geechs job(ギークスジョブ)の評判・口コミを徹底調査!ITエンジニアに特化したエージェントサービスの特徴・案件を解説!

エンジニアやWebデザイナーとして働いている人の中で、副業や複業でスキルアップや収入アップをしたい人は、ギークスジョブには向いていないかもしれません。

しかし、自分のスキルをフリーランスとして最大限に活用したい人にとっては、ギークスジョブが最適です。

ただ、「フリーランス=自由になれる」と考えている人は、一度、ギークスジョブの在り方をこの記事でよく確認してからでないと独立後に後悔することになるかもしれません。

逆に、フリーランスで成功できるきっかけに繋がる出会いになる可能性も大いにあります。

では、ギークスジョブとは具体的にどのようなサービスを行っているのかについて詳しくみていきましょう。

こーへい
年収1,000万円を超える案件もあるというギークスジョブの真相を徹底解明していきます
当記事の内容はこちら
  • ギークスジョブはフリーランス向けのエージェントサービス
  • フリーランスになるためのサポートサービスが充実
  • ギークスジョブのメリット・デメリットをよく理解しておこう

ギークスジョブとは?

ギークス株式会社

ギークスジョブは、ギークス株式会社が運営しているエンジニアやウェブデザイナーの案件に特化したエージェントサービスです。

また、副業や複業で行うような案件は少ない一方、フリーランス向けの案件やサービスが充実しています。

そんなギークスジョブの取引企業は、約3,000社を超えており毎月6,000件以上の案件を持っているため、自分に合った案件を探しやすいことが魅力です。

また、15年間の運営実績や登録会員数1万人以上と信頼性を高める要素を踏まえているのも大きな特徴でしょう。

とくに、フリーランス向けの案件を紹介しているエージェントサービスは他社にもありますが、ギークスジョブの求人数が圧倒的に多いとされています。

そのため、今は会社に勤めているがフリーランスになって収入を伸ばしたい人や起業をしてみたい人におすすめのエージェントサービスですね。

ギークスジョブ のポイント

ギークスジョブを利用する前に、副業や複業ではなくフリーランスに特化しているポイントを整理していきましょう。

確かに、副業や複業は収入がなくなるリスクは少ないですが、自分のやりたい仕事に巡り合えないことも多い傾向にあります。

一方、フリーランスでは、自分のやりたい仕事に専念できるが、収入が安定しにくい弱点もあるため、ギークスジョブではどのようなサービスを行っているのかを把握することが大切です。

ギークスジョブの特徴として抑えておきたいポイントは以下の3つです。

  1. フリーランスになるためのサポートが充実
  2. 高額案件が多い
  3. 5割の人が5営業日以内に案件を受注

安定したフリーランスを目指すなら!

ギークスジョブで案件を見る

フリーランスになるためのサポートが充実

まず、ギークスジョブの最大の特徴が、福利厚生プログラム「フリノベ」と呼ばれるサービスを導入している点です。

フリノベとは、フリーランスになってからの不安や疑問を解消できるシステムで、主にセミナーの開催案内、オンライン学習やグルメなどの優待割引の利用ができます。

例えば、個人事業主になって収入を得ると確定申告を自分で行わなければなりませんが、フリノベを利用すれば確定申告に必要な会計ソフトを通常よりも安く利用できるだけなく、税理士による確定申告のセミナーに参加することが可能です。

また、健康診断や名刺を作る際の費用も割引できるため、フリノベを活用すれば1人で独立するよりも費用を削減できます。

他にも、フリーランスになってから仕事に集中できるような多数のサポートが詰まっているシステムを導入していることがギークスジョブの魅力です。

高額案件が多い

ギークスジョブでは、多くの案件が常駐型のため副業や複業には向きませんが、フリーランスだと仕事に向ける時間を長く取りやすいことで1案件の単価が高い傾向にあります。

ギークスジョブの公式サイトに掲載されている案件を例に挙げると、決済サービスの開発案件の業務委託で月収65万円~95万円、Unity/VTuberのタレントプロモーション案件・求人の業務委託で月収50万円~85万円です。(2019年6月時点)

他にも案件は数多く存在しますが、上記に挙げた中でも最低50万円~65万円なのでフリーランスになることで収入を増やせる人も多いのではないでしょうか。

このようにギークスジョブでは、フリーランス向けの高額案件を多く取り扱っているので、スキル次第では年収アップに期待できるサービスだといえます。

5割の人が5営業日以内に案件を受注

フリーランスでの不安要素は、会社から仕事がもらえないと経営自体が成り立たないことです。

しかし、ギークスジョブでは、1対1でスキルのヒアリングを行い、ニーズに合わせた案件を紹介するため、ヒアリング後から2~5営業日で案件の受注にいたるケースが多いとされています。

また、ギークスジョブに登録する人は月間100名を超えるのですが、登録者の5割の人が5営業日程度で案件を獲得している実績もあるほど。

つまり、ギークスジョブを利用すればフリーランスの不安要素であるクライアント獲得を実現しやすいということです。

そのため、副業や複業ではなく本格的にエンジニアとして独立したい人への支援が整っているエージェントサービスだといえるでしょう。

安定したフリーランスを目指すなら!

ギークスジョブで案件を見る

ギークスジョブってどれくらい稼げるの?

先ほど月収の例をいくつか出しましたが、ギークスジョブの公式サイトでは年収平均780万円とされています。

スキルが高ければ、年収1,000万円を超える案件もあるので収入をアップさせたいエンジニアの人におすすめです。

安定したフリーランスを目指すなら!

ギークスジョブで案件を見る

ギークスジョブのメリット

ギークスジョブのメリットは以下の3つです。

  1. 個人事業主として独立できる
  2. 営業活動をしなくても良い
  3. 収入のアップが可能

1.個人事業主として独立できる

ギークスジョブの特徴でも紹介しましたが、ギークスジョブではフリーランスになる上での基本知識の習得やサポート支援が充実している点から個人事業主として独立しやすい環境が整っています。

そのため、個人で独立する人に比べて、フリーランスになるリスクを軽減しやすいことがメリットです。

フリーランスの需要は高まっていますが、独立して廃業する人も多くいるため、ギークスジョブを活用して成功率を高められるのは魅力的でしょう。

2.営業活動をしなくても良い

ギークスジョブに登録すると、クライアントとの商談や契約をする際に担当者が仲介してくれるため、自分に交渉スキルが全くない状態で契約を結ぶことも可能です。

もちろん、自分の意見をあらかじめ担当者に伝えているため、自分の交渉したい条件もしっかりとクライアントに伝えてくれます。

そのため、クライアントの獲得に自信がない人や、交渉スキルを持っていない人でも大手企業と一緒に仕事をすることができるかもしれません。

3.収入のアップが可能

ギークスジョブの平均年収は780万円なので、会社員で年収300万円の人だと2倍の年収アップに期待できます。

年収の高低はエンジニアとしてのスキルに応じて大きく変動するため、絶対に年収が上がるとは限りませんが、自分のスキルに見合った仕事を請け負える点では大きなメリットです。

自分のスキルを再確認する良い経験にもなるので、チャンスを掴むツールとしては十分すぎるサービスだといえます。

安定したフリーランスを目指すなら!

ギークスジョブで案件を見る

ギークスジョブのデメリット

ギークスジョブのデメリットは以下の3つです。

  1. 案件に偏りがある
  2. 未経験者は難しい
  3. 常駐型がほとんど

1.案件に偏りがある

高額案件に期待できるギークスジョブの求人ですが、勤務する地域によって案件数が大きく変わってくるデメリットがあります。

やはり、首都圏や大阪、福岡などの地域に案件が集中する関係で、地方で勤務したい人だと案件自体がないケースも少なくありません。

「フリーランス=好きな地域で仕事ができる」と考えている人には、少々現実的ではないのも事実です。

ただ、副業や複業とは違ってフリーランスは兼業をしない分、プライベートさえクリアしてしまえば引越しがしやすい環境にあるともいえます。

そのため、ギークスジョブを利用して理想の仕事を求める人は、案件数の多い地域に引越しができるのかも検討しておきましょう。

2.未経験者は難しい

ギークスジョブでの案件では、エンジニアやデザイナーなど専門スキルを必要とするものがほとんどです。

クライアントも専門スキルを持ったフリーランスの獲得を望んでいることで高額報酬を提示しているため、スキルが全くない人には案件獲得は難しいといえます。

また、専門スキルが少ない人だと請け負える案件が極端に少なくなり、フリーランスになる前の年収よりも下がってしまうこともあるため、自分のスキルが高額案件に値するのかも確かめる必要があるでしょう。

3.常駐型がほとんど

ギークスジョブの案件は、クライアントの会社で勤務する常駐型がほとんどです。そのため、フリーランスの強みでもある「好きな時間」「好きな場所」「誰とも合わずに」という魅力は全く叶わないかもしれません。

中には、在宅勤務が可能な案件もありますが、圧倒的に常駐型案件の方が多いためクライアント獲得を優先する場合、在宅勤務は難しいでしょう。

そのため、仕事場を変えてエンジニアとしてのスキルアップや年収アップ、コミュニケーションスキルの向上を目的としている人におすすめのサービスだといえます。

ギークスジョブの口コミ・評判

ギークスジョブ公式サイトの口コミは以下をご覧ください。

前職の先輩がフリーランスとして活躍している事を知り、ギークスを紹介してもらいました。
技術力がなければ活躍できないと思っていましたが、今の自分でも必要としてくれる企業は思いのほか多かった。
先輩を通して紹介してもらえたことにより、キャンペーン特典をもらうこともでき、かつ安心して契約までの手続きを踏むことができました。
(29歳/男性/WEB系サービス/SE/年収850万円)

引用先:https://geechs-job.com/lp/referfriends/1

同じ現場で切磋琢磨してきた元同僚が、働き方で悩んでいる話を聞いて思わず声を掛けました。
ギークスに相談してみたら、自分の担当者が親身になって対応してくれて、本人にも自信を持ってオススメすることができました。
(28歳/女性/Java/プログラマー/年収670万円)

引用先:https://geechs-job.com/lp/referfriends/1

営業先を広げたいと考えていた際、フリーランス仲間から声掛け頂きました。
ギークスの評判は以前から耳にしていましたが、実際に豊富な案件を提案してもらい、自身の選択肢の多さを確認できました。
また、エージェントによってサポート体制も異なることを知り、今後の案件受注について見直す良い機会になりました。
(42歳/男性/データベース/エンジニア/年収770万円)

引用先:https://geechs-job.com/lp/referfriends/1

続いて、Twitterでの口コミは以下の通りです。

安定したフリーランスを目指すなら!

ギークスジョブで案件を見る

ギークスジョブ を利用する流れ

ギークスジョブから仕事の発注を依頼したい人は、以下の手順を参考に行っていきましょう。

1.エントリー

ギークスジョブの公式サイトから無料登録を行っていきます。登録内容は、氏名や年齢、働きたい地域、メールアドレス程度なので、比較的簡単です。

入力が完了すると、ギークスジョブの担当者から電話か登録したメールアドレスに連絡がくるので、現在の状況や希望を説明すると良いでしょう。

もし、フリーランスの働き方に迷いのある人は「はじめてのフリーランスセミナー」への案内もあるので、興味があれば参加する形となります。

2.個別説明会へ参加

ギークスジョブでは、平日10:00~20:00の間に個別説明会を開催しているので参加しましょう。

個別説明会では、ギークスジョブのサービス内容の説明やフリーランス案件を獲得するためのノウハウや情報などを教えてくれます。

また、ギークスジョブ側は、個別説明会での情報を元に今後の案件を探していくので、しっかりと要望を伝えていきましょう。

3.案件の紹介

個別相談会の情報とギークスジョブのデータベースを照らし合わせて、マッチする案件があれば担当者から紹介されます。

もちろん、自分で気なる案件があれば、担当者に相談することで次のステップに進めることもできるため、積極的に案件探しを行っていきましょう。

4.商談

担当者からの紹介された案件や自分で探した案件の中から、ピックアップした会社とスケジュールを合わせて話合いを行っていきます。

商談には、ギークスジョブの担当者が参加してくれるため、交渉能力に自信がない人でも安心してください。

商談内容は、ケースによっても異なりますが、主に仕事内容や金銭面なので、自分の最低限もらいたい金額や仕事内容ははっきりさせておきましょう。

5.契約

クライアントの条件や自分の意見によって交渉が上手くいけば契約を行っていきますが、契約の手続きはギークスジョブ側と一緒に行っていきます。

やはり、契約は重要な項目のため、経験がない人だと不利な契約内容に気が付きません。もちろん、不利な契約書を作成するクライアントもいないとは思いますが、不慣れな契約書の記入なので、ギークスジョブの担当者と一緒に行えるのは安心でしょう。

6.現場参画

契約に沿って、クライアントと現場で仕事に参加していきます。

フリーランスでは、経費面や確定申告書の作成なども自分で行っていかなければなりませんが、ギークスジョブでは福利厚生プログラムがあるので必要に応じて活用しましょう。

7.アフターサポート

ギークスジョブでは、契約後のサポートも行っており、担当者が定期的に作業内容などの状況を見に来てくれます。

もし、不満や要望があればギークスジョブの担当者に伝えることもできるため、心強いサポートとなるでしょう。

また、請求書などの必要書類に関してもギークスジョブで代行処理をしてくれるので、作業に集中できるのも嬉しいですね。

安定したフリーランスを目指すなら!

ギークスジョブで案件を見る

さあギークスジョブをはじめよう

ギークスジョブ

ギークスジョブの利用をおすすめできる人は、会社の収入に不満がある人や独立してスキルアップや年収アップを目指す人です。

フリーランスと聞くと自由度の高さをイメージしがちですが、ギークスジョブではクライアントと真剣に仕事をしたい人を求めている傾向にあるため、あらかじめフリーランスになる意味を理解しておかなければなりません。

ただ、フリーランスとして独立したいけれど、不安が大きく一歩が踏み出せない人への支援体制は確立しているため、スキル次第ではクライアントに困らない生活を送ることも可能です。

副業や複業といった兼業には向いていませんが、スキルアップや年収アップをしたい人はギークスジョブをきっかけにフリーランスエンジニアとして活動してみてはいかがでしょうか。

安定したフリーランスを目指すなら!

ギークスジョブで案件を見る

関連記事

働き方改革という時代が大きく変化する中、副業を始めて収入アップやスキルアップを図りたいITエンジニアの方も多いのではないでしょうか。webディレクター・コーダー・デザイナー・プログラマーなどのITエンジニアの方は、副業や[…]

エンジニアが副業で稼げる案件サービスを徹底解説!