フリーランス協会とは?保険や補償などサービスの特徴や評判をご紹介!

この記事でわかること
  1. フリーランス協会の活動内容
  2. フリーランス協会に加入するメリット
  3. フリーランス協会への加入をおすすめしたい人
フリーランスと会社員の現役パラレルワーカー「こーへい」

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。

会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します!

フリーランスの活動をサポートしてくれる「フリーランス協会」という団体をご存じですか?

フリーランス協会は、2017年1月に設立された新しい協会なので、まだ知らない人も多いと思います。

ただ、フリーランス協会では「保険・福利厚生」、「ジョブマッチング」、「キャリア支援」など、多彩なサービスを提供しており、実はかなりおすすめなんです!

とはいえ、

  • フリーランス協会は、本当におすすめなの?
  • 実際に利用したフリーランスの評判は良いの?
  • サービスを利用するデメリットや注意点はないの?

と、疑問を感じた人も多いと思います。

そこで今回は、「フリーランス協会のサービスの特徴や評判」についてご紹介します。

フリーランス協会とは?

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の活動内容
(参照:フリーランス協会)

フリーランス協会は、フリーランスやパラレルワーカーが活躍できる社会を実現するために、フリーランスの有志が集まって設立された団体です。

フリーランス協会の活動内容

主に、フリーランスのコミュニティ形成やキャリアップ支援有料会員になると賠償責任補償や福利厚生サービスなどが自動付帯されます。

フリーランスの認知度向上

フリーランス協会では、フリーランスの認知度向上のために講演活動や政策提言など、様々な活動を行っています。

フリーランスに関する調査・研究

フリーランスの実態調査「フリーランス白書」など、フリーランスの現状や働き方について、調査・研究を行っています。

とても参考になる調査をしているので、調査内容を考察した記事を書いてみました!

関連記事

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します![…]

コロナ禍でフリーランス・会社員の意識はどう変わった?

フリーランスに関する情報発信

フリーランス協会は、「フリパラ」というメディアを運営しています。フリーランスに関する情報発信を積極的に行っています。

その他にも、多彩なプロジェクト活動を行っている団体です。

  • フリーランスの実態調査「フリーランス白書」
  • 政策提言プロジェクト
  • キャリア支援プロジェクト
  • パラレルキャリア推進プロジェクト
  • ジョブ創出プロジェクト
  • 地方創生プロジェクト
  • 信用資産プロジェクト

フリーランス協会の団体概要

フリーランス協会の団体概要は、以下のとおりです。

名称一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
代表理事平田 麻莉
設立年月日2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
所在地〒104-0028 東京都中央区八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内
事業内容
  • フリーランス向けベネフィットプランの提供
  • フリーランス支援・啓発イベントの企画運営
  • フリーランスに関する各種調査の実施・政策提言
  • 企業に対するフリーランス活用アドバイス・コーディネート
ホームページhttps://www.freelance-jp.org/

フリーランス協会に加入するメリット

フリーランス協会に加入すると、様々なサービスを受けられます。

ただ、無料会員と有料の一般会員で受けられるサービスが異なるので、まずは一覧で概要を把握しておきましょう!

無料会員一般会員
年会費無料10,000円
メールマガジン配信
フリーランスDB検索
フリーランスDB掲載
会員限定の独自優待
コワーキングスペース優待
賠償責任補償
福利厚生サービス
所得補償制度任意

年間10,000円の一般会員は、「会員限定の独自優待」や「賠償責任補償」、「福利厚生サービス」が提供されます。

このサービスを別々に加入すると10,000円の年会費以上に料金がかかるので、それだけでも加入するメリットがあります。

では、独自優待や福利厚生サービスについて、詳しく見ていきましょう!

賠償責任補償(自動付帯)

賠償責任保険は、

  • 業務遂行中の対物・対人の事故
  • 情報漏えい
  • 納品物の瑕疵
  • 著作権侵害
  • 納期遅延

など、フリーランス特有の賠償リスクに備えられます。

ココがポイント!

発注者も補償対象なるので、安心して業務を発注できます!

賠償責任保険については、フリーナンスという無料サービスに登録することで自動付帯されるので、合わせて検討してみてください。

関連記事

フリーナンスとは?どんなサービス・仕組み? フリーナンスは怪しいサービスじゃないの? フリーナンスの評判や口コミって実際どうなの?この記事では、フリーナンス(FREENANCE)に登録するか迷っている人の[…]

FREENANCE(フリーナンス)

所得補償保険(任意加入)

所得補償制度とは、病気やケガで万が一働けなくなって収入が途絶えてしまったときに、保険金を受け取れます

一般会員(有料会員)の場合は、個人で加入するよりも約半額(44%割安)の保険料で加入できるので、おすすめです!

  • 最長1年間の長期補償(※医師の診断書による認定)
  • 仕事中だけでなく、日常生活での病気やケガも対象
  • 国内・海外や地震などの天災によるケガも対象

ココがポイント!

フリーランスは、会社員と比較すると健康保険の休業補償(傷病手当金)や労災保険がないので、加入しておくとかなり安心の保険です。
関連記事

この記事でわかること フリーランスと健康保険の基礎知識 国民健康保険の保険料は高い 退職後に利用できる任意継続を活用 国民健康保険組合は活用しようフリーランス・複業・パラレルキャリア専[…]

フリーランスが加入できる健康保険とは?

福利厚生サービス「WELBOX」(自動付帯)

WELBOXは、国内の大手企業も導入している福利厚生サービスです。

一般会員であれば自動付帯されるだけでなく、自分の家族や親族(二親等)も利用可能!

  • 全国3,000施設の健康診断や人間ドッグの割引
  • スーパー銭湯やマッサージなどのリラクゼーション
  • eラーニング
  • 子育て支援
  • 税務・法務相談
  • 映画やカラオケなどのレジャー
  • グルメやショッピング
  • 出張にも便利な旅行

などのサービスを割安で利用できます。

サービスや特典が気になる人は、WELBOXのデモサイトも用意されているので、事前に確認してみてください。

関連記事

フリーランスの福利厚生費について フリーランスは福利厚生費を経費にできない フリーランスが福利厚生を利用する方法 フリーランスにおすすめの福利厚生サービスフリーランス・複業・パラレルキャリア[…]

フリーランスの福利厚生費は経費で落とせないの?

Chatwork「パーソナルプラン」無料(任意加入)

国産のチャットコミュニケーションツール「Chatwork」のパーソナルプラン(月額400円)を無料で利用できます。

パーソナルプランになると、グループチャットが無制限になるので、チャットでのコミュニケーションが多いフルーランスにおすすめです!

クラウド会計ソフト「freee」2ヶ月間無料

フリーランス協会の一般会員になると、クラウド会計ソフト「freee」の確定申告スタンダードプランを2ヶ月無料で利用できます。

クラウド会計ソフトは、銀行やクレジットカードと同期することで、自動で勘定科目や金額が入力されるので、会計処理の手間が省けて便利です。

まだ、会計ソフトを準備していない人や「freee」などのクラウド会計ソフトが気になっている人におすすめです。

関連記事

この記事でわかること クラウド会計ソフトのメリット 人気の3大クラウド会計ソフトを比較 クラウド会計ソフトを選ぶ5つのポイントフリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカ[…]

フリーランス(個人事業主)の確定申告に便利な会計ソフトを徹底比較!

ジャパン・ネット銀行の手数料割引(任意加入)

ジャパンネット銀行の営業性個人口座(事業用口座)の手数料が割引されます。

  • WEB総振月額利用料 0円(通常 1,000円/月)
  • ジャパンネット銀行宛 49円/件(通常 50円/件)
  • 他行宛3万円未満 149円/件(通常 160円/件)
  • 他行宛3万円以上 232円/件(通常 250円/件)

ちなみに、既にジャパン・ネット銀行の営業性個人口座を開設している人も対象になります。

関連記事

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します![…]

フリーランスが事業用の口座を作るメリット

ジョブマッチング(任意加入)

フリーランス協会では、ジョブマッチングの一貫として、フリーランス専門エージェントと提携しています。

エミリーエンジニア(Emilee)

エミリーエンジニアは、フリーランスのWebエンジニアやプログラマー向けに案件を紹介してくれるエージェントサービスです。

一般会員のエンジニアがエミリーエンジニアの登録後、初回成約で3万円のキャッシュバックを受けられます。

ちなみに、エミリーエンジニアに登録して案件を受注することで、実質無料でフリーランス協会のベネフィットプラン(一般会員)に加入できます!

詳しくは、エミリーエンジニアについて解説した記事をご覧ください。

関連記事

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します![…]

関連記事

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します![…]

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント

フリーランスDB

フリーランスDBとは、フリーランス協会に登録したフリーランスを検索できるサービスです。

掲載することで、仕事の依頼のチャンスを得ることもできますし、自分と同じフリーランスに仕事を発注することもできます。

フリーランス協会の主なサービスの解説をしてきました。この他の多種多様な特典が用意されているので、詳しくはフリーランス協会の入会ベネフィットのページをご覧ください。

フリーランス協会への加入をおすすめしたい人

フリーランス協会は、様々なサービスを優待価格で利用できますが、何より「福利厚生WELBOX」と「損害賠償補償」、「Chatworkパーソナルプラン無料」という3点だけでかなりお得です。

なので、フリーランス協会への加入をおすすめしたい人は、

  • フリーランスとして独立しようと考えている人
  • パラレルワーカーとして働こうとしている人
  • 損害賠償補償の保険に加入していない人
  • 福利厚生サービスを利用したい人
  • すでにChatworkを利用している人

です。

まとめ

今回は、フリーランス協会のサービスの特徴や評判について解説しました。

フリーランス協会に加入することで、様々な特典やサービスを受けられます。

ただ、特典の中には不要なものも多いので、内容をしっかり確認してから加入してください!

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

フリーランスと会社員の現役パラレルワーカー「こーへい」
こーへい
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
それではまた!!!