HTML・CSSコーディングの副業で稼ぐ!Webサイト制作の副業案件を徹底調査!

こーへい
こんにちは!複業家「こーへい」です。
webエンジニアの方はHTMLやCSS・JSのスキルを活かして、副業で稼ぎたいと考えたことはないでしょうか?
今回はコーディングで稼げる副業案件について調査したので、参考にしてみてください!

HTML・CSSコーディングの副業で稼ぐ方法

HTML・CSSコーディングの副業で稼ぐためには、副業案件を探す方法を知ることが必要です。

以下は、副業案件を探す代表的な方法です。

コーディングの副業案件を探す方法
  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • エージェントサービスをを利用する
  • スキルシェアサービスをを利用する
  • 制作会社から案件を受注する
  • 友人・知人の紹介

クラウドソーシングで副業案件を探す

案件数 副業案件が非常に多い
稼ぎやすさ 単価は低い傾向

クラウドワークスやランサーズで有名なクラウドソーシングサービスでは、HTML・CSSコーディングの案件が圧倒的に多いです!

執筆時点で調べたら、クラウドワークスでは、「ホームぺージ制作・Webデザイン」の仕事が235件(2019年8月時点)もありました。

案件数が豊富なので、いまの自分のスキルに合った案件を選べるというメリットがあります。

一方で、発注側はコストを抑えるためにクラウドソーシングサービスを利用しているので、報酬や単価は低い傾向にあります。

副業案件が豊富なおすすめクラウドソーシングサービス3選

1.クラウドワークス

クラウドワークスでは、システム開発やWEBデザイン・文章の作成など初心者から経験者まで幅広く案件のある規模の大きなクラウドソーシングサイトです。

中には、クラウドワークスだけで数十万円の報酬をもらい副業や復業から独立している人も少なくありません。

そのため、自分のスキルを試してみたい人はクラウドワークスがおすすめです。

大規模クラウドソーシングサイト

クラウドワークスで案件を見る

2.ランサーズ

ランサーズはサービスの開始が早いこともあり、クラウドソーシングサイトの中でも案件数が多いことが特徴です。

初心者でも報酬を得られる簡単な案件から、実績を高めて認定ランサーになると高額案件に期待できるようにもなるのです。

案件が多く初心者もはじめやすい!

ランサーズで案件を見る

3. Bizseek(ビズシーク)

総合型のクラウドソーシングサービスです。

Bizseek(ビズシーク)は数あるクラウドソーシングサービスの中でもトップクラスの手数料の安さです。 10万円以下の案件で10%、10万円以上の案件は5%となっています。

手数料が安いので稼ぎやすい!

ビズシークで案件を見る

関連記事

エンジニアが副業をする上で、クラウドソーシングはとても便利なサービスです。気軽に案件獲得ができますし、クライアントとの新しいコレクション作りにも一躍買ってくれるでしょう。そこで今回は、エンジニアにおすすめ[…]

エージェントサービスで副業案件を探す

案件数 副業案件やリモート案件は比較的少ない
稼ぎやすさ 単価は高い傾向

Webエンジニアの方は、利用されたことも多いと思いますが、エンジニア向けの案件をマッチング・紹介してくれるエージェントサービスを利用することで、副業案件を獲得する方法もあります。

エージェントサービスを利用するメリットは、自分のスキルに合った案件をエージェントが探してくれるので、探す時間や手間がかからないので、とても便利です!

また、副業可能な案件とはいえ、優良なクライアントの案件であれば単価は高い傾向にあり稼ぎやすいと言えます。

ただし、まだまだ副業案件やリモートで作業できるような案件を紹介できるエージェントは限られているので、案件数が少ないというデメリットがあります。

以下は、そんな中でも副業案件を多く紹介できるエージェントサービスです!詳しく解説した記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

副業案件が豊富なおすすめエージェント3選

1.クラウドテック

Crowdtech(クラウドテック)

クラウドテックは「株式会社クラウドワークス」が運営している求人サービスです。

「未経験可」「高報酬」といったカテゴリーが豊富に用意されており、副業初心者から玄人まで、幅広いユーザーから支持を集めています。

リモートワークもあるから副業にぴったり!

Crowdtechで案件を見る

2.Workship(ワークシップ)

Workship(ワークシップ)

Workship(ワークシップ)は、デジタル業界のスキルシェアに特化したプラットフォームサービスです。

週末限定、完全リモート、週1日のみといった案件も豊富に取り扱われているため、柔軟な働き方が実現します。

無料で気軽に副業をはじめられる!

Workshipで案件を見る

3.Midworks

Midworks

ITエンジニアやWEBデザイナーなどをターゲットにした、フリーランスの独立支援サービスです。

高収入を約束しつつ、リスクを最小限に抑えた案件紹介を行ってくれるため、安定した報酬確保にぴったりでしょう。

まずは高収入案件をチェック!

Midworksで案件を見る

関連記事

働き方改革という時代が大きく変化する中、副業を始めて収入アップやスキルアップを図りたいITエンジニアの方も多いのではないでしょうか。webディレクター・コーダー・デザイナー・プログラマーなどのITエンジニアの方は、副業や[…]

エンジニアが副業で稼げる案件サービスを徹底解説!

スキルシェアサービスで副業案件を探す

案件数 登録者が非常に多く案件獲得のハードルが高い
稼ぎやすさ 競争が激しく単価は低い傾向

スキルシェアサービスですが、最近「ココナラ」のTVCMでご存知のエンジニアの方も多いのでないでしょうか?

スキルシェアサービスとは、自身の知識・スキル・経験などをサービスサイトに登録することで、特定のスキルを持った人を探している企業や個人が検索してマッチングするサービスです。

登録しておくだけで、あとは探してもらうサービスなので、便利なサービスではありますが、Webサイト制作・Webデザイナーの登録者が4,570人(2019年8月時点)と競争は激しさを増しています。

制作会社から案件を受注する

案件数 案件の絶対数が少ない
稼ぎやすさ 単価が高い傾向・継続案件につながりやすい

制作会社も常時人員を確保することが難しくなっており、業務委託でWeb制作を依頼するケースも存在します。

直接応募することになるので、これまでの制作実績をまとめたポートフォリオを準備する必要があります。

また、求められる品質もクラウドソーシングに比べると当然高くりますが、単価の高い案件も受注できる可能性も高いので、スキルに自信のある方はおすすめです!

実績を残せれば、継続案件にもつながりやすいので、上手くいけば稼ぎやすい方法と言えます。

知人・友人の紹介で案件を受注する

案件数 未知数?
稼ぎやすさ 未知数?

Webエンジニアとして活動していると、友人や知人から、ちょっと手伝って欲しい、と突然案件を獲得できるチャンスがあったりします。

自分のスキルを知っている知人や気の知れた友人からの紹介なので、仕事は進めやすい傾向にありますが、紹介者のことも考えて気を使わないといけないこともあります。

また、知人・友人といっても、安請け合いをしてしまうと、お互いに不幸になることもあるので、注意が必要です。

Webエンジニアの単価の相場を理解し、適正な価格を提示しましょう。

HTML・CSSコーディングの副業案件の種類と事例

コーディングの副業案件は、求められる種類も技術レベルも多種多様です。自分のスキルだけでなく、稼働できる時間なども考慮して選ぶことがポイントです。

では、具体的にどのような案件があるのか見ていきましょう。

WebサイトのHTMLコーディング案件

参考サービスクラウドワークス
必要スキルHTML・CSS・WordPress
単価・報酬1,000円~3,000円/時給
具体的な副業案件WordPressを使ったWebサイト制作

クラウドソーシングサービスでは、HTMLコーディングの案件が数多くあります。

基本的にデザインは作成済みで、HTMLとCSSのコーディングのみという案件が多く、時給1,500円~など、少し低めの単価の条件が提示されています。

はじめての副業案件としては、工数も見積りやすく取り組みやすいので、おすすめです!

ランディングページのHTMLコーディング案件

参考サービスWorkship(ワークシップ)
必要スキルHTML・CSS・Bootstrap・JavaScript・jQuery・php・WordPress
単価・報酬100,000円/1ページ
具体的な副業案件LPページのコーディング・Webデザイン

ランディングページの制作案件は、HTMLコーディングだけでなく、Webデザインも含めた案件が多いです。当然、単純なHTMLコーディングに比べると単価は高くなります。

もちろん、コーディング技術だけでなくデザインについては、センスも要求されるため、それなり経験が必要です。

デザインについては、修正要求も多くなるので、工数の見積りには気をつけましょう!

新規webサイトのデザイン・HTMLコーディング案件

参考サービスWorkship(ワークシップ)
必要スキルHTML・CSS・Bootstrap・JavaScript・jQuery・php・WordPress
単価・報酬100,000円~200,000円/月
具体的な副業案件新規WebサイトのUI/UX設計・Webデザイン・HTMLコーディング

新規Webサイトの立ち上げ案件は、ページ数や仕様にもよりますが、単価は高い傾向にあり副業収入として十分なレベルになってきます。

全く何もないところからWebサイトを制作するので、コーディング技術やWebデザインだけでなく、ページ構成や導線設計などのスキルもある程度は必要になってきます。

未経験・初心者でもHTML案件の副業はできるのか?

結論から言うと未経験者でも副業できます!

本業がWeb制作やプログラミングに関係ない場合、仕事が受注できるか不安だと思いますが、クラウドソーシングサービスでは、開発未経験OKという案件も結構多くあります。

未経験者は独学やプログラミングスクールでスキルアップ

未経験とはいえ、必要最低限のコーディングスキルは必要です。

そのため、HTML・CSSコーディングのスキルを独学やプログラミングスクールで勉強するなどして、実際のページを構築するスキルを習得する必要があります。

まだ、HTML・CSSのコーディングスキルを未習得の方は、以下のおすすめプログラミングスクールを参考に検討してみてください。

HTML・CSSコーディングを勉強できる「おすすめプログラミングスクール」3選

HTML・CSSコーディングを勉強できる「プログラミングサイト」3選

関連記事

エンジニアは資格や学歴に関係なくできる仕事ですが、より効率良くスキルや知識を身に着けたいあなたには、プログラミングスクールがおすすめです。最新の技術を身に着けやすいですし、疑問点もすぐに解決しやすいでしょう。[…]

エンジニアになりたい人向け! プログラミングスクールまとめ

最近は、複業といって新しいキャリアの可能性を広げるために社外で仕事をすることが増えてきています。

現在の仕事とは違うキャリアを見つけるために、まずはプログラミングスクールに通ってみて自分に合うか確かめてみるのも良いと思います。

コーディングの副業案件の獲得に役立つスキル

最短で稼ぐweb制作スキル

  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript・JQuery
  • WordPress
  • PhotoShop

Webサイトの制作には、HTML・CSSだけでなく、他にも必要となるスキルがあります。

多くのスキルを勉強することで、Webサイト制作の幅が広がり副業案件の獲得しやすくなると思います。

HTMLスキルを勉強する

HTMLは、Webサイト制作で必要不可欠なスキルです。さらなるスキルアップのために以下の観点を意識して勉強することをおすすめします!

  • SEO対策上でも必要になるセマンティックHTMLの基本と操作方法
  • HTMLのSection(セクション)分割とDOMを適切に構造化する方法

CSSスキルを勉強する

CSSとは、Cascading stylesheetsの略語で、簡単に説明するとHTMLページをキレイに装飾するための使用する言語です。

さらなるスキルアップのために以下の観点を意識して勉強することをおすすめします!

  • CSS構文を勉強し、一般的なCSSプロパティを理解する
  • Boxモデルを勉強し、GridレイアウトとFlexboxを理解する
  • メディアクエリを勉強し、Webサイトのレスポンシブ対応を理解する
  • CSSフレームワークを勉強し、Webサイト制作の効率化を進める
  • Sassを勉強し、コーディングのスピードアップを図る

JavaScriptスキルを勉強する

JavaScriptとは、HTMLページにインタラクション等を実装できる言語です。

例えば、ポップアップやメニュー表示などにも使われていますね。

JavaScriptは、フロントエンジニアにとても人気があり、またWebサービスに欠かせないため、エンジニアの案件では、常に引っ張りだこです。

  • JavaScript言語の構文と構造を勉強する
  • DOMを操作する方法を勉強する
  • スコープ・Closure・イベントバブリング等を勉強する
  • XHRやAjaxでHTTPリクエストを送信する方法を勉強する
  • ES6・Babelなどの新機能や記述方法を勉強する

JavaScript等のフロントエンドを勉強できるプログラミングスクール3選

関連記事

エンジニアは資格や学歴に関係なくできる仕事ですが、より効率良くスキルや知識を身に着けたいあなたには、プログラミングスクールがおすすめです。最新の技術を身に着けやすいですし、疑問点もすぐに解決しやすいでしょう。[…]

エンジニアになりたい人向け! プログラミングスクールまとめ

HTML・CSSコーディングの副業案件を獲得するコツ!

HTMLコーディングの副業案件を獲得するコツは、何と言っても経験と実績を積むことです。

未経験もOK!案件数も多いクラウドソーシングを活用

未経験者や初心者でも可能な案件を保有しているクラウドソーシングサービスに登録し積極的に案件を取りに行くことが大切です。

副業案件が豊富なおすすめクラウドソーシングサービス3選

実績・ポートフォリオの充実

案件を多く経験することで、スキルの向上だけでなく、実績としてポートフォリオに記載できる内容やアピールポイントが増えることで、案件獲得の効率や単価も上がっていくでしょう。

フロントエンドのスキル向上

コーディングの副業案件を効率よくかつ稼げるようになるためには、フロントエンドのスキル向上が不可欠です。

JavaScriptやjQueryなどの人気の言語を勉強し幅を広げていきましょう。

まとめ:HTML・CSSコーディングは副業で稼げる!

HTML・CSSのコーディングスキルがあれば、すぐに副業で稼げます。

案件の数は本当に多いので、スキルが高く時間もあれば月に10万円~20万円度を稼ぐことは十分可能です。

未経験者は、オンラインの学習サイトやプログラミングスクールで勉強することで、すぐに案件を獲得できるようになります。

JavaScriptやphpなどのスキルを勉強することで単価アップや獲得できる案件の幅が広がるので、徐々にスキルの幅を広げていくとよいでしょう!