コデアル(CODEAL)の評判・口コミは実際どうなの?リモートワークの複業・副業におすすめのサービスを徹底調査!

  1. コデアルの評判や口コミはどうなの?
  2. コデアルは未経験でも利用できるの?
  3. コデアルに複業・副業に向いている案件はあるの?

この記事では、コデアルCODEALに登録するか迷っている人の悩みを解決していきます!

企業のWebディレクター・マーケターとフリーランスの現役パラレルワーカー「こーへい」

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。

現役パラレルワーカーの目線で、コデアルの求人サービスや評判・口コミを調査しました!

コデアル(CODEAL)は、デザイナー・エンジニアのリモートワーク案件や複業・副業に特化した案件のマッチングサービスです。

今回は、コデアルの

  • サービスの特徴やメリット・デメリット
  • 案件や求人内容から分かった「利用に向いている人」
  • 実際に利用したパラレルワーカーの評判・口コミ

について、調査した内容を分かりやすく解説していきます。

この記事を読むことでコデアルを利用すべきか分かります!

フリーランスのエンジニア・デザイナーや会社員の方で複業・副業の求人情報を探している人におすすめの内容です!

コデアルのポイント
  1. 時給2,500円以上の高単価案件が豊富
  2. 登録者13,000名以上の人気サービス
  3. 仲介手数料は無料!
  4. 上場企業からベンチャーまで700社以上
  5. 求人の51%が完全リモート

いますぐ登録したい方はこちら!

CODEAL(コデアル)公式サイト

当サイトから登録の多い複業・副業サービス
関連記事

働き方改革という時代が大きく変化する中、副業を始めて収入アップやスキルアップを図りたいITエンジニアの方も多いのではないでしょうか。webディレクター・コーダー・デザイナー・プログラマーなどのITエンジニアの方は、副業や[…]

エンジニアが副業で稼げる案件サービスを徹底解説!

コデアル(CODEAL)の評価

コデアル(CODEAL)の評価

コデアルは、ハイエンドなリモートワークの求人プラットフォームというコンセプトで運営されているサービスです。

コデアルのサービスのポイントは、以下のとおりです。

  • 完全リモート51%・週1日45%・週2日4%
  • エンジニア73%・デザイナー9%
  • 平均報酬単価3,868円の高単価

クライアント企業は、即戦力不足に悩んでいる企業が多く、プロフェッショナルな人材を求めているため、高単価案件が多いのです。

コデアルの総評

 エージェント評価
求人数
  • 公開案件136件(2020年6月時点)
  • 登録企業700社からのスカウトオファー
求人内容
  • エンジニア73%
  • デザイナー9%
  • マーケッター8%
対応エリア
  • フルリモート・一部リモート
マージン率(手数料)
  • 無料
支払いサイト
  • 契約内容によって異なる
サポート
  • なし

コデアルの調査結果をまとめると、メリット・デメリット・利用をおすすめしたい人は以下のとおりです。

メリット
  • 時給2,500円以上の高単価案件が豊富
  • リモートワーク案件が豊富
  • 週1日稼働可能な案件
  • スカウトオファーが受けられる
  • 仲介手数料が無料
デメリット
  • 未経験者は利用できない
  • 大半がエンジニアの求人
  • 公開案件が少ない
おすすめな人
  • フリーランスエンジニア
  • 複業・副業を始めたいエンジニア

これまでの説明で、コデアルに興味を持った方は、ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください。

コデアル公式サイト
https://www.codeal.work/

こーへい
リモートワーク案件に特化した求人プラットフォームは少ないので貴重ですね!
関連記事

働き方改革という時代が大きく変化する中、副業を始めて収入アップやスキルアップを図りたいITエンジニアの方も多いのではないでしょうか。webディレクター・コーダー・デザイナー・プログラマーなどのITエンジニアの方は、副業や[…]

エンジニアが副業で稼げる案件サービスを徹底解説!
関連記事

SIerや制作会社などでプログラマーとして働いている人の中には、現在の収入に満足していない人も多いのではないでしょうか? とはいえ スキルアップがすぐに収入アップにつながらない 残業が多くて副業する時間がない[…]

プログラマーが土日に副業で稼ぐ方法

【参考】在宅・リモートワーク・副業におすすめのサービスと比較

在宅ワークやリモートワークなどの副業向きの求人を紹介しているサービスとコデアルを比較してみました。

以下の求人内容は、「フルリモート」・「一部リモート」の案件数です。

エージェント特徴・記事求人内容
コデアル
  • エンジニア 92件
  • デザイナー 14件
  • マーケター 2件
クラウドテック詳細を見る
  • エンジニア 891件
  • デザイナー 292件
  • マーケター 34件
Workship詳細を見る
  • エンジニア 99件
  • デザイナー 44件
  • マーケター 19件
アナザーワークス詳細を見る
  • エンジニア 53件
  • デザイナー 8件
  • マーケター 12件
プロの副業詳細を見る
  • 非公開案件多数
ITプロパートナーズ詳細を見る
  • エンジニア 413件
  • デザイナー 70件
  • マーケター 28件
ワースタ詳細を見る
  • エンジニア 5件
  • デザイナー 0件
  • マーケター 0件
シューマツワーカー詳細を見る
  • エンジニア 108件
  • デザイナー 48件
  • マーケター 23件
Offers詳細を見る
  • スカウトオファー
Reworker詳細を見る
  • エンジニア 30件
  • デザイナー 5件
  • マーケター 9件

※2020年6月13日時点のデータ

コデアル(CODEAL)とは?

コデアルは、「働くをもっと自由にする」というビジョンをもとに運営されています。

対等(CO)な取引(DEAL)を組み合わせた「CODEAL(コデアル)」がサービス名の由来です。

ハイエンドなリモートワークの求人プラットフォームとして、登録者13,000名以上の人気サービスです。

コデアル(CODEAL)の運営会社情報

会社名CODEAL(コデアル)株式会社
代表者最高経営責任者(CEO)愛宕 翔太
住所〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11 弦本ビル3F
事業内容即戦力副業プラットフォーム、リモートワーク・複業導入支援サービス

コデアル(CODEAL)のメリットを口コミ・評判から分析

コデアルの口コミや評判を調査した結果、メリットは以下の4つです。

  • メリット1:時給2,500円以上の高単価案件が豊富
  • メリット2:リモートワーク案件が豊富

  • メリット3:週1日稼働可能な案件

  • メリット4:スカウトオファーが受けられる

  • メリット5:仲介手数料が無料

それでは、詳しく見ていきましょう!

メリット1:時給2,500円以上の高単価案件が豊富

コデアルの求人案件は、時給2,500円以上の高単価な仕事を多く紹介しています。

実際に登録しているユーザーの平均報酬単価は「3,868円」です。

コデアルでは、

  • ハイエンド人材を募集中の企業へ営業
  • 高単価・ハイエンドな求人案件を掲載
  • ハイエンド人材がコデアルへ登録
  • マッチング・スカウトオファーの実現

といった方針で運営されているため、結果として優良な求人案件・求職者が集まるサービスを実現しています。

また、登録者が企業担当者とダイレクトに面接・交渉を行うため、人件費を抑えられるだけでなく、仲介手数料も必要としないため、高単価が実現できていると考えられます。

メリット2:リモートワーク案件が豊富

一般的に、高単価のエンジニア・デザイナー案件は常駐タイプが多い傾向にあります。

特に、フリーランス専門エージェントの多くは常駐・週5日出社という案件がメインです。

一方で、コデアルでは、フルリモートの案件が基本です。

  • フルリモート 51%
  • 週1日 45%
  • 週2日~  9%

実際に、求人全体の51%がフルリモートなので、会社員の複業やパラレルワークにも利用しやすいプラットフォームと言えます。

コデアルでは、最低でも週1日リモートワークができないと求人を掲載できない、といったコンセプトで運営されている結果です。

これなら地方在住のエンジニアやデザイナーでも、フルリモートで仕事ができるので、様々な案件にチャレンジできます。

メリット3:週1日稼働可能な案件

これまで、大手企業やベンチャー企業のエンジニア・デザイナー向けの求人は、週5日出社の案件が多いです。

ただ、最近は「働き方改革」の影響もあって、複業・パラレルワークや副業など、週1日から働きたい人材が増加しています。

そういった環境の変化もあって、コデアルなどのプラットフォーマーが急速に立ち上がっており、週1日や週3日などの柔軟な働き方ができる案件が増えています

実際にコデアルでは、次のとおり週1日出社OKの案件を多く保有しています。

  • 週1日 40件
  • 週2日 9件
  • 週3日 24件
  • 週4日 7件

メリット4:スカウトオファーが受けられる

コデアルでは、プラットフォームに掲載されている公開案件にエントリーするだけでなく、700社以上の企業担当者からのスカウトオファーが受けられます。

具体的には、コデアルのマイページで、

  • プロフィールの入力
  • 経歴・スキル・業務内容の入力
  • 職務経歴書のアップロード

を登録しておくことで、企業担当者の目に留まりスカウトオファーを受けることができます。

ちなみに登録企業は、月額の固定費用を支払うことで求人掲載とスカウトオファーができるサービスです。

ですので、もちろん求人ニーズがある会社が登録しており、700社もの企業が登録していることは大きなメリットです。。

メリット5:仲介手数料が無料

コデアルでは、エンジニアやデザイナーが案件を受注した場合の「仲介手数料は無料」です。

先ほども説明したとおり、コデアルでは、あらかじめ企業が求人掲載料を支払うことで運営されているので、仲介手数料を必要としていません

フリーランスエージェントなど、カウンセラーやコンサルタントが仲介するサービスでは、10~40%程度の中間マージンが中抜きされています。

このような中抜きがなく、企業もダイレクトに登録者と条件を交渉できるのは、お互いにメリットが大きいです。

  • 企業側:中間マージンがゼロなので、これまでより低コストで人材を獲得できる
  • 登録者:中間マージンがゼロなので、高単価の案件を受注できる

一方で、コデアルはエージェントとは違い、

  • 案件の紹介や提案
  • 面接の対策・同行
  • 福利厚生サービス

などのサービスは行っていませんが、

キャリアアドバイスや契約更新時の交渉・サポート

を行ってくれます。

必要最低限のサポート体制で運営されているからこそ、仲介手数料を無料にできるだけでなく、企業の費用も安価にできるので、700社もの企業が登録しているのではないでしょうか。

コデアル公式サイト
https://www.codeal.work/

コデアルのデメリットと注意点

仲介手数料が無料のコデアルですが、メリットだけでなくデメリットや注意点があります。

  • 未経験者は利用できない
  • 大半がエンジニアの求人
  • 公開案件が少ない

それでは、詳しく見ていきましょう!

未経験者は利用できない

コデアルは、即戦力を必要として企業が多く登録しているサービスなので、未経験者が受注できる案件はありません

単価も高いので、どちらかというとプロ人材向けマッチングサービスです。

未経験者は、スキルに自信が持てない人は、まずはクラウドソーシングサービスで案件を探してみてください。

クラウドソーシングサービス

関連記事

エンジニアが副業をする上で、クラウドソーシングはとても便利なサービスです。気軽に案件獲得ができますし、クライアントとの新しいコレクション作りにも一躍買ってくれるでしょう。そこで今回は、エンジニアにおすすめ[…]

大半がエンジニアの求人

コデアルの求人の内訳は、以下のとおり多くの案件がエンジニア向けです。

  • エンジニア73%
  • デザイナー9%
  • マーケッター8%

デザイナーやマーケター、Webディレクターなどの複業や副業案件を探すサービスとしては、残念ながら向いていません。

エンジニア以外の仕事を探している人は、以下の記事をぜひチェックしてみてください。

関連記事

この記事でわかることどんな複業・副業を選べばよいのか?選び方のポイント!自分に合った複業・副業サービスや転職サイトの見つけ方を解説!複業や副業をするメリットとは?こーへい複業・パラレルワー[…]

複業・パラレルワークや副業におすすめの求人サービスを徹底比較!
関連記事

この記事でわかること複業と副業の違い複業・パラレルワークに向いている人複業・パラレルワークにおすすめの仕事・職種フリーランス・パラレルワーカー専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こー[…]

複業・パラレルワークにおすすめの仕事・職種14事例をご紹介!
関連記事

Webサイトのデザインを手掛ける「webデザイナー」は、近年需要が急激に高まっている仕事のひとつです。案件単位で受注することも可能で、在宅で取り組みやすい仕事ということもあり、フリーランスやパラレルワーク(複業)、副業で[…]

公開案件が少ない

コデアルのWebサイトでは、1,500件以上の求人が掲載されていますが、その多くがすでに募集終了済みの案件なので、注意してください。

実際に、現在募集している案件は、136件(2020年6月)なので、公募案件は正直に申し上げると少ないです。

おそらく、基本的に企業がハイスキル人材を探してスカウトオファーを出すことが多いタイプのサービスのようです。

こーへい
僕も登録中なので、スカウトオファーが来るかドキドキしながら待ってます。でもエンジニアじゃないからな~・・・

コデアル(CODEAL)の利用者の口コミや評判

実際に、コデアルを利用したユーザーの口コミや評判についてチェックしておきましょう。

コデアル公式サイト
https://www.codeal.work/

コデアル(CODEAL)のサポート

コデアルでは、フリーランスエージェントと違って、基本的に専任担当者のサポートなどは受けられません

一方で、いくつか複業や副業ワーカーに役立つサポートやサービスを提供しているので、ご紹介します。

ヘルプシステム

コデアルのWebサイトには、分かりやすい「ヘルプシステム」が用意されています。

システムと名称ですが、言わば「FAQ」です。ただ、このFAQ、代表の「愛宕翔太さん」が書いていることにも驚きですが、とにかく良くまとまっていて分かりやすいです。

普通の会社では表立って書きづらい質問も掲載されており、公正で信頼できる会社だと感じました!

契約締結サポート

コデアルでは、求職者と採用企業が円滑に契約を締結できるように「クラウドサイン」というサービスを用いて契約締結ができる環境を用意しています。

契約条件や報酬については、採用企業と求職者の双方で取り決めを行いますが、締結にあたって、気の利いたサービスがあるのは、ちょっと嬉しいですね。

副業確定申告シミュレーター

会社員が複業や副業を始めるにあたって、最も気にしているのは、「税金・確定申告」という調査結果があります。

コデアルでは、確定申告のサポートまでは、行っていませんが、気になる人のために「副業確定申告シミュレーター」というサービスを提供しています。

  • 会社員としての収入
  • 副業としての収入
  • 副業としての費用(経費)
  • 配偶者・子ども・同居老人の有無

上記の内容をWebサイトに入力するだけで、税金の概算金額が算出できます。

コデアルでは、副業・フリーランスに特化した確定申告サービス「V-Spirits」をおすすめしているようです。

関連記事

パラレルワーク(複業)や副業に取り組む際は、「確定申告」の義務が生じます。確定申告をしないでおくと、最悪の場合は脱税として処罰を受けることになってしまうのです。しかし、いざ「確定申告」と言われても、何をど[…]

【複業の実務】知っておきたい税金・確定申告の基礎知識

コデアル(CODEAL)の利用者データ

実際に、コデアルを利用しているユーザーの特徴をデータで見ることで、自分に合ったサービスかどうか確認しておきましょう!

以下のデータは、コデアル公式サイトに掲載されている2019年5月現在のデータです。

アクティブユーザーの職種

コデアルは、エンジニアの利用者が多いので、現在エンジニアとして働いている人のおすすめです。

  • エンジニア:73%
  • デザイナー:9%
  • マーケッター:8%
  • その他:9%

ユーザーの年齢層

20代後半から40代前半のユーザーが多いことが分かります。

  • 18歳~24歳:13%
  • 25歳~34歳:56%
  • 35歳~44歳:24%
  • 45歳~55歳:5%
  • 55歳以上:2%

エンジニアやデザイナーとして経験豊富かつアクティブに動ける若い年齢の人が多いようです。

コデアル(CODEAL)を利用するコツ

コデアルのような、自らエントリーしたりスカウトオファーを待つマッチングサービスには利用するコツがあります。

特に、

  • フリーランスとして独立したばかりの人
  • これから副業を始める人
  • パラレルワークにチャレンジしようと考えている人

は、マッチングサービスを利用するコツを押さえておくと良いでしょう!

関連記事

当サイトから登録の多いフリーランスエージェント各サービスの紹介記事へ移動します”第1位レバテックフリーランス【業界最大手・高単価・案件が多い】第2位テクフリ【業界最低水準のマージン率・高単価案件多数】第3位Mid[…]

フリーランスエージェントとは?

レスポンスを速くする

コデアルのようなマッチングサービスを利用している企業は、即戦力を求めているベンチャー企業が多いです。

ですので、意思決定が早く、少しでも返信が遅れると他の人に案件が決まってしまった、なんてことも多いので、注意しましょう。

メッセージの確認や返信は待たせることがないように、レスポンスを速くすること意識してみてください。

複数の求人案件に応募する

コデアルの求人案件で気になる案件があれば積極的にエントリーしましょう!

実際に、コデアルでは5社以上の案件に応募することを推奨しています。5社以上エントリーすることで、企業から連絡をもらえる確率が60%程度向上する、というデータもあるようです。

まずは「要件を詳しく聞きたい」ボタンで担当者と連絡を取り、条件が合わなければ、いさぎよく辞退して次に進めることが大切です。

プロフィール・経歴の充実

スカウトオファーやエントリー企業との面談を獲得するためには、プロフィールと経歴の充実が必要不可欠です。

特に次の3点は確実に担当者が閲覧しているので、業務経験や実績が分かるように記載しておくことで、スカウト率の向上が見込めます。

  • スキル
  • 業務内容
  • 職務経歴書

実働条件でアピール

コデアルには、稼働可能日数や出社可能日数といった、数値で表現できる働き方以外に、実働条件というフリーフォームに、働き方をアピールできる項目が用意されています

稼働日数のような数値では表現できない、柔軟に働けることをアピールすることで、スカウトの目に留まるように工夫してみてください。

例えば、次のとおりです。

  • 東京都心に勤務中なので、お昼や退勤後など対面の打合せも可能
  • 本業がリモートワークなので、適宜リモートミーティングも可能
  • 土日祝は朝からフル稼働可能

またフリーフォームなので、実働条件の他にも、あなたを採用するメリットなどを記載してみるのもよいでしょう。

コデアル(CODEAL)で副業をスタートするまでの流れ

コデアルの登録から案件スタートまでの流れを紹介します。

こーへい
実際に「コデアル」を利用する前に、どんな流れで進んでいくのか確認しておきましょう!

STEP.1 コデアル公式サイトから会員登録

コデアルをはじめて利用する人は、会員登録が必要です。

会員登録は、次のとおりSNS認証も利用できるので簡単です!

  • メールアドレス
  • Twitter
  • Facebook
  • GitHub

コデアル公式サイト
https://www.codeal.work/

STEP.2 プロフィール・経歴の入力

会員登録の後は、企業担当者に公開される「プロフィール」や「経歴」を入力していきます。

プロフィール

プロフィールには、以下の内容を登録します。

  • プロフィール画像
  • ニックネーム
  • 氏名(本名)※非公開
  • 誕生年
  • 活動拠点
  • 住所※応募済企業に公開
  • 希望条件(職種・最低希望報酬・希望する働き方)
  • 稼働可能日数
  • 実働条件

経歴

経歴は、企業担当者がスカウトオファーや採用に最も閲覧するページです。

  • 役割
  • 期間
  • 職種
  • 役職
  • スキル
  • 雇用形態
  • 従業員数
  • 年収
  • 業務詳細
  • 職務経歴書

スカウトオファーを受け取るには、入力内容を充実させるだけでなく、職務経歴書を作成して、アップロードしておくと良いでしょう。

STEP.3 求人案件のチェック・スカウト

プロフィール・経歴を入力が完了したら、求人案件をチェックしましょう!

コデアルの求人検索システムは、

  • 職種
  • 働き方
  • 拠点
  • スキル
  • オフィス出勤頻度

など、特にワークスタイルについて細かな条件設定ができる点が特徴です。また、気になる求人情報は、「☆気になる!を送る」ボタンで保存できます。

応募したい求人や要件の詳細を聞きたい案件は、「くわしく要件を聞きたい」ボタンから、クライアント企業の担当者と直接コミュニケーションを取れます。

希望の案件がない場合は、スカウトを待ちましょう。

求人案件を見るだけなら会員登録しなくても閲覧できます!

STEP.4 面談

応募企業やスカウト企業から面談の依頼が届いたら、面談日時を調整します。

企業からのメッセージは、コデアルのメッセージ機能で返信しましょう。

面談は、ビデオ通話やWeb会議システムで実施している企業が多いので、訪問するよりも日時を調整しやすいと思います。

STEP.5 役割・期間・報酬の決定

面談時や面談後にメッセージ機能を通じて、具体的な業務内容や期間、報酬の交渉を行います。

条件が確定したら契約締結を行い、案件スタートです。

契約締結はコデアルが用意している「クラウドサイン」を利用することもできます。
関連記事

働き方改革の影響もあって、複業・副業を解禁する企業が徐々に増え始めました。そのため、この機会に複業・副業を始めようと考えて考えている人も多いのではないでしょうか?一方で、実際に複業・副業を始めようにも、契約書は必要な[…]

複業・副業の契約形態は業務委託契約?

まとめ:コデアル(CODEAL)

今回は、「コデアル」のサービスの特徴やメリット、実際に利用したユーザーの評判や口コミについて、調査した内容をご紹介しました。

あらためて、コデアルのポイントを見ておきましょう!

メリット
  • 時給2,500円以上の高単価案件が豊富
  • リモートワーク案件が豊富
  • 週1日稼働可能な案件
  • スカウトオファーが受けられる
  • 仲介手数料が無料
デメリット
  • 未経験者は利用できない
  • 大半がエンジニアの求人
  • 公開案件が少ない
おすすめな人
  • フリーランスエンジニア
  • 複業・副業を始めたいエンジニア

今後、働き方改革が進むことで、副業や複業を容認する企業が増加することは間違いありません

また、新型コロナウイルスの影響で、企業は正社員を雇い続けるよりも、複業・副業ワーカーを上手に活用していく流れも増加していくと思われます。

これからの時代は、複業やパラレルキャリアが当たり前の時代が訪れようとしているかもしれません。

関連記事

いま世の中では「副業解禁」という流れの中で、「副業」ではなく「複業」という新しい働き方に注目が集まっています。「副業」と「複業」、同じ「フクギョウ」という読み方ですが、何が違うのでしょうか?他にも、似ている言葉としてパラ[…]

複業と副業の違いは?

コデアル公式サイト
https://www.codeal.work/

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

こーへい
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
それではまた!!!

【登録推奨】複業・副業サービス

最後に、複業メディア「パラレルワーカーズ」編集部おすすめの複業・副業サービスをご紹介します。

スポットコンサル

複業・副業サービス特徴・記事リンク
ビザスクスポットコンサルの副業におすすめ!
ビザスク(visasQ)の評判・口コミ
プロクル週1日スポットコンサル!
プロクルの評判・口コミ

営業代行・セールス

複業・副業サービス特徴・記事リンク
セールスハブ業界最大級のリファラル営業プラットフォーム
セールスハブ(Saleshub)の評判・口コミ
side bizz業界最大級のリファラル営業プラットフォーム
side bizz(サイドビズ)の評判・口コミ
Kakutoku全案件固定報酬制なので安定した副業収入!
Kakutokuのサービス内容・評判・口コミ

ビジネスマッチング

複業・副業サービス特徴・記事リンク
conema(コネマ)複業者同士をマッチング!
conema(コネマ)の評判・口コミ
Anycrewフリーランス・副業マッチングサービス
yenta新感覚のビジネス版マッチングアプリ