シューマツワーカーの評判を徹底調査!副業マッチングサービスの特徴や口コミを徹底解説!

エンジニアなどの専門的なスキルを持っている人で複業を行ってみたいけれど、企業から仕事を請け負う方法がわからない人はいませんか。その悩みを解決してくれるのがシューマツワーカーです。

シューマツワーカーでは、スタートアップしたい企業と複業したい人を結びつける役割があります。そのため、企業はエンジニアを中心としたスキルの高い人材確保が可能ですし、複業したい人は仕事を請け負えるメリットがあるのです。

今回は、エンジニアなどの専門的なスキルを持った人が、高単価で複業できるシューマツワーカーの特徴や、メリット・デメリットについて紹介していきます。

シューマツワーカーとは?

どんな企業?

シューマツワーカー

株式会社シューマツワーカーは、2016年9月に設立され2017年7月に東京都渋谷を拠点にスタートした副業仲介サービス業者です。

そのため、大手副業サービス会社や副業マッチングサイトに比べて比較的若い会社となります。設立年数は若いですが、シューマツワーカーの紹介実績は80社以上、登録者数は1500人を超える成長を見せている会社なのです。

また、シューマツワーカーは、主にスタートアップ企業に参画していくことを目的としています。スタートアップ企業とは設立やプロジェクトが比較的新しく、急成長を目指している企業です。

そのため、能力のある人材は必要でシューマツワーカーはスタートアップ企業と副業や複業をしたい人を結びつける役割を担っています。副業や複業をする人は、年々増加しており企業側も力を入れているのです。

しかし、副業や複業をしたいと思っても仕事の探し方や自分に合っている仕事なのかを判断できる人は少ない傾向にあります。シューマツワーカーはそのような悩みを抱える人に空いている時間で収入アップやスキルアップをしてもらいたいと考えている企業です。

企業側にもプロジェクト成長のメリットがあるため、シューマツワーカーは企業と副業したい人がお互いに利益のあるサービスでしょう。

特徴・魅力

シューマツワーカーの特徴は、時給制な点が挙げられます。仲介サービス企業の中には、プロジェクト制のサービスもありますが副業に避ける時間がない人はいるのです。1案件にかかる時間と納期を考えて断念する人も少なくなりません。その点、シューマツワーカーは時給制なのでスケジュールを組みやすい特徴があります。

シューマツワーカーでの案件は、時給平均2500円で月平均の作業時間は40時間程度です。つまり、月10万円程度の収入が見込めるためスキマ時間を利用して副業や複業を行いたい人におすすめとなります。また、企業の案件によっては週10時間から始められるのも大きな特徴でしょう。

心強いサポートサービス

シューマツワーカーを利用する上で、最も心強いサービスが専属コンシェルジュの存在です。専属コンシェルジュが行ってくれるサービスは以下の通りとなります。

  • 登録時に自分とマッチする求人の紹介
  • 企業との面談・契約
  • 契約後の仲介サポート

まず、副業や複業を始める際に悩むポイントが「どんな仕事が自分に合っているのか?」ではないでしょうか。シューマツワーカーでは、登録時に専属コンシェルジュと話合って自分の得意分野や興味のある仕事を客観的に調査してくれます。

例えば、エンジニアでの経験があるがスキルアップとしてデザインの仕事がしてみたいという人もいるのです。その場合、デザインでのレベルや経験を加味してスキルにある企業をマッチさせてくれます。

逆に、マッチする案件がない場合は、エンジニアでの仕事を紹介してくれるでしょう。

他にも、企業との価格交渉やコミュニケーションなどが苦手な人のために専属コンシェルジュがサポートしてくれるので安心です。

副業や複業の経験が少ない人は、どのくらいの価格設定をすれば企業が納得してくれるのか難しいポイントでしょう。そのため、契約交渉を行ってくれるサービスは、とても心強いサービスだといえます。

また、コンシェルジュのサービスは契約後も継続し、トラブル防止に役立ちます。企業によっては、副業や複業をする人の考え方が違うことからトラブルになるケースも少なくありません。

例えば、「できるだけ早く納品して下さい」と言われても、1日なのか1週間なのか判断が付きません。上記は一例ですが、専属コンシェルジュが細かな設定やアドバイスをすることでトラブルを未然に防ぐことが可能となっています。

たとえ、副業や複業であっても企業のプロジェクトに直接関わるため、トラブルが起こるケースも多いのです。仲介業者によってサポート内容も全く異なるため、シューマツワーカーは比較的心強いサービス内容だといえるでしょう。

シューマツワーカーの仕事案件

シューマツワーカーで仕事を請け負う上で、どのような案件があるのを把握しておくことは必要です。登録しても自分のやりたい仕事がないケースもあるため、しっかりとシューマツワーカーの仕事案件を理解しておきましょう。

業種

シューマツワーカーで企業側から請け負える職種は以下の通りです。

  • フロントエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • アプリエンジニア
  • デザイナー
  • プロジェクトマネージャー
  • Webマーケター

まず、フロントエンジニア・バックエンドエンジニア・アプリエンジニアでは、医療関係の管理システムやアニメーションなどの開発に携わる仕事を請け負えます。企業によって、専門的な分野のフロントエンド改修や自社アプリ開発などエンジニアのスキルアップに大きく影響する仕事が揃っているジャンルです。

続いて、デザイナーは、エンタメコンテンツメディアやイベント会社などのWEBデザインを作成します。企業の中には、WEBサイトのデザインからコーティングまでを依頼する案件もあるので多様性に期待できるでしょう。

プロジェクトマネージャーの案件数は少ないですが、コンサルタントとしてクライアントへのヒアリングや企画を行うジャンルがあります。シューマツワーカーに登録する企業が増えれば、案件数が伸びてくる仕事です。

Webマーケターは、FacebookやTwitter広告やリスティング広告の作成・編集を行う案件があります。Webマーケターの案件数も多くはありませんが、報酬単価が比較的高いのが特徴です。

案件の多い業種

シューマツワーカーで最も案件数が多い業種がエンジニアです。エンジニアの需要は、シューマツワーカーに登録している企業だけでなく、どの業界でも必要とされている人材となっています。しかし、優秀なエンジニアは大手企業に取られている傾向があり、専門性の高い分野なので人材不足も深刻化しているのです。

そのため、エンジニアのスキルをアップさせたい人は、シューマツワーカーを利用すると重宝されます。シューマツワーカーでもエンジニアのジャンルは、フロントエンジニア・バックエンドエンジニア・アプリエンジニアと多様なので自分に合った案件を見つけやすいでしょう。エンジニアとして副業や複業をしたい人や興味がある人はおすすめです。

他にも、企業の中には、シューマツワーカーの自社案件も存在します。人材不足はシューマツワーカーも同じで必要な人材確保を行いたいと願っているようです。

シューマツワーカーでもエンジニアの存在は魅力的だと考えられているため、シューマツワーカーの会社に興味がある人にもおすすめだといえます。

シューマツワーカーのメリット

シューマツワーカーを利用して副業や複業を行う際に、メリットやデメリットを事前に把握しておくことも大切です。シューマツワーカーでの案件は、ポイントサイトや低単価の副業とは少し異なります。スタートアップ企業ならではの特徴もあるので、しっかりと理解を深めましょう。

企業側への影響力が強い

シューマツワーカーで応募されている企業は、スタートアップ企業が多いためプロジェクトに参画すると実績の影響力がダイレクトに伝わります。そのため、自分の活躍次第で企業の発展に大きく関わることができるのです。

結果をだすと企業側から感謝されるだけでなく、本業に引き抜かれる可能性にも期待できます。つまり、副業や複業ではなく一社員という扱いで見られるためやりがいの再確認や自分のスキルを把握するメリットがあるのです。

安心サポートの充実

シューマツワーカーには、専属コンシェルジュの存在を先ほど紹介しましたが、安心したサポートは大きなメリットです。副業とはいえ、企業から見れば仕事内容への期待は高まっている傾向にあります。

その際に、仕事への熱量やイメージの違いは必ず起こり得るのです。トラブルを未然防いでくれるサービスはシューマツワーカーを利用するメリットだといえます。

知識を多く得られる

スタートアップ企業では、大手企業に比べて組織形態が確立していないケースが多いのです。その企業で働くことで、副業や複業をしながら起業の成長具合を把握することができます。

つまり、自分が将来的に起業を考えている人は、失敗する要因や成功する近道を事前に身近で体験することができるのです。早々と自分で起業すると、経験のない人だとリスクが大きくなります。

しかし、スタートアップ起業で副業や複業を行うことで、下調べができることはスキルアップ以上のメリットがあるでしょう。

高単価

シューマツワーカーは、単価面が優遇されていることもメリットです。平均時給は2500円程度なので、時給1000円のアルバイトをするよりも2倍の報酬がもらえます。

さらに、マッチングサイトなどを利用した副業では、1案件数百円の仕事も少なくありません。また、複業でも時給制ではなく歩合制の場合もあるため、シューマツワーカーは高単価で副業や複業をしやすい点は魅力的でしょう。

シューマツワーカーのデメリット

企業へのダメージに反映

メリットでスタートアップ企業の発展に大きく貢献できると紹介しましたが、逆に企業へのダメージに繋がることも考えられます。大手企業に比べて、一人の存在が大きく仕事が怠慢だとプロジェクトに支障が出る可能性もあるのです。

タスク形式の副業ならば、仕事をしないと報酬が得られないだけで済みますが、シューマツワーカーで依頼される案件は企業に大きな迷惑をけることになります。そのため、シューマツワーカーの案件を請け負ったならば、ただの副業や複業と考えるのではなく、責任をもって本業と同じ熱量で行いましょう。

ある程度のスキルが必要

シューマツワーカーの提携している企業は80社を超えますが、大手に比べると案件数は多くありません。企業側もよりスキルの高い人材を獲得したいため、スキル次第では仕事を請け負うことができないデメリットがあります。

たとえ請け負ったとしても、スキル不足で複業として続けることが難しくなることもあるでしょう。そのため、シューマツワーカーで副業や複業を応募する場合は、企業に貢献できる程度のスキルを身に着けてから行うことをおすすめします。

本業への影響

シューマツワーカーから複業として仕事を請け負うことで、本業に悪い影響が出る可能性があります。確かにシューマツワーカーでは時給制で自分のペースで副業や複業を行えますが、仕事内容が簡単なわけではありません。

それなりに専門性も求められますし、作業時間以外で調べることも必要となってくるでしょう。本業では、当たり前のことですが、副業でも同じレベルでの作業を求められることになります。そのため、本業が疎かになるデメリットも視野に入れておかなければならないでしょう。

体力面の心配

シューマツワーカーに限りませんが、副業や複業を行っていく上での体力面を考えておきましょう。副業や複業を行えば確かに収入やスキルは大幅アップに期待できます。

しかし、休日がなくなったりストレスを溜めやすくなったりとデメリットもあるのです。シューマツワーカーでは、専属コンシェルジュのサポートもありますが、健康面や体力面はあくまでも自分で調整する必要があります。

仕事ができなくなると企業側にも迷惑がかかるため、副業を行うかはしっかりと本業や休日の頻度を見極めてから行いましょう。

シューマツワーカーの口コミや評判

シューマツワーカーを利用する前に、口コミや評価を参考にしてみましょう。実際に登録した人や利用した人などの意見を聞くことでわかることもあるのです。ここでは、シューマツワーカーの口コミや評判を紹介していきます。

評判

シューマツワーカーに登録した人の中には、運営側のサポートや対応に好感を持つ人もいました。そこから、一生懸命な印象を受ける人も多いようです。

やはり、初めて副業や複業を始める人は、とくに不安要素が多いものでしょう。シューマツワーカーの親切なサポート受けることで複業をやってみようと考える人もいるため高評価だといえます。

また、マッチング業者の中には、マッチングさせることのみを重視しているケースもあるのです。運営側も利益を得るために必死なため、マッチングでの収益をどうしても優先させてしまうのでしょう。

一方、シューマツワーカーの担当者から営業感が少ないため、複業をしたい人の気持ち尊重しているように感じるようです。

口コミ

シューマツワーカーを利用した人の口コミをシューマツワーカーの公式サイトから紹介します。

ITメガベンチャー勤務 railsエンジニア 28歳 男性 メディアの保守、運用、新規開発を副業で行っております。週10時間ほどの稼働で、月12万円ほどもらっております。少人数のスタートアップなので、ビジネス面から開発を考えるスキルを身に付けられて、またスタートアップ特有の、サービスが爆伸びする経験を得られています。

https://shuuumatu-worker.jp/

ITベンチャー勤務 WEBマーケター 29歳 男性 SNS広告マーケティングの運用を副業で行っております。稼働は多い時と少ない時とまちまちなのですが、月10万円ほどもらっております。本業とは少し違う領域のサービスで、最初は苦労しましたが、自信もつきました。結果、本業の方もかなりプラスになったと思います。

https://shuuumatu-worker.jp/

続いて、Twitterの口コミも紹介します。

さあシューマツワーカーをはじめよう

シューマツワーカーは、ただ収入を得るだけの副業とは違い、本業を複数持つ複業と考えて仕事を請け負っていく必要があります。

安易な気持ちで請け負ってしまうと、体力的にも精神的にも疲れてしまうかもしれません。しかし、シューマツワーカーで仕事をすれば、スキルアップだけなく起業の成長過程も把握できるため、自分を磨く大きな場所でもあります。

自分のスキルを使って企業に貢献してみたい人や、自分の力を試してみたい人にとっては、シューマツワーカーの利用がおすすめでしょう。

収入アップやスキルアップを考えている人は、シューマツワーカーを利用してみてはいかがでしょうか。

シューマツワーカー公式サイトはこちら

関連記事

働き方改革という時代が大きく変化する中、副業を始めて収入アップやスキルアップを図りたいITエンジニアの方も多いのではないでしょうか。webディレクター・コーダー・デザイナー・プログラマーなどのITエンジニアの方は、副業や[…]

エンジニアが副業で稼げる案件サービスを徹底解説!