしての人生は大きく変わります!

そこで今回は、「優良なフリーランスエージェントの選び方」について、詳しく解説します!

フリーランスエージェントとは?

フリーランスエージェン

まずは、フリーランスエージェントについて、よく知らない人のために、簡単に解説します。

フリーランスエージェントとは、簡単に言うと

  • フリーランスへ案件の情報提供
  • フリーランスとクライアント企業との面談への同席やサポート
  • フリーランスとクライアント企業との条件交渉や契約サポート
  • フリーランスの就業中のサポート

などのサービスを提供しています。

クラウドソーシングやマッチングサービスとは違い、営業活動や事務処理など、フリーランスの活動をサポートしてくれるのがエージェントサービスです!

クラウドソーシングやマッチングサービスなどで案件の受注に困っている人は、一度エージェントサービスを利用してみることをおすすめします。

編集部で厳選したおすすめのフリーランスエージェントは、以下の記事でまとめているので、ぜひご覧ください!

関連記事

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します![…]

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント

フリーランスエージェントのビジネスモデル

フリーランスエージェントは、エンジニアにとって案件を紹介・マッチングしてくれる大切な存在です。

そんな、フリーランスエージェントのビジネスですが、クライアント企業とエンジニアをマッチングすること。

エージェントは、マッチングが成功することで、企業から毎月報酬を受け取ることができます。その中から中間マージンという手数料を差し引いて、エンジニアに報酬を渡すことで、利益を生み出しているのです。

エージェントに、中間マージンがあるからこそ、フリーランスエンジニアは、表面上の紹介料や手数料がなく、無料で利用できる、という仕組みです。

ここで、1つ注意点です!

手当たり次第に案件を紹介してくるエージェントは、利益重視の可能性が高いので、しっかり見極めないとミスマッチの要因になります!

フリーランスエージェントを利用するメリット

そんなフリーランスエージェントを利用するメリットを説明しておきます。

  • 安定的に仕事を受注できる
  • 高単価の案件を受注できる
  • 面倒な事務手続きをサポート
  • 福利厚生サービスを受けられる

エージェントサービスは、マージンをもらっているので、サービスとしてフリーランスにとって面倒な営業活動、事務処理をサポートしてくれるのです。

もう少し詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください!

フリーランスエージェントのメリット・デメリットや利用上の注意点について

関連記事

この記事でわかること フリーランスエージェント利用のメリット フリーランスエージェント利用のデメリット フリーランスエージェント利用の注意点 フリーランスエージェント利用のコツフリーラ[…]

フリーランスエージェントを利用する5つのメリット
こーへい
エージェントを使わずに、フリーランスで安定的に仕事を受注するのは、結構難しいので、ぜひ活用を検討しましょう!

フリーランスエージェント選びが重要な理由

どのフリーランスエージェントでもマージンがあり、ビジネスモデルとしては、エンジニアと企業のマッチングという点では基本的に同じです。

では、エージェント選びが重要な理由は何でしょうか?

後ほど、優良なフリーランスエージェントのチェックポイントで詳しく説明しますが、まずは一覧で全体を把握してみましょう。

  • エージェントによって「紹介案件の質が違う
  • エージェントによって「報酬・単価が違う」
  • エージェントによって「紹介案件の数が違う」
  • エージェントによって「報酬の支払いサイトが違う」
  • エージェントによって「福利厚生サービスが違う」

それでは、詳しく説明します!

エージェントによって「紹介案件の質が違う」

エンジニアとって、案件の質は何よりも大切です。ただ、質といってもフリーランスとしての将来の展望やキャリアップに対するの価値観は人によって異なります。

大切なことは、希望をしっかり伝えること、そして、希望に沿った案件を紹介してくれているか、を見極めることです!

優良なエージェントでは、以下のような対応を当たり前に行ってくれます。

  • 中長期的な視点で案件を紹介してくれる
  • キャリアップについて相談できる
  • 業界動向に詳しく適切なアドバイスをしてくれる

中長期的な視点で案件を紹介してくれる

エンジニアやIT業界では、技術や社会の変化をキャッチアップして、スキルアップをしなければ、将来の仕事や単価に大きく影響が出てきます。

ですので、将来のキャリアや中長期的な視点で案件を紹介してくれているか、という点は、ものすごく重要です!

フリーランスにとって、エージェントは長く付き合う相棒のようなものです。将来のことを真剣に考えてくれないエージェントは、相棒として相応しくないですよね?

キャリアップについて相談できる

中長期的な案件紹介と同じ観点ですが、キャリアアップについて相談できるエージェントの方が頼もしいですよね?

エージェントは、日々企業からのマッチング依頼などIT業界について、情報を豊富に持っています。

ですので、将来のキャリアアップに合った技術の動向や案件について、エンジニアに情報提供できるので、そういう手間を惜しまないエージェントが、当たり前ですが良いです。

業界動向に詳しく適切なアドバイスをしてくれる

スキルアップできる現場、働きやすい環境、業界やクライアント企業の成長速度など、業界動向について詳しいことは、エージェントとして当たり前のことです。

さらに業界動向を考慮した上で、最適なアドバイスができれば、100点満点です!

エージェントによって「報酬・単価が違う」

同じようなスキルや勤務条件、業界の案件でも、実はフリーランスエージェントによって、単価にかなりの差があります。

単価に差が出る要因は、以下のとおりです。

  • エージェントが得意としている業界(大手企業とベンチャー)
  • エージェントの提示している単価(営業力や会社規模)
  • エージェントのマージン率(営業努力やサービス内容)
  • 元請け二次請けなどの中間マージン(搾取構造)

エージェントによって、月10万円~20万円程度の差が出るのは、当たり前の世界です。

小規模で新しいエージェントの場合、どうしても敷居の高い大手企業の案件が少なく、ベンチャーを中心とした、単価が低い傾向の案件がどうしても多くなります。

また、マージン率の高さや多重下請け構造による搾取構造によって、単価が低くなっているエンジニアもいます。

マージン率は、エージェントのサービス内容やサポート内容にも影響するので、一概に低いから必ずいいものでありませんが、多重下請け構造でのフリーランス案件の受注は避けた方がいいです。

エージェントによって「紹介案件の数が違う」

フリーランスエージェントによって紹介してくれる案件数が違います。

  • 希望条件やキャリアビジョンに合った厳選した案件を紹介するタイプ
  • 業界や案件内容・勤務条件など幅広く紹介するタイプ

これは、エージェントのスタイルや営業姿勢によるところが大きいため、紹介案件数が多いから良い、少ないから悪い、という訳ではありません。

何より大切なことは、こちらの希望をちゃんとヒアリングしてくれているか、また希望条件に合った案件を紹介してくれるエージェントを選ぶことが大切です。

ただ、優良なエージェントでは、クライアント企業との相性を重視した案件を紹介してくれるので、必然的にヒアリングが細かく丁寧です。

また、案件紹介時も、紹介理由や現場環境の状況などの詳しく説明してくれる傾向にあります。

エージェントによって「報酬の支払いサイトが違う」

フリーランスエージェントによって、報酬の支払サイトが違います。

一般的なエージェントの支払いサイトは、20日サイトが多いです。ただ、最近では、フリーランスエンジニアの希望や各社の競争により10日サイトや15日サイトなど、短縮傾向にあります。

支払いサイトだけで、エージェントを決めてはいけませんが、フリーランスのことをしっかり考えてくれているエージェントかどうかのバロメーターとして参考にしてください!

以下は、フリーランスエージェントの支払いサイトを比較したものです。(以下のリンクは、各エージェントの紹介記事へ移動します。)

エージェント名支払いサイト
テックツリーフリーランス(techtree)月末締め翌月3営業日払い
フォスターフリーランス月末締め翌月10日払い
FREE-DA月末締め翌月10日払い
レバテックフリーランス月末締め翌月15日払い
クラウドテック月末締め翌月15日払い
フューチャリズム月末締め翌月15日払い
ハイパフォエンジニア月末締め翌月15日払い
Midworks月末締め翌月20日払い
ギークスジョブ(geechs job)月末締め翌月25日払い
テクフリ月末締め翌月末日払い
Pe-BANK月末締め翌々月10日払い

(出典:2020年4月時点の各エージェントの支払いサイト)

エージェントによって「福利厚生サービスが違う」

フリーランスエージェントによって、福利厚生サービスも大きく違います

フリーランスになることで、業務上や生活面で困ることは、だいたい以下のとおりです。

  • 重大なミスによる賠償責任
  • 確定申告や経理業務
  • 契約締結のサポート
  • スキルアップの向上
  • コミュニティ
  • 健康診断

これらの課題をサポートしてくれる福利厚生サービスを用意しているエージェントもあります。

もちろん福利厚生があるから、良いという訳ではありませんが、フリーランスエンジニアにとって、同じ単価であれば福利厚生が手厚いサービスの方がいいと思います。

あと、以下のフリーナンスであれば、登録無料で賠償責任保険が付帯されます!フリーナンスのサービス内容や特徴・メリットを紹介した記事もあるので、ぜひご覧ください。

関連記事

フリーランスの福利厚生費について フリーランスは福利厚生費を経費にできない フリーランスが福利厚生を利用する方法 フリーランスにおすすめの福利厚生サービスフリーランス・複業・パラレルキャリア[…]

フリーランスの福利厚生費は経費で落とせないの?

担当コンサルタント・カウンセラーを見極めるポイント

ここまで、フリーランスエージェントを選びが大切なことをお伝えしてきました。

エージェントの選択の後は、担当してくれるコンサルタントやカウンセラーを見極めることが大切です。

  • 日々の連絡やレスポンスがとにかく早い
  • 技術や専門用語・業界トレンドを理解している
  • 職務経歴書やスキルシートの対策
  • クライアントとの面談対策をしてくれる
  • 面談後のフィードバックやアドバイス
  • キャリア相談をしてくれる
  • 評価のヒアリング・フィードバック
  • 単価アップの交渉をしてくれる

優秀な担当コンサルタントを一言で表現すると、「面倒見のいい人」に尽きると思います。

それでは、詳しく説明していきます。

日々の連絡やレスポンスがとにかく早い

フリーランスの案件の受注までには、カウンセリング面談や案件紹介、クライアント面談、契約手続きなど、想像以上に時間がかかります

ですので、効率よく先に進めるためにも、担当コンサルタントのレスポンスの早さが重要です!

連絡手段も、LINEやchatなど気軽に連絡できるように、柔軟に対応してくれる担当者だと、円滑に進めることができます。

技術や専門用語・業界トレンドを理解している

エンジニアの案件紹介なので、当然ですが技術的な話や専門用語を理解できて当然です。自分の人生に関わるような仕事について何もわからない人や新人に任せられませんよね?

なので、技術や専門用語がわからない担当者がついた場合、変更を希望しましょう!

元エンジニアのコンサルタントも多いようですが、技術や日進月歩で進んでいるので、業界トレンドにも明るい優秀なコンサルタントを選ぶことが大切です。

職務経歴書やスキルシートの対策

案件受注の確度を高めるために、職務経歴書やスキルシートのブラッシュアップは、必要不可欠です。

優良案件を受注するためにも、人材紹介のプロであるコンサルタントの知見に頼りたいですよね。

優良な担当コンサルタントであれば、職務経歴書の見直しやスキルシートの対策など、丁寧に説明してくれます。

関連記事

この記事でわかること フリーランスでも履歴書の提出が必要な場合 フリーランスの履歴書・職務経歴書の書き方 フリーランスが履歴書を書く時のポイント・注意点フリーランス・複業・パラレルキャリア専[…]

フリーランスが知っておきたい履歴書の職歴や志望動機の書き方を解説!

クライアントとの面談対策をしてくれる

優秀なコンサルタントであれば、クライアントとの面談対策をしてくれます。

クライアント企業の課題や状況に合った技術の提供という形であれば、受注確度は飛躍的にアップするので、特に面談が苦手な方は、対策をお願いしてみてください

また、初めてフリーランスに転向しようと考えているエンジニアの方も、面談は緊張すると思うので、対策してもらうことをおすすめします!

面談後のフィードバックやアドバイス

面談後のフィードバックも案件の受注確度アップや単価アップには欠かせないことです。

誰しも完璧な人間ではありません。言い間違いや説明がわかりづらい、アピールポイントが刺さっていない、なんてことは、当然のごとく発生します。

そんな時に、第三者の目線で同席してくれているコンサルタンとから、適切なフィードバックやアドバイスをもらえることは、ものすごく貴重です。

ですので、フィードバックやアドバイスしてくれない、担当者は、変更を希望した方がいいと思います。

キャリア相談をしてくれる

コンサルタントの中には、案件紹介だけして、他は何も相談に乗ってくれない人も数多くいます。

特に目先の受注をあせるばかり、案件紹介ばかりしてくる担当者は、要注意です!

フリーランスエンジニアとしての活動は、長期間続けることになります。ですので、将来に向かってキャリア相談ができるエージェントやキャリアプランを設計してくれる担当者がいると心強いです。

親身になって相談に乗ってくれる担当者は、必ずいるので、面倒くさがらずに見つけることをおすすめします。

関連記事

この記事でわかること フリーランスエージェント面談の内容や持ち物 フリーランスエージェント面談の当日の流れやよく質問されること フリーランスエージェント面談の注意点フリーランス・複業・パラレ[…]

フリーランスエージェント面談の全容を 徹底解説!

評価のヒアリング・フィードバック

フリーランスエンジニアとして、クライアント企業に常駐していると、気になるのは自分の評価です。

正社員であっても自分の評価を聞く機会は1年に1回あるかどうかです。

優良なエージェントであれば、現場の評価を必ずフィードバックしてくれますし、定期的にクライアント企業との面談を設けています。

フィードバックがあれば、現在の現場で改善していくことで、さらなる活躍や単価アップにつながります!

単価アップの交渉をしてくれる

フリーランスは、正社員と違い、評価制度や昇給制度のようなものはありません。
ですので、業務内容と評価をもとに、クライアント企業への単価アップの交渉をしなければなりません。

ただ、エージェントによっては、金額交渉を積極的にやってくれないこともあります

なぜならエンジニアの単価が月5万円アップしても、エージェントにはマージン10%で月5千円の実入りです。

ですので、そんな面倒な交渉をよりも、自分の都合や成績ばかり考えて活動しているエージェントや担当者が、非常に多いのです。

もちろん、むやみに金額交渉することが正しい訳ではありません。しっかりとして現場での実績や評価が大前提であることは忘れないでください。

そして、ポイントは、エージェントの担当者が、クライアント企業を定期的に訪問しており、エンジニアの業務内容や評価について話しているか、です!

複数のエージェントに登録をおすすめする理由

フリーランスエージェントによって、得意業界職種が違います。また対応の質も当然エージェントによって大きく違ってきます。

初めてフリーランスに転向を考えているエンジニアの方は、まずは複数のエージェントに登録して面談を通じて対応の品質を確認しましょう!

また、エージェントによって、スキルや経験が同じでも、取り扱っている案件の質が違うので、当然ながら単価にも差がでてきます。

複数のエージェントに登録して案件を紹介してもらい、比較することで生涯年収が大きく変わってくるので、複数登録することをおすすめします!

まとめ

今回は、優良なフリーラスエージェントを選ぶポイントを詳しく解説しました。

すべての条件を満たすエージェントや担当コンサルタントを見つけることは難しいと思います。

1つでも多く、条件に合うエージェントが見つかれば、フリーランスとしてより良い活動を実現できると思います!

最後に、おすすめのフリーランスエージェントを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

評判の良いおすすめフリーランスエージェント

パラレルワーカーズ編集部で調査した人気のフリーランスエージェントをご紹介します。

各エージェントのサービス内容や評判などを調査・紹介している記事もあるので、合わせてご覧ください。

ただ、すべての記事を見るのは大変だと思うので、面倒な人は、登録必須のフリーランスエージェント5つを比較した記事をご覧ください。

フリーランスエージェント特徴・記事リンク
レバテックフリーランス業界最大手!案件数も業界№1
レバテックフリーランスのサービス内容・評判・口コミ
テクフリ業界最低水準のマージン率・高単価案件多数
テクフリのサービス内容・評判・口コミ
Midworks(ミッドワークス)正社員並みの福利厚生でフリーランスに人気のエージェント
Midworksのサービス内容・評判・口コミ
ギークスジョブ業界最大級の案件数を誇るエージェント
ギークスジョブのサービス内容・評判・口コミ
BIGDATA NAVIAI・機械学習エンジニア・データサイエンティスト専門!
BIGDATA NAVIのサービス内容・評判・口コミ
フォスターフリーランス東証一部上場企業グループ!ITエンジニア専門エージェント
フォスターフリーランスのサービス内容・評判・口コミ
クラウドテック取り扱い件数が豊富!運営はクラウドワークス
クラウドテックの特徴や口コミから分かる評判は?
Pe-BANK(ピーイーバンク)地方案件に強い運営実績30年の老舗エージェント!
Pe-BANKのサービス内容・評判・口コミ
レバテッククリエイターフリーランスデザイナーなら業界最大手のレバテック
レバテッククリエイターのサービス内容・評判・口コミ

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

フリーランスと会社員の現役パラレルワーカー「こーへい」
こーへい
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
それではまた!!!