プロクルの評判はどう?プロクルの口コミから分かるメリットを解説!

パラレルキャリア(複業)を構築する上で、あなたが持っているスキルを効率良く活かすことは非常に有効です。

そんな働き方の後押しをしてくれるのが「プロクル」です。

課題を抱えているクライアントと、解決スキルを持つプロをマッチングするサービスだからです。

今回の記事では、プロクルについて徹底調査しました。

サービスの特徴はもちろん、プロクルを利用するメリットやデメリットを紹介します。

パラレルキャリア(複業)はもちろん、副業やダブルワークなどを目指しているあなたも、既に一歩踏み出しているあなたも、是非チェックしてみてください。

こーへい
スポットで入れるコンサルは、複業初心者もはじめやすいですね。
当記事の内容はこちら
  • プロクルは課題を抱えた企業とプロ人材をマッチングするスポットコンサルティングサービス
  • 自分の実績を活かし、隙間時間で働ける
  • 会社員の副業やダブルワークとしてもおすすめ

プロクルとは?

プロクルとは、プロ人材とクライアントを結びつけるマッチングサービスです。

登録クライアントに向けてプロフィールや実績を公開できるだけではなく、専任のコンシェルジュに案件を紹介してもらうことも出来ます。

累計参画プロは2,000名以上にも及びます。

スポットコンサルティングとして働くことができるので、パラレルキャリア(複業)や副業、ダブルワークにもおすすめです。

運営情報

株式会社エンファクトリー
会社名株式会社エンファクトリー
住所〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-7 広尾マンション105
事業内容オンラインショッピング事業・ギフト事業、専門家マッチング事業、プロジェクト開発受託事業・地域支援事業、その他インターネットサービス事業

プロクルのポイント

まずは、プロクルの特徴について解説しましょう。

現役プロのスポットコンサルティングサービス

プロクルは、各分野で活躍実績のある現役人材を、課題を抱えるクライアント(企業)とマッチングさせるサービスです。

ダブルワークや副業を始めたいとき、「0から新しい分野を開拓するのは難しい」「現在あるスキルや実績を活かして働きたい」と感じた人は多いでしょう。

パラレルキャリア(複業)においても、より効率良くキャリアを構築することは重要な課題です。

プロクルであれば、現在あなたが持っているスキルや、これまで積み重ねてきた実績を活かすことができます。

フリーランスはもちろん、現在会社員として働いている人でも登録できます。

クライアント(企業)としても、既に実力がお墨付きの現役人材に参画してもらえるので、事業をスムーズに動かせるというメリットがあるのです。

専任コンシェルジュによるマッチング

プロクルは、ただウェブ上に情報をアップしているだけのサービスではありません。

専任のコンシェルジュが在籍しており、クライアント(企業)側のプロ探しを徹底サポートしています。

「プロ紹介コンシェルジュサービス」として、「どのプロを選べばいいのかわからない」「一度面談をしてみたい」といった様々なオーダーに対応しているのです。

それぞれの企業課題に合わせたプロの紹介をおこなっているため、プロ側からしても、相性が良いクライアントとのマッチング率が上がる仕組みとなっています。

プロクルってどれくらい稼げるの?

パラレルキャリア(複業)や副業、ダブルワークなど、どのような働き方であっても、案件ごとの報酬は非常に重要です。

プロクルでは、いったいどのくらいの金額を稼ぐことができるのでしょうか。

具体的な報酬金額は、企業(クライアント)をはじめとして、仕事内容や稼働日数、プロのスキルによって変わります。

プロがプフィール上で予算を出して、クライアント側と契約に際して調整していくのが基本です。

週1日の稼働で、平均して9万円前後を設定しているプロが多いでしょう。

以下は、プロの職種と報酬の一例です。

50代/男性/新規事業開発・経営コンサルタント70,000円/8時間
40代/男性/新規事業開発コンサルタント80,000円/8時間
50代/女性/メディアマーケティングプロデューサー100,000円/8時間
40代/男性/プランナー80,000円/8時間
30代/男性/弁理士100,000円/8時間
50代/男性/インキュベーター160,000円/8時間
40代/男性/プロデューサー60,000円/8時間
50代/女性/アーキテクト160,000円/8時間
40代/男性/編集者50,000円/8時間

プロクルのメリット

プロクルを利用することで、どのようなメリットが得られるのかを紹介します。

隙間時間を有効活用できる

プロクルは、前述したようにスポットコンサルティングサービスです。

そのため、隙間時間を有効活用しやすいというメリットがあるのです。

「毎月初めの3営業日」「毎週水曜日の16~18時」など。稼働時間に具体的な制約はないため、クライアントとの合意さえ取れれば、より柔軟なスタイルで働きやすくなるでしょう。

基本的には業務委託となるため、フリーランスの人はもちろん、パラレルキャリア(複業)や副業、ダブルワークなど、その他のキャリアと両立して働きたい人にとても便利なサービスとなっているのです。

見込み顧客とのコネクションができる

プロクルにプロとして無事に登録いると、インターネット上にプロフィールや実績を公開することができます。

プロクル自体が高い注目度を誇るサービスなので、あなた自身を幅広いクライアントに知ってもらうチャンスが、いっきに増えるでしょう。

もちろん、プロクルのスタッフの営業や、運営会社のネットワークも最大限に活かすことができます。

あなたに対する見込み顧客との接点ができるというわけです。

契約前は必ず面談ができる

プロクルは、クライアント(企業)との契約前に、必ず面談ができる仕組みになっています。

面談では、実際にクライアント(企業)と顔を合せて調整をおこないます。相性や経験、スキルの確認をしたり、お互いのニーズを話し合ったりします。

実際に稼働してから、それぞれの要望がかみ合わなかったことが判明するというトラブルを避けることができるのです。

事務手続きはスタッフに任せられる

フリーランスや副業の際、各種事務や経理の手続きはネックですよね。自分の仕事に集中したいのに、時間や労力が消費されてしまい、もったいないと感じたことがある人も多いでしょう。

プロクルでは、面倒な事務手続きや処理を、自らおこなう必要がないのです。

それらの手続きは、すべて運営スタッフに任せることが可能だからです。

クライアント(企業)との契約や書面の取り交わしをはじめとして、振込手続きや契約料の回収なども、トータルで済ませてもらえます。

あなたは本来の仕事に集中できるため、最終的に効率良く働けるでしょう。

単発2時間で働けるシステムがある

プロクルには、「プロクルストリーミング」というサービスがあります。

これは、プロクルに登録しているプロが、最大3名まで企業のミーティングに参加し、事業アドバイスをするというもの。

ミーティング時間は2時間となっているため、単発で働きたいときにも重宝します。会社員の副業や複業、ダブルワークにも便利でしょう。

そしてこの「プロクルストリーミング」は、クライアント(企業)側としても魅力的なサービスです。コンパクトな予算で多角的なアドバイスがもらえるため、お試し感覚で利用しやすいのです。

2時間のミーティングのあと、より実践的なコンサルティングをおこなってもらうため、プロと長期契約を結ぼうとするクライアントも少なくありません。

プロクルは、クライアント確保のチャンスが豊富なサービスなのです。

プロクルのデメリット

様々なメリットが期待できるプロクルですが、一部にはデメリットもあります。

実際にプロクルをプロとして使用する際には、これらの弱点についても把握しておくようにしましょう。

プロ契約は最低3カ月から

プロクルのスポットコンサルティングは、最低3カ月からの契約になります。

その期間は安定した報酬確保ができますが、逆に言えば、単発や短期間でのコンサルティングは難しいということです。もちろん、より長期間に渡る案件も少なくありません。

そのため、短期の案件を探している人には、利用しにくいことがあるでしょう。

ただし、プロと共に2時間のミーティングをおこなう「プロクルストリーミング」であれば、単発での仕事も可能です。

実績が少ないと案件は獲得しにくい

プロクルを利用するクライアント(企業)は、即戦力になる現役人材を求めています。

そのため、実績が乏しい人材は、クライアントを確保しにくいというデメリットがあります。たとえプロクルに登録し、プロフィールを掲載したとしても、マッチング率はあまり高くないというわけです。

プロの実績をチェックしても、40~50代の活躍が目立ち、若年層のポテンシャル採用は難しい傾向です。

たとえスキルは十分にあったとしても、実績豊富な人材の方が求められている状態でしょう。

まとめ

今回の記事では、プロクルについて詳しく調査しました。

プロクルは、課題を抱えた企業(クライアント)とプロ人材を結び付ける、スポットコンサルティングサービスです。

これまで培ってきたスキルや実績で仕事ができるため、効率良くパラレルキャリア(複業)が構築できるでしょう。

そして、プロクルは案件によって稼働日や時間を調整できます。隙間時間を有効活用したい人にも向いているのです。会社員でも登録できるので、副業やダブルワークにも人気があります。

また、「プロクルストリーミング」に対応できれば、単発2時間から実力を発揮することも可能です。

あなたの培ってきたもの活かして、プロクルから是非、パラレルキャリア(複業)にチャレンジしてみてください。

専門性を活かした複業なら!

プロクル公式サイト