複業をはじめる前に知っておきたい仕事や案件の探し方

パラレルワーク(複業)をするためには、仕事・案件をうまく探す方法を知っておく必要があります。

安定した収入を得るためには、定期的に理想の仕事を受注できるようにしておくべきだからです。

そこで今回は、パラレルワーク(複業)の仕事・案件を獲得するための方法を紹介します。

これからパラレルワーク(複業)を始める人はもちろん、既にスタートさせているものの、なかなか案件探しがうまくいかずに困っているあなたも、是非チェックしてみてください。

こーへい
この記事の内容を実践するだけで、案件探しが楽になりますよ。
当記事の内容はこちら
  • パラレルワーク(複業)では仕事・案件を獲得する方法を知っておかなくてはならない
  • 人材エージェントやクラウドソーシングなどのサービスを活用すると、仕事は見つけやすい
  • 個人で営業活動をおこなったり、人脈を広げたりするのも有効な探し方

複業とは?

複業」とは、2つ以上の仕事に並行して取り組むことを指します。

パラレルワーク」とも言い、ひとつひとつの仕事の雇用形態は問いません。

近年、このパラレルワーク(複業)というワークスタイルを選ぶ人が増えています。

複数の収入先を持つことで、経済的にも充実しやすくなりますし、自己実現のチャンスも増えるからです。

また、ワークライフバランスを優先したい人にも評価されています。育児や介護と、仕事を両立させたい人にも人気があります。

複業の仕事・案件を探す方法

パラレルワーク(複業)に安定して取り組むためには、仕事・案件の上手な探し方を理解しておく必要があります。

しかし、実際にパラレルワーク(複業)をおこなっている人の中には、「働きたいタイミングで仕事がない」「受注できる案件が少ない」といった悩みを抱えている人も少なくありません。

まずはパラレルワーク(複業)で仕事・案件を探す方法を紹介しましょう。

1.人材エージェントを利用する

人材エージェントに登録し、職種に合わせた求人を探してもらうのは、手間も時間も節約できておすすめです。

一般的な求人サイトのように、案件を自分で検索して応募できるものもありますが、パラレルワーク(複業)でおすすめなのは専任コンサルタントのアドバイスが受けられるエージェントです。

あなたのスキルやキャリア、今後のビジョンに合わせて、ぴったりの仕事を紹介してもらえるからです。

また、具体的なキャリアアドバイスを受けることもできるため、パラレルワーク(複業)を初めておこなう人や、プロによる指導が受けたい人にもメリットがあるでしょう。

人材エージェントの多くは、基本登録は無料のところがほとんどです。

案件の斡旋まで完全に無料で利用できるところも少なくありません。費用はクライアント(企業)側が負担しているので、案件探しのコストを抑えたい人にも向いているでしょう。

実際に利用する人材エージェントは、あなたの職種や業界に合わせて選んでください。

総合型のエージェントから、業界や職種に特化したエージェントまで、様々なタイプがあります。

それぞれのエージェントによって取り扱っている案件も、コンサルタントの得意分野も異なっているため、できるだけ相性が良いサービスを選べるようにしましょう

複数のエージェントに登録しておいて、ちょうど良い案件が見つかるまで並行して利用するのもおすすめです。

人材エージェントのメリットは、前述したように専門家(コンサルタント)によるマッチングが受けられることです。

キャリアアドバイスももらえますし、エージェントによっては福利厚生サービスが充実しているところもあります。

デメリットは、就労までの時間が多少かかることでしょう。コンサルタントとの面談や、クライアントとの交渉などで数日から数週間かかるケースもあります。

2.クラウドソーシングを利用する

「クラウドソーシング」とは、インターネット上の専用サイトで、クライアントと受注者を結び付けてくれるサービスです。

近年はこのクラウドサービスを活用して働く人が増えています。案件単位で受注できる上、クライアントと直接やり取りをすることができるため、柔軟な働き方が選びやすいからです。

パラレルワーク(複業)はもちろん、フリーランスや副業などでも重宝されています。

クラウドソーシングも、様々なサービスが登場しています。

総合型のサイトから、業界や職種に特化したサイトまで多岐に渡っているため、自分のパラレルワーク(複業)に適したものを利用してください。

より条件が良い案件を受注しやすくなります。

また、クライドソーシング上のプロフィールを充実させておけば、クライアント側からスカウトを受け取ることも可能です。

クラウドソーシングの場合、基本登録は無料で、案件を受注するごとに手数料が天引きされるシステムを取っているところが多いです。

そのため、複数のクラウドソーシングに登録しておいて、条件が合う案件ごとに使い分けるのも良いでしょう。

クラウドソーシングのメリットは、案件獲得までのスピードが速いことです。

直接クライアントとやり取りができる上、インターネット上で24時間365日契約や受注が可能です。

案件のジャンルも豊富で、初心者でも取り組みやすい案件も少なくありません。初めてパラレルワーク(複業)をする人でも、気軽に始めやすいという長所もあります。

デメリットとしては、案件の募集は定期的ではないということでしょう。一部時給制の仕事もありますが、ほとんどが業務委託の案件単位で働くことになるため、コンスタントに働くためには常に営業と案件探しをおこなっていく必要があります。

3.営業活動をおこなう

人材エージェントやクラウドソーシングを通さず、直接クライアントに売り込みをかける方法もあります。

第三者をはさまない営業活動になるため、実績やモチベーションを直接クライアントに判断してもらいやすいですし、タイムラグや手数料を節約することにも繋がるでしょう。

直接の売り込みで仕事を獲得するためには、あなたの実績やスキルをアピールできる材料が必要です。

ポートフォリオや職務経歴書は、最新のものを用意しておきましょう。内容を充実させ、クライアントが「この人に仕事を頼みたい」と思えるような仕上がりにしてください。定期的な更新も欠かせません。

アプローチ方法は、電話やメールなど様々な選択肢があります。

クライアント(企業)の求人情報をチェックするのはもちろん、求人が出ていない場合でもアポイントを取ることは可能です。

相手側への礼儀を忘れず、失礼がないようにやり取りをすれば、仕事のチャンスに繋がります。

また、個人の営業活動としてはSNSも有効です。

業務実績やポートフォリオを、オンライン上でチェックできるようにしておくのも良いでしょう。

関係者とこまめにやり取りをして、人脈を構築していくのにも適しています。

営業活動をおこなうメリットは、クライアントから直接仕事を受注するチャンスができることです。手数料の負担も減らせます。

デメリットとしては、経歴や実績がないと成功率は低いことです。ポテンシャルを買ってもらえる場合もありますが、条件が良い案件には巡り合いにくいでしょう。

4.ワークショップやセミナーに参加する

パラレルワーク(複業)をはじめとして、フリーランスや副業など、個人の仕事獲得には人脈がとても重要です。

ワークショップやセミナーは、人脈を広げるとても良い場所になります。

講義内容でスキルや見識をアップデートすることができますし、同業界や職種の人と関わるチャンスも増えるでしょう。

交流会や勉強会なども積極的に活用し、スキルアップと人脈アップを同時におこなっていってください。

そこから繋がった相手が、仕事を振ってくれるようになることは珍しくありません。

名刺やポートフォリオは常に持参して参加するのがおすすめです。

ワークショップやセミナーを利用するメリットは、クライアントや業界人とのコネクションができやすいことです。長く付き合っていける仕事相手を探しやすいと言えるでしょう。

デメリットとしては、仕事探しに直結する活動ではないということです。

ここで繋がった人脈を、どのように仕事探しに活かすかが重要になってきます。パラレルワーク(複業)の初心者向けの方法ではないかもしれません。

5.スキルシェアサービスを利用する

近年は、所有しているスキルに値段をつけて売買できる「スキルシェアサービス」が普及しています。

「ホームページをデザインするスキル」「家事を代行するスキル」「料理やお花の指導をするスキル」など、スキルのジャンルは非常に多岐に渡っています。

スキルシェアサービスに登録して、案件を募集する方法もあります。

総合型から、業界・職種に特化したものまで、スキルシェアサービスも色々登場しています。

あなたの職種や業界に合わせたサービスを利用するのはもちろんのこと、利用者の平均相場もチェックしましょう。

気軽に利用できるサービスである分、単価が安いところも多いです。

たとえあなたが高いスキルを持っていても、サービス自体の平均相場が安いと、高額なスキルは買ってもらえない可能性があります。

スキルシェアサービスのメリットは、気軽に取り組みやすいところです。

ちょっとしたスキルを活かしてパラレルワーク(複業)ができるでしょう。案件ごとの受注なので、単発の仕事を見つけたい人にも向いています。

デメリットとしては、単価が安い傾向にあることです。高収入を目指す場合は、サービスの比較検討やアピール方法を工夫しなければならないでしょう。

まとめ

今回の記事では、パラレルワーク(複業)を始まる前に知っておきたい、仕事・案件の探し方について解説しました。

安定したパラレルキャリアを築くためには、いかに効率良く仕事・案件を獲得するかが非常に重要になってきます。

あなたの職種やキャリアプランに合わせて、適切な方法が取れるようにしましょう。

特定のサービスを利用したり、ホームページやSNSを充実させたり、多方面からアプローチするのもおすすめです。

こーへい
自分に合った方法で、気軽に始められるものからチャレンジしてみましょう!
関連記事

この記事でわかることどんな複業・副業を選べばよいのか?選び方のポイント!自分に合った複業・副業サービスや転職サイトの見つけ方を解説!複業や副業をするメリットとは?こーへい複業・パラレルワー[…]

複業・パラレルワークや副業におすすめの求人サービスを徹底比較!
関連記事

この記事でわかること複業と副業の違い複業・パラレルワークに向いている人複業・パラレルワークにおすすめの仕事・職種フリーランス・パラレルワーカー専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こー[…]

複業・パラレルワークにおすすめの仕事・職種14事例をご紹介!