フリーナンス(FREENANCE)とは?サービスの特徴や評判・口コミから分かったメリット・デメリットを解説!

  1. フリーナンスとは?どんなサービス・仕組み?
  2. フリーナンスは怪しいサービスじゃないの?
  3. フリーナンスの評判や口コミって実際どうなの?

この記事では、フリーナンス(FREENANCE)に登録するか迷っている人の疑問や不安を解決していきます!

フリーランスと会社員の現役パラレルワーカー「こーへい」

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。

会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、フリーナンス(FREENANCE)のサービスや評判・口コミを調査しました!

皆さんは、フリーナンス(FREENANCE)というGMOのグループ会社が運営している収納代行口座サービスを知っていますか?

フリーナンスは、収納代行口座サービスだけでなく、賠償責任保険ファクタリングサービスがセットになったお得なサービスです。

ちょっと待って・・・

  • 収納代行口座サービス
  • 賠償責任保険
  • ファクタリングサービス

と、何だか聞き慣れない言葉が・・・と思っている人がおそらく多いと思います。

そこで今回は、「フリーナンス(FREENANCE)」について、

  • サービスの仕組みや特徴
  • サービスのメリット・デメリット
  • 実際に利用した人の評判や口コミ

など、パラレルワーカーズ編集部で調査した内容を分かりやすく解説していきます。

この記事を読むことでフリーナンスを利用すべきか分かります!

すでに、「フリーランスとして独立している人」やこれから「フリーランスとして独立を考えている人」におすすめの内容です。

フリーナンスのポイント
  1. 無料:振込専用口座の開設ができる
  2. 無料:あんしん補償の保険サービス
  3. 有料:請求書を現金化して即日払い(ファクタリングサービス)

いますぐ登録したい方はこちら!

フリーナンスの無料口座開設はこちら

フリーナンス(FREENANCE)とは

フリーナンス
(参照:FREENANCE)

フリーナンスとはフリーランスを支える「お金」と「保険」のサービスです。

「お金」と「保険」のサービスと言われても、正直ピンときませんよね?

では、フリーナンスのサービスを簡単に説明すると

  • 無料サービス「あんしん補償」 :損害賠償保険(最高5,000万円)
  • 有料サービス「請求書の現金化」:請求書の買取、代金を最短即日に振込

という2つサービスを提供しています。

請求書の買取とは、ファクタリングサービスとも言われています。

何よりフリーナンスの最大の特徴は、アカウントを開設するだけで、損害賠償保険「あんしん補償」が自動付帯されることです。

アカウントの開設は、無料なので損害賠償保険に無料で加入できる、ということです。

こーへい
フリーナンスは、アカウントの維持費も無料なので、完全無料で損害賠償保険に加入できるのは魅力的ですね!

フリーナンス(FREENANCE)のサービスの特徴

次は、フリーナンスのサービスの特徴について詳しく解説していきます。

フリーナンスには、3つのサービスを提供しています。

  • フリーナンス振込専用口座(無料の振込専用口座)
  • あんしん補償(フリーランスに特化した損害賠償保険)
  • 請求書の現金化(請求書を買い取って代金を最短即日に振込)

それでは、サービスについて詳しく説明していきましょう!

フリーナンス振込専用口座の開設

フリーナンス振込専用口座の特徴
(参照:FREENANCE)

フリーナンスに無料登録すると振込専用の口座が開設できます。

振込専用口座を開設する目的は、サービス内容や利用者の評判・口コミを見ると、

  • 屋号など好きな名前が利用でき、口座名に本名を使用したくない
  • 利用料、手数料がすべて無料!将来、即日払いを利用するための口座

といった目的で利用されているようです。

フリーナンス振込専用口座のメリット

フリーナンス振込専用口座をクライアントからの振込先にすることで、2つのメリットがあります。

  • 自分の信用を証明できる
  • あんしん補償で企業も安心

自分の信用を証明できるとは?

フリーナンスの振込専用口座を開設する際に審査が行われます

この審査では「反社会的勢力のデータベース」に登録されていないことを調査しているため、無事に審査に通過することで社会的に信用があることが証明されます。

企業活動にとって、反社会勢力とのつながりは致命的なので、フリーランスとして活動していく上で、少しでも信用が上がることは大切です。

あんしん補償で企業も安心とは?

フリーナンスのアカウントを無料開設と損害賠償保険「あんしん補償」が自動付帯されることは、既に説明しました。

損害賠償保険は、多大な金額の損害から自分を守るだけではなく、発注企業にもメリットがあります。

企業は、フリーランスに仕事を依頼して「事故による損害」、「納期の遅延による損害」の発生を避けたいと考えています。

なぜならフリーランスには、企業の損害を賠償できるだけの資金力がないからです。

一方でフリーナンスの登録ユーザーであれば、「あんしん補償」が付帯されているので、業務上の様々な損害について補償されるので、安心して発注できます。

フリーナンスあんしん補償

フリーナンスあんしん補償
(参照:FREENANCE)

フリーナンスあんしん補償とは、フリーランスの業務に特化した損害賠償保険です。

仮にあなたが以下のような事故や問題で、クライアント企業に損害を与えたとしても補償してくれます。

事故の種別イメージ
業務遂行中の事故陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。
仕事の結果の事故市の依頼で作成したゆるキャラのきぐるみの設計上のミスにより中の人が酸欠状態で病院に運ばれた。
受託物の事故写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、アシスタントが転んで壊してしまった。
情報漏えい業務に使用するパソコンがウィルスに感染し、企業情報が漏えいし、発注者に営業損失が発生した。
著作権侵害発注者へ納品した成果物が第三者の盗用にあたるとされ、第三者から損害賠償請求を受けた。
納品物の瑕疵納品したシステムに不具合が生じ、システムの使用不能期間の代替手段に要する費用が発注者に発生した。
納期遅延職場が罹災し、納期に間に合わなかったため、発注者から損害賠償請求を受けた。

(参照:FREENANCE)

フリーランスの業務上で、上記の事故や問題が発生した場合、個人では到底負担できない損害になることもあります。

この補償がフリーナンスの口座を開設するだけで、無料で自動付帯されるので、とても魅力的です!

請求書の現金化(ファクタリングサービス)

フリーランスの業務によっては、仕入金が高く、売掛金の回収サイトが長いため、事業のキャッシュフローが安定しない人も多いのではないでしょうか。

「急な仕入れが必要になった」「次の仕入れの資金が不足している」など急を要するときに、フリーナンスのなら請求書を買い取ってくれて、早ければ即日入金してくれます。

いますぐ登録したい方はこちら!

フリーナンスの無料口座開設はこちら

フリーナンスの「請求書の現金化」の仕組み

フリーナンスの「請求書の現金化」の仕組みは、以下のとおりです。

即日払いの仕組み
(参照:FREENANCE)

簡単に説明すると、

  1. ユーザーが取引先に振込専用口座を記載した請求書を送付
  2. フリーナンスに即時払いを申請
  3. 審査後フリーナンスからユーザーに手数料を引いた金額を最短即日に支払い
  4. 取引先から支払われた報酬をフリーナンスが回収

といった流れで、請求書を現金化できます。

フリーナンスのビジネスは、この請求書の現金化によって得られる手数料収入が根幹のようです。

もちろん即日払いサービスを使用しなければ、フリーランスに費用はかかりません

急に資金が必要になったときは、借り入れに頼らずに運転資金を確保できるので、便利なサービスです。

請求書の現金化の手数料や限度額

請求書の現金化には手数料や限度額があります。

具体的には、以下のとおりです。

  • 手数料:3%~10%
  • 買取額:1万円~1,000万円まで

手数料は3%~10%、買取額も1万円~1,000万円と幅があります。

手数料は買取限度額は、フリーナンス振込専用口座の入金回数や入金額に応じて変わるようです。

フリーナンスでは、与信スコアという形で、フリーランスを評価しており、評価に応じて手数料が低くなったり、限度額が上がります。

取引先に知られることはないの?

少し心配なのが、取引先に振込前に請求書の現金化が知られてしまうことです。

フリーナンスが、取引先に請求する訳ではなく、請求書の現金化を行うとユーザーのフリーナンス振込専用口座から回収するだけなので仕組上、取引先にバレることはありません

また、フリーナンスようなファクタリングサービスは、現在フリーランスや個人事業主では一般的に使われているので、使用すること自体、特に問題があるサービスではないので、安心してください。

フリーナンスが倒産しても大丈夫?

毎月の報酬や取引先からの入金がフリーナンスの振込専用口座に一時的に入金されるので、倒産した場合、どうなるか気になりますよね?

基本的にユーザーの振込専用口座への振込金は、フリーナンスの事業口座と分別管理されているので、資金を利用されることはないので、安心してください。

いますぐ登録したい方はこちら!

フリーナンスの無料口座開設はこちら

フリーナンス(FREENANCE)のメリット・デメリットまとめ

ここまで解説してきたフリーナンスのサービスの特徴とメリット・デメリットでまとめてみました。

メリットデメリット
  • 無料で振込専用口座が開設できる
  • あんしん補償で損害賠償も安心
  • 請求書の現金化で急な資金需要にも対応
  • 請求書の現金化に手数料がかかる
    (利用はオプション)

まとめると、フリーナンスにはフリーランス・個人事業主にとって、ほぼメリットしかありません!

デメリットの請求書の現金化の手数料は、もちろん使用しなければ手数料はかからないので、実質無料であんしん補償を受けられるので、ぜひ利用したいサービスです。

フリーナンス(FREENANCE)の評判・口コミ

フリーナンスを利用している人の評判や口コミについて調査した内容を見ていきましょう。

こーへい
フリーナンスの損害賠償保険は魅力的ですよね!

こーへい
会計ソフトとの連携もできるのは、便利ですね!

こーへい
振込専用口座は本名じゃなくても利用できるのみいいみたいですね!

フリーナンス(FREENANCE)はこんな人におすすめ!

ここまで、フリーナンスのサービス内容やメリット・デメリットについて解説してきました。

フリーナンスのサービス内容から登録をおすすめしたい人は、以下のとおりです。

  • フリーランス・個人事業主で損害賠償保険に未加入の人
  • フリーランスになったばかりの人
  • 会社員とフリーランスの複業をしている人

フリーナンスは、フリーランスの「お金」と「保険」のサービスとして、始まったばかりのサービスです。

新しいサービスなので、不安な点もありますが、メリットの大きなサービスですので、ぜひ登録を検討してみてください。

いますぐ登録したい方はこちら!

フリーナンスの無料口座開設はこちら

フリーナンス(FREENANCE)のアカウント登録・口座開設

最後にフリーナンスのアカウント登録と口座開設の方法について解説します。

アカウントはフリーナンスの公式サイトから無料で開設できます。

アカウント登録の流れ

フリーナンスのアカウント登録の流れは以下のとおりです。

  • メールアドレスかFacebook・Googleアカウントで登録
  • 各種情報を入力
  • メイン口座の登録と写真付き身分証明書を登録
  • 約2週間の審査

フリーナンスは、誰でも登録できるのではなく、一定の基準を満たしているか審査されます。

約2週間の審査の結果を待って次のステップに進みます。

振込専用口座を指定する

審査を通過すると、振込専用口座が開設されます。

開設の通知はハガキで届くので、郵便物のチェックを忘れないようにしましょう。

なお、取引先に提出する請求書の入金先をフリーナンスの振込専用口座に変更するのを忘れないでください

いますぐ登録したい方はこちら!

FREENANCEの無料口座開設はこちら

フリーナンス(FREENANCE)の運営会社

GMOクリエイターズネットワーク株式会社
(参照:GMOクリエイターズネットワーク)

フリーランスのお金と保険サービス「フリーナンス(FREELANCE)」を運営しているのは、GMOクリエイターズネットワーク株式会社です。

会社名GMOクリエイターズネットワーク株式会社
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長伊藤 毅
資本金9,165万円(2019年4月現在)
設立年月2002年4月
住所東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

フリーナンスは、2018年に開始されたサービスですが、運営会社のGMOクリエイターズネットワークは2002年に設立されており、主にコンテンツ制作などを行っています。

まとめ

今回、フリーナンス(FERRNANCE)のサービスを詳しく解説してきました。

フリーランスにとって、メリットが大きなサービスと感じたのではないでしょうか。

特にフリーランスにとって、以下の2つのメリットがあり、デメリットもないので登録しておいて損はないでしょう!

  • 自分の信用を証明できる
  • あんしん補償で企業も安心

興味がある方は、ぜひ検討してください!

いますぐ登録したい方はこちら!

フリーナンスの無料口座開設はこちら

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

フリーランスと会社員の現役パラレルワーカー「こーへい」
こーへい
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
それではまた!!!