BizGROWTH(ビズグロース)は利用すべき?案件・報酬・口コミ評判から比較解説

副業を認める会社も増えてきており、本業と並行して新たに仕事を始めたいと考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

副業をしたいと考えている人と、専門的スキルを持った人材が不足する企業をマッチングさせるサービスを提供しているBizGROWTHについてまとめましたので、副業を考えている方はぜひ参考にしてください。

BizGROWTH(ビズグロース)の特徴

多様な働き方が広まり、副業を解禁する企業も増えており複業することも珍しくなくなった昨今。

各社からインターネットを通じて仕事の依頼や受注を行うことができるマッチングサービスが続々と登場しています。

数あるサービスの中から今回はBizGROWTHをご紹介します。まずは、BizGROWTHの特徴について詳しく見ていきましょう。

業務内容が明確

仕事内容はジョブカタログと呼ばれる依頼書に詳細に記されているため、業務範囲を明確に理解した上で自分にマッチした案件を受注することができます。

具体的にジョブカタログには以下の内容が記されています。

  • 依頼概要
  • 取扱サービスの種類
  • 依頼の目的
  • 受注者に求める経験
  • 必要納品物
  • 依頼者の情報(業種・所在地・従業員数など)
  • 業務において依頼者から共有してもらえるもの(アカウント閲覧権限等)
  • 仕事の進め方の手順
  • 案件が豊富

「BizGROWTH」では常時豊富な案件の募集が行われているので、自分のスキルを活かすことができる依頼を見つけやすくなっています。

案件の一例をあげると、アクセス解析、ウェブマーケティング、UIUX、広報、システム開発、人事・採用、経理など非常に多岐に渡る依頼が行われています。

自由に仕事ができる

仕事の受注から納品まで全てインターネットを通じて行うことができるため、好きな時間に好きな場所で仕事を行うことができます。

自由にスケジュールを組むことができるため、ちょっとした隙間時間に副業を始めたいという方や会社に勤めながら自分のスキルを活かして複業を始めたいと考えている方でも、家事や本業と両立しながら仕事を行うことができます。

最低収入保証

全ての案件において最低収入が保証されています。また、最終的な報酬額は依頼者との交渉によって決められますが、依頼書に記載されている目安金額以上で交渉を行うことが「BizGROWTH」では一般的となっていますので交渉次第では高い報酬を得られる可能性もあります。

安心の事前仮払い

仕事を行なったのに報酬が支払われないというトラブルを防ぐために事前仮払い制度を採用しています。そのため、契約が成立した段階で依頼主から事前に報酬が仮払されるので安心して仕事に取り組むことができます。

BizGROWTHで仕事を得るには

「BizGROWTH」で仕事を獲得する方法は2つあります。自ら案件に応募し仕事を獲得するのが一般的となっいますが、スキルや実績が認められれば直接ファーが届くこともあります。どのように仕事の受注を進めていくのか詳しく見ていきましょう。

会員登録

「BizGROWTH」で仕事を行うためにはまずは会員登録を行う必要があります。会員登録を行うには「BizGROWTH」のサイトから「新規会員登録」を選択しメールアドレスとパスワードを登録します。

続いて、登録した情報でログインを行い、名前等の基本情報と経歴やスキルの登録を行いましょう。なお、名前や会社名を知られたくないという場合は非公開設定にすることも可能です。以上で登録は完了となりますので、仕事の受注を進めていきましょう。

案件に応募する場合

仕事は「BizGROWTH」のサイト上のお仕事カタログから24時間いつでも応募することが可能です。また、登録したスキルを基に適性にあったジョブカタログが自動で届くので、そこからお仕事を選択して応募することもできます。

応募を行う際は希望受注金額も併せて入力することになりますが、ジョブカタログに記載されている提示価格より高い金額で入札することが推奨されています。

依頼先として企業から選定された場合は、仕事を始める前に業務内容等を改めて詳しくヒアリングした上で仕事の受注可否を決定します。この段階では正式発注ではありませんので、業務内容が合わないと思えばキャンセルしても問題ありません。

ヒアリング後に正式発注が行われ双方が合意すれば仕事を進めていくことになります。

直接オファーが届く場合

あなたのスキルや経歴が評価され、「BizGROWTH」より仕事の依頼が届くこともあります。そのため、スキルや経歴は詳細に記しあなたの実力がしっかりと伝わるようにしましょう。自分が担当できることとできないことを明確にすることで、受注確率も高まりますし業務のミスマッチも起こりにくくなります。

BizGROWTHの口コミまとめ

実際にBizGROWTHを使って複業をしている方は、どのような感想を抱いているのでしょうか。利用を検討する上でも重要となる、貴重な声を見ていきましょう。

普段実施している業務の延長として自分のスキルを活用できたため、稼働工数も増えることなく案件が実施できた

未経験の仕事を行うためにはまずはスキルを習得する必要がありますが、BizGROWTHを利用すれば本業で培ったスキルを活かすことができるので複業にも最適なようです。

業務内容がジョブカタログで決まっているため、依頼者の方と認識齟齬も少なく実施ができ副業として働きやすいサービスだと感じた

 

BizGROWTHは依頼内容が明示されているため依頼者との認識のズレが発生してトラブルが起凝りにくくなっているようですね。安心して働くことができるのは副業を始める上でも重要ですね。

BizGROWTHで「複業/副業」を成功させるポイント

BizGROWTHを利用して「複業/副業」を成功させるためには、ただ登録を行なって闇雲に案件に応募するだけではいけません。

どれだけ高いスキルを持っていたとしても、そのスキルを生かすことができていなかったり、企業にうまくアピールすることができていなければ仕事の受注にはつながりません。

また、自分のスキルにそぐわない仕事を選択してしまってはスムーズに仕事を行うことができませんし、高い報酬を得ることもできません。BizGROWTHで効率よく複業や副業を行うにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

経歴・スキルは詳細に記す

企業が依頼先を決める上で重要視するのが経歴とスキルです。BizGROWTHに登録されている情報からしかあなたの実力を判断することができないので、、企業に保有しているスキルを把握してもらえるように記述に工夫を凝らすことが重要です。

また、記述した経歴とスキルを基にBizGROWTHからお仕事が紹介されることもあるので、しっかりとアピールをすることで仕事の獲得につなげることができます。

具体的には以下の内容を記すと良いでしょう。

  • 経験業界
  • 経験職種
  • 経験年数
  • 具体的な業務内容
  • 得意分野
  • 不得意分野

わざわざ不得意分野まで記す必要はないのではないかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、できないことをはっきりと明示することで仕事のミスマッチが起こりにくくなるので必ず記載するようにしましょう。

自分のスキルを生かせる仕事を選択する

仕事に応募する際は自分のスキルが生かせるものを選択するようにしましょう。ジョブカタログに依頼内容が詳細に記載されているので、自分にあった仕事なのかをしっかりと検討した上で応募を決めることが大切です。

本業のスキルを生かして複業を行えば、スピーディーに質の高い納品を行うことが可能となり企業からの評価も高まり、場合によっては継続して仕事をもらえることもあります。

また、BizGROWTHでは企業との交渉により報酬額が決まるため、高いスキルを保有していれば腕に見合った対価を得ることも可能となります。隙間時間を生かして副業をしたいと考えている方も、スキル次第では短い時間で高収入を稼ぐことができます。

受注量に気をつける

多くの案件に応募すれば受注できる確率を高めることができますが、同時期に数多くの仕事が舞い込んで来る可能性があるということを忘れてはいけません。

仕事の納品日は企業と相談した上で決定することができますが、案件の中には「急ぎで対応をお願いします」と言ったメッセージが記されていることもあり早期の納品を求められることもあります。

企業に発注をいただけても、期日中に納品を行うことができなければ評価を下げることになり今後の受注に影響が出ることもあります。仕事を詰め込めすぎると本業に支障が出たり自分の時間が持てなかったりと、副業を始めたことで他に悪影響が及ぶこともあります。

また、経験分野の仕事であっても依頼主が変われば仕事の進め方も変わり想定以上に納品までに時間を要することもありますので、スケジュールをしっかり確認した上で無理のない範囲で仕事を受けるようにしましょう。

BizGROWTHを利用する際の注意点

BizGROWTHはインターネット環境さえ整っていれば、場所や時間を問わず副業を探すことができるので大変便利ですが、使い方を誤ると思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。BizGROWTHで複業を始める前に、利用する際の注意点をチェックしておきましょう。

仮払いされたことを確認してから作業を始める

インターネットを利用した副業マッチングサービスで起こりやすい問題の一つが報酬の未払いです。納品を行なったのに報酬が支払われないというトラブルを防ぐためBizGROWTHでは、事前仮払い制度を取り入れていますので契約が成立してもすぐに仕事を始めてはいけません。

必ず、仮払いがされたことを確認してから作業を行うように心がけましょう。契約から数日経っても仮払いがされない場合は、企業に連絡をいれても失礼には当たりませんので一度尋ねてみると良いでしょう。

ミスマッチを防ぐ

BizGROWTHでは仕事に応募してから正式に受注を決めるまでに、依頼主との相談期間が設けられています。依頼書を見て興味を抱いた案件であっても、実際に業務内容を聞いていく中でイメージと違うと感じる可能性もありますので契約前にしっかりとヒアリングを行うようにしましょう。

相談期間中に仕事を辞退しても問題はありませんので、双方が気持ちよく仕事を行えるよう不安や疑問を解消した上で適正な判断を行なって仕事を進めていきましょう。

クライアントの相性

BizGROWTHを通して副業を始めると数多くのクライアント接していくことになりますが、時には相性の悪いクライアントと出会うこともあるかもしれません。

先ほどもご紹介したようにBizGROWTHでは正式契約までには相談期間が設けられておりクライアントとコミュニケーションを取る機会がありますので、業務内容の吟味はもちろんのことクライアントの吟味もこの期間にしっかりと行うようにしましょう。返答のスピードや対応の良さは、仕事を進めていく上でも重要となりますので必ずチェックしてください。

ただし、クライアントの相性は必ずしも契約前に見抜けるとは限りません。例えば、制作物のチェックが厳しく納品までに何度も修正依頼が出されることは事前にわかることではありません。

このように納品までに時間を要してしまうと、効率よく複業を行うことができず収入にもつながりません。契約後に問題が発生した場合でも途中で契約を終了するのはトラブルの原因となりますので、引き受けた依頼を完了させた時点で契約の終了を申し出るようにしましょう。

副業を始める際の注意点

会社勤めをされている方で副業を始めようと考えている方は、勤め先で副業が許可されているのか事前に必ず確認しておきましょう。インターネット上で仕事を行うなら会社に副業がバレることはないのではないかと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

私たちは生活を行なっていく上で税金や保険料を納める義務がありますが、通常社員の保険料や税金は会社が支払いを行なってくれています。

住民税も会社が支払う税金の一種なのですが、この住民税は前年の所得に応じて金額が決定されています。そのため、副業で収入が上がった場合は比例して住民税も増額されることになり、会社の給与額と住民税が釣り合わなくなるため副業がバレてしまうのです。

確定申告を行い普通徴収を行えば個別に副業の住民税を支払うこともできますが、市町村によって対応が異なり上手く手続きが行われないこともあり必ずしもバレないという保証はありません。

会社によっては就業規則で副業を禁止しており、発覚した場合には処分対象となることもありますので事前の確認は怠らず行いましょう。

BizGROWTHを活用して副業を始めよう

BizGROWTHは副業を始めたい人材と企業をマッチングすることを目的に提供されているサービスとあって、副業を始めやすい環境が取り揃えられています。最低収入保証がされているのでお金の心配はいりませんし、高いスキルを身につければ高額で契約を行うことも可能です。

案件も豊富に用意されているので自分のスキルを活かして効率良く仕事を行うことができ、本業に支障をきたすことなく副業を始めることができます。

div class=”st-mcbtn-box stctm-mcbtn-box”>

BizGROWTH公式サイトを見る

関連記事

働き方改革という時代が大きく変化する中、副業を始めて収入アップやスキルアップを図りたいITエンジニアの方も多いのではないでしょうか。webディレクター・コーダー・デザイナー・プログラマーなどのITエンジニアの方は、副業や[…]

エンジニアが副業で稼げる案件サービスを徹底解説!