Webist(ウェビスト)の評判・口コミは?現役WebクリエイターがWebistに登録して徹底検証!

この記事でわかること
  1. Webist(ウェビスト)の評判・口コミと特徴
  2. メリット・デメリット
  3. Webist(ウェビスト)がおすすめな人
  4. Webist(ウェビスト)で転職を成功させるまでの登録の流れ

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」編集部の「ふるふる」です。

企業のWebクリエイターとフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します!

Webist(ウェビスト)」は、株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営する、WEB業界に特化した転職エージェントサービスです。

この記事をご覧になっている方は、現在の仕事に不満があり、転職エージェントサービス「Webist(ウェビスト)」を利用すべきかどうか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、

  • Webistって信用できるの?
  • Webistの口コミ・評判って実際にどうなの?
  • いまより好条件の転職は本当にできるの?
  • しつこい電話や催促がありそうで登録するのは腰が重い…

などなど、不安は尽きないですよね。

転職エージェントは、あなたの転職を成功させるために、重要な存在ではありますが、選択を間違えてしまうと年収ダウンや、ブラック企業に転職してしまう可能性もあります。

そこで今回は、「Webist(ウェビスト)」のサービスの特徴や評判・口コミについて、現役Webクリエイターの目線で徹底的に調査したので、詳しく解説します!

ふるふる
実は、僕がいま勤めている会社は、ウェビストを運営する「株式会社クリーク・アンド・リバー社」に紹介してもらいました!

Webist(ウェビスト)ってどんな転職エージェントサービスなの

webist(ウェビスト)
(参照:Webist)

Webist(ウェビスト)は、Web業界・広告/出版業界で活躍しているクリエイター専門の求人情報(派遣・転職)を取り扱う転職エージェントサービスです。

サイトを運営してるのは、Web業界人であれば、一度は耳にしたことがある、あの「株式会社クリーク・アンド・リバー社(東証一部上場)」です。

Web業界専門なので、WEBデザイナーやWEBディレクターの求人を数多く取り扱っています。

また、Webist(ウェビスト)は正社員はもちろん、派遣やフリーランスなどさまざまな働き方が選べるのも特徴です。

Webist(ウェビスト)をざっくりまとめると
  1. WEB業界に特化した転職サポート
  2. WEBクリエイターの派遣にも対応
  3. WEBデザイナー、ディレクターも対応求人数が非常に多い
  4. 未経験OK!
  5. 気軽に相談できる
  6. エージェントからのしつこい電話や催促は無し
ふるふる
クリエイティブ系の転職エージェントサービスは、まだまだ少ないので、転職を考えているのであれば登録だけでもしておいて損はないですよ!

Webist(ウェビスト)公式サイト

Webist(ウェビスト)のサービスの特徴

Webist(ウェビスト)のサービスの特徴
(参照:Webist)

そんなクリエイティブ系の求人に強い、Webist(ウェビスト)のサービスの特徴は、以下のとおりです。

Webist(ウェビスト)のサービスの特徴
  • 大手・有名企業含むクリエイター求人数が国内最大級
  • ウェブ業界に特化したエージェントによるサポートが受けられる
  • 定期的にイベントやセミナーを開催

大手・有名企業含むクリエイター求人数が国内最大級

Webist(ウェビスト)取り扱い求人会社一例
(参照:Webist)

Webist(ウェビスト)は、クリエイターの求人数が国内最大級レベルで、職種も多岐に渡っています。

取引企業3,000社、常時4,000件以上の求人を取り扱っているので、あなたの条件に合った求人を見つけることができます。

また、大手・有名企業も多く、条件のよい求人を取り揃えています。

他のエージェントでは紹介してもらえなかった、有名企業も紹介してもらえる可能性もあります。

参考までに、Webist(ウェビスト)で、取り扱っている大手求人の一例を挙げます。

Webistで、取り扱っている大手企業求人案件一例
  • 楽天株式会社
  • LINE株式会社
  • ソニー株式会社
  • 株式会社電通
  • 株式会社博報堂
  • 株式会社リクルートホールディングス
  • スターバックスコーヒージャパン株式会社
ふるふる
大手の場合、求められるスキルも高くなる傾向となりますが、その分好待遇なので、キャリアアップを考えている人はチャレンジするのもいいですね!

ウェブ業界に特化したエージェントによるサポートが受けられる

Webist(ウェビスト)専門エージェント
(参照:Webist)

Webist(ウェビスト)に登録すると、専門エージェントによる転職・就業支援サポートを受ける事ができます。

「週3日だけ働きたい」「育児制度が充実した会社で働きたい」など、こちらの要望を考慮して求人を探すことが出来るので、あなたにぴったりの求人を提案してもらえます。

やはりクリエイター業は、他の業界と比べると特殊なので、業界に詳しい人がサポートしてくれるのは、心強いですね。

ポートフォリオのアドバイスなど、WEB業界に特化した転職エージェントならではの視点でサポートしてくれます。

また、給与調整などの就業先との条件交渉は、全て専門のエージェントが代行してくれます。

契約手続きに関しても、就業開始までしっかりサポートしてくれるので安心です。

エージェントのサポート内容
  • 書類作成サポート
  • 面接対策
  • 条件交渉
ふるふる
面倒な契約手続きや条件交渉、給与調整もお任せできるのは助かりますね。

定期的にイベントやセミナーを開催

定期的にイベントやセミナーを開催
(参照:Webist)

Webist(ウェビスト)では、クリエイターに向けた、スキルアップ講座などが定期的に開催されています。

ポートフォリオ・スキルシートの作り方や、就職スキルアップ講座など、転職や就職に役立つ内容なので、まずは参加してみて雰囲気を知るものありですよ。

Webist(ウェビスト)公式サイト

Webist(ウェビスト)のメリット

クリエイターが「Webist(ウェビスト)」を利用するメリットを現役Webクリエイターの視点でまとめました!

Webistのメリット
  1. 雇用形態の選択肢が広く、自分に合った働き方ができる
  2. 未経験者向けの求人も多数あり、これからクリエイターを目指す人にもおすすめ
  3. 登録がカンタンにできる

雇用形態の選択肢が広く、自分に合った働き方ができる

Webist(ウェビスト)は、雇用形態の求人の選択肢が幅広いです。

以下は、Webist(ウェビスト)の雇用形態の種類です。

雇用形態求人数
正社員2,661件
契約社員682件
紹介予定派遣216件
派遣社員1,754件
請負179件
(参照:Webist)※2020年5月19日現在の求人数

働き方が多様化する現代において、自分に合った雇用形態を選べるのは嬉しいですね。

また、勤務形態についても「週3以下勤務」「在宅勤務」「残業なし」「フレックスタイム」など、様々な条件で求人を探すこともできます。

福利厚生に関しても「社会保険完備」「Wワーク可能」「主婦・主夫歓迎」など、自身の働き方に合った求人を見つけることが可能です。

ふるふる
こんな時代だからこそ、「在宅勤務」や「Wワーク可能」求人が探せるのはありがたいですね。

未経験者向け求人も多数あり、クリエイターを目指す人にもおすすめ

Webist(ウェビスト)は、未経験歓迎の求人も多数取り扱っています。

実際に調べてみたところ、以下のような結果となりました。

総求人数未経験歓迎求人数
4,823447
(参照:Webist)※2020年5月19日現在の求人数

なんと約1割が未経験歓迎の求人なので、これからクリエイティブな仕事をしたい未経験者にとっては嬉しい限りです。

ふるふる
給料をもらいながら、スキルが身に付くなんて最高ですね!

登録がカンタンにできる

Webist(ウェビスト)は、登録がめちゃくちゃカンタンです。

もうネットで買い物するくらいのノリで簡単にできます(笑)

登録内容は以下の項目だけです。

Webist(ウェビスト)登録項目
  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. 性別
  5. 生年月日
  6. 希望の勤務地
  7. 希望の職種
  8. 希望のサービス
  9. メルマガ購読について

たったこれだけの項目で、登録が完了してしまうのです。

転職エージェントによくある、職務経歴書や転職理由などの記入は不要です!

しかも、登録したからと言って「必ずエージェントと連絡を取らなければいけない」なんてこともないので、とりあえず登録のみでも大丈夫なんです。

すぐに転職する気がなくても、求人検索のみ、日々の情報収集などの理由で登録しておいても全然オッケーです!

「希望サービス」の項目で、あなたの希望するサービスが選択できるので、

  • キャリア面談
  • エージェントによる求人紹介
  • 求人検索
  • スキルUPセミナーの受講
  • 職務経歴書やポートフォリオの添削、面接対策
  • 登録のみ
  • その他

ここで、今すぐに転職する気がない人は「求人検索」や「登録のみ」にチェックだけしておけば大丈夫です。

登録だけしておくことでも、いざ転職したい時が来たら迅速に動くことができます。

Webist(ウェビスト)公式サイト

ふるふる
ネットショッピングで情報を入力するくらいの感覚で気軽に登録できますね。

Webist(ウェビスト)のデメリット

では、Webist(ウェビスト)を利用するデメリットはあるのでしょうか。

地方の求人が少ない

Webist(ウェビスト)の求人は東京中心となっています。

その他の都道府県の求人は、かなり少ないです。

以下、Webist(ウェビスト)各都市の求人数です。

都道府県求人数
東京都3,642件
神奈川県58件
千葉県13件
北海道159件
愛知県173件
大阪府467件
京都府85件
兵庫県64件
福岡県101件
(参照:Webist)※2020年5月19日現在の求人数

このように、東京に求人が偏っています。(掲載していない県は求人数1桁でした。。。)

ただし、「在宅勤務可能案件」も多数あるため、職場は東京でもリモートで業務なんてことも可能なので、あきらめないで求人検索やエージェントに相談してみましょう。

Webist(ウェビスト)公式サイト

Webist(ウェビスト)はどんな求人を取り扱っているの?

Webist(ウェビスト)から紹介してもらえる求人は常時4,000件以上もあります。

やはり30年以上の実績、東証一部上場という信頼性の高さが、大手企業を中心に多くの求人を依頼されている理由だと思います。

一方で、4,000件という求人数は、WEB業界の中では比較的多い方ですが、やっぱり気になるのは、その内容です。

Webist(ウェビスト)の求人の種類は、大きく分けるとと以下のとおりです。

  • Webデザイナー、WebディレクターなどのWebクリエイター向け
  • システムエンジニアやプログラマーなどのWebエンジニア向け
  • プランナーや編集などの広告出版クリエイター向け

求人の一例を紹介します。

業務内容年収
WEBサービスプロジェクトのUIデザイナー業務500万円~700万円
予約アプリのプロダクトと、それに関連する制作物(LPや、パンフレット、資料、イベント用のノベルティなど)のデザイン400万円~900万円
データや観察に基づくサイト改善の立案/開発、WebのUIデザイン制作400万円~900万円
ショッピングサイトの、ネイティブアプリにおけるディレクション/プロダクトオーナー業務400万円~1,500万円
自社メディアの各種コンテンツの編集ディレクション400万円~800万円
戦略立案、制作、運用などプロジェクト全体を牽引していくプロデュース業務400万円~750万円
(参照:Webist)※2020年5月19日現在の求人

さすがWeb業界専門エージェントサービスだけあって、好条件の求人を多数そろえています。

他にも「土日祝日休み」「在宅勤務」「Wワーク可能」「未経験者歓迎」などなど様々な条件で求人を探すことができるので、あなたのライフスタイルに合わせた求人が見つかります。

Webist(ウェビスト)公式サイトで案件をもっと見る

関連記事

WEB制作会社や広告代理店で需要のあるwebデザイナーですが、同じWEB関連のエンジニアなどに比べると年収が低いことをご存じですか。もし、webデザイナーとして年収1000万円以上稼ぎたいと考えているならば、普通に働いて[…]

webデザイナーの平均年収は?年収1,000万円以上を稼ぐ方法を解説

Webist(ウェビスト)はこんな人におすすめ

ココまで調査した結果で、Webist(ウェビスト)の案件やサービスに向いている人を現役Webクリエイターの目線で整理してみました。

Web業界でキャリアアップしていきたい人

現状の仕事では、キャリアアップできないと感じているのであれば、環境を変えることも大切です。

その点、Webist(ウェビスト)は、Web業界の求人を専門に扱っている転職エージェントサービスです。

一般的な転職エージェントサービスより、求人の量と質が違います。

また、Web業界に特化しているということは、担当エージェントもWeb業界ついて熟知しているエキスパートです。

あなたの希望と、市場価値を最大限に引き出してくれるので、キャリアアップには最適な転職エージェントサービスと言えるのではないでしょうか。

クリエイティブな職種に就業・転職をしたい人

クリエイティブな職種に就きたい人にも、Webist(ウェビスト)はおすすめです。

Web業界に特化しているので、クリエイター系の求人の取り扱いも多数取り扱っています。

クリエイティブな職種は、実力次第で、市場価値を高めていくことも可能ですので、ぜひ案件をチェックしてみてください。

未経験からクリエィティブな仕事にチャレンジしたい人

Webist(ウェビスト)は経験者だけでなく、未経験歓迎の求人も多数取り扱っています。

メリットでもご紹介しましたが、約1割が未経験歓迎の求人なので、転職エージェントに相談すると、未経験のあなたにもぴったりの求人を紹介してくれます。

クリエイティブな仕事にチャレンジしたいのであれば、未経験歓迎案件を多数取り扱っているWebist(ウェビスト)は登録しておいて損はないでしょう。

Webist(ウェビスト)の評判・口コミはどう?

Webist(ウェビスト)の実際の利用者は、サービスについて、どのように評価しているのでしょうか?

「Webist(ウェビスト)」の評判・口コミをまとめました!

コンサルタントからUXデザイナーへのキャリアチェンジを実現!
H.Yさん

とにかくカウンセリングやサポート対応が丁寧で細やかで、ありがたかったです。業務未経験の私が大手企業グループのUXデザイン会社に入社できたことは、常に担当エージェントさんに寄り添っていただいたおかげだと思います。

未経験からWebデザイナーへ。1週間で就業先が決まりました
Y.Iさん

派遣で働くことに少し抵抗があったのですが、担当エージェントさんに派遣からWebデザイナーとしてのキャリアを築いている人も少なくないことも教えていただきました。
今は某飲料メーカーの商品のランディングページとバナー制作を担当しています。少し前まで未経験だった私ですから、任せていただいていることそのものが本当にありがたく、やりがいがあります。

デザインの仕事への想いを、ぴったりの求人で実現
Y.Iさん

紹介してくれる求人の「量と質」がよかったです。担当エージェントさんが親身にご相談にのってくださったこともあり、提案いたただいた求人は私の希望にマッチする素晴らしいお仕事ばかりでした。おこがましくも、たくさんある求人の中から選ばせていただくことができました。

(引用:Webist)

どの口コミも共通して言えるのは、担当エージェントが親身になって対応してくれているということです。

あなた自身の市場価値を最大限に引き出してくれるのは、転職エージェントの力によるところが大きいので、Webist(ウェビスト)の転職エージェントはしっかりしているという印象を受けました。

ふるふる
僕もクリーク・アンド・リバー社を利用した時の、担当エージェントの心強さは感動ものでした。

Webist(ウェビスト)で転職を成功させるまでの流れ

Webist(ウェビスト)の流れ
(参照:Webist)

Webist(ウェビスト)の登録から面接、就業開始までの流れを紹介します。

ふるふる
実際にWebistを利用する前に、どんな流れで転職活動が進んでいくのか確認しておきましょう。

STEP.1 公式WEBサイトから会員登録

Webist(ウェビスト)はじめて利用する人は、会員登録が必要です。

公式サイトにアクセスして、あなたのプロフィールを入力しましょう。

メリットで紹介したように、職務経歴書や転職理由などの記入は不要ですし、ショッピングサイトで情報を入力する感じでサクサク進んでいくので、とても簡単です。

登録手順.1 名前の入力

登録手順1名前の入力
(参照:Webist)

まずはじめに、あなたのお名前を入力します。

登録手順.2 メールアドレス、電話番号の入力

登録手順.2 メールアドレス、電話番号の入力
(参照:Webist)

次にメールアドレス、電話番号を入力します。

登録手順.3 性別、生年月日の選択

登録手順.3 性別、生年月日の選択
(参照:Webist)

次は、性別、生年月日の選択です。

ステップに従って入力していくだけで、サクサク進むのでカンタンです。

登録手順.4 希望の勤務地の選択

登録手順.4 希望の勤務地の選択
(参照:Webist)

次は、あなたの希望の勤務地を選択してください。

登録手順.5 希望の職種、希望のサービスの選択

登録手順.5 希望の勤務地の選択
(参照:Webist)

最後に、希望の職種、希望のサービスの選択と、メルマガを購読するかどうかチェックして終了です。

登録完了
(参照:Webist)
ふるふる
えっ!これで終わり!?というくらい簡単に登録が完了しました。

登録したら以下のようなメールが届きました。

登録完了メール
(参照:Webist)

その後、僕は「相談する」を希望していたので、担当エージェントから電話がかかってきました。

ただ、僕が取り込み中だったので、5分くらいならということで、短い時間ですが希望をヒアリングしていただいたのですが、とても話しやすく、感じのいい担当エージェントでした。

STEP.2 エージェントとの面接

Webist(ウェビスト)会員登録後に面談希望者は、担当者から面談の連絡が来きます。

面談の日時を決めて、面談予約をした日時に拠点に行き、希望条件などをエージェントに伝えます。

STEP.3 エージェントから求人紹介を受ける

ヒアリングをもとに、あなたの経験・希望にマッチングした仕事・案件を担当エージェントから紹介されます。

業務内容、就業条件、就業環境など、気になることはがんがん質問しましょう!

STEP.4 書類選考、希望企業での面接

気に入った企業があれば、担当エージェントに書類を送ってもらいます。

書類選考をクリアしたら、希望日程に沿って担当エージェントが企業側と面談日程の調整をしてくれます。

STEP.5 内定、就業開始

内定が決まったら、担当エージェントが希望条件をもとに入社日の調整をしてくれます。

もし、入社後に不安なことがあれば担当エージェントに相談することもできるので、安心です。

また、就業期間中もWebist(ウェビスト)の担当エージェントが職場へ訪問してバックアップしてくれます。
Webist(ウェビスト)公式サイト

Webist(ウェビスト)のよくある質問【Q&A】

ふるふる
Webist(ウェビスト)のよくある質問をまとめました。登録する前に、不安に思うことはチェックしておきましょう!
利用料金はかかるの?
完全無料で利用できます。
クリエイター未経験でも求人はある?
未経験歓迎の求人も多数あります。
年齢制限はあるの?
19歳未満や50歳以上は募集している求人がないため利用できません。
フリーランスでも利用できますか?
フリーランス向けの案件もあり、利用できます。
地方に住んでいますが利用してもいいの?
利用することができます。近くにオフィスがない場合は、メールや電話などでサポートを受けることができます。
すぐに転職する気はないのですが登録してもいいの?
もちろんできます。求人検索のみでも、とりあえず登録だけでも問題ありません。
しつこい勧誘などないですか?
しつこい勧誘などはないです。

Webist(ウェビスト)公式サイト

Webist(ウェビスト)の運営会社情報

株式会社クリーク・アンド・リバー社
(参照:株式会社クリーク・アンド・リバー社)

Webist(ウェビスト)の運営会社「株式会社クリーク・アンド・リバー社」の情報をご紹介します。

会社名株式会社クリーク・アンド・リバー社
代表井川 幸広
資本金103,559万円
設立年月1990年3月20日
住所本社
〒105-0004
東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
大阪支社
〒542-0081
大阪市中央区南船場3丁目5番8号 オーク心斎橋ビル8階
事業内容
  • エージェンシー事業(派遣・紹介)
  • プロデュース事業(請負・アウトソーシング)
  • ライツマネジメント事業(知的財産)
  • 教育事業

「Webist(ウェビスト)の評判・口コミは?」まとめ

Webist(ウェビスト)
(参照:Webist)

今回は、WEB業界に特化した転職エージェントサービス「Webist(ウェビスト)」のサービス、口コミ・評判について調査した内容をご紹介しました。

現役Webクリエイターの視点から見ても、求人の量と質、そしてエージェントのレベルは高いといえる転職エージェントサービスでした。
mu
東京都内の求人が多いので、都内が通勤圏内の人には特におすすめです。

クリエイターとして転職を検討している人は、実績豊富で手厚いサポートのWebist(ウェビスト)に登録してみてはいかがでしょうか。

かんたん30秒で無料登録!

Webist公式サイトはこちら

Webist(ウェビスト)と併せて登録しておきたいおすすめのエージェント【成功率UP!】

ふるふる
Webistと他の転職エージェントを併用することで転職成功率を高めましょう!
転職エージェント併用のメリット
  1. 転職エージェントを比較することができる
  2. 各転職エージェントでしか取り扱っていない、独占求人から選べる
  3. 担当エージェントとの相性が悪かった場合、別の会社のエージェントで進められる

Webist(ウェビスト)だけでもいいのですが、求人が東京に偏っているため、他の転職エージェントも登録して、転職活動を進めましょう。

他の転職エージェントも無料で利用できますので、登録しておけば、それだけチャンスも広がりますので、ぜひ登録してみてください。

転職エージェント特徴・記事リンク
ワークポートIT・Web系の求人に強い老舗の転職エージェント
マイナビクリエイターIT・Web・ゲーム業界専門の転職エージェント
レバテッククリエイターフリーランスデザイナーなら業界最大手のレバテック
レバテッククリエイターのサービス内容・評判・口コミ
関連記事

レバテッククリエイターの評判や口コミはどうなの?レバテッククリエイターは未経験でも利用できるの?レバテッククリエイターは在宅ワークの案件はあるの?この記事では、レバテッククリエイターに登録するか迷っている人の悩み[…]

レバテッククリエイターの評判は実際どうなの?
関連記事

Webサイトのデザインを手掛ける「webデザイナー」は、近年需要が急激に高まっている仕事のひとつです。案件単位で受注することも可能で、在宅で取り組みやすい仕事ということもあり、フリーランスやパラレルワーク(複業)、副業で[…]