AIエンジニアがフリーランスで稼ぐ方法は?【平均年収や仕事を獲得する方法も紹介】

この記事でわかること
  1. AIエンジニアの仕事と必要なスキル
  2. フリーランスのAIエンジニアになる方法と稼ぐ方法
  3. AIエンジニアのフリーランスとしての独立をおすすめする理由
フリーランスと会社員の現役パラレルワーカー「こーへい」

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。

会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します!

AIエンジニアのみなさんは、フリーランスAIエンジニアとして独立したいと一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

これからの時代は、ますますAIエンジニアの需要も高まり、会社員として働くよりもフリーランスとして働いたほうが、収入も上がり自由も手に入れられる。

そんな素敵な未来を想像するだけで、ワクワクしてきますよね。

とはいえ、

  • フリーランスAIエンジニアってどうやって仕事を見つければいいの?
  • フリーランスAIエンジニアって収入になるの?
  • フリーランスのAIエンジニアになってメリットなんてあるの?

と、疑問を持っている人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「AIエンジニアがフリーランスで稼ぐ方法や求められるスキル」について、詳しく解説します!

AIエンジニアの仕事内容

AIエンジニアの仕事内容

はじめに、AIエンジニアの仕事内容や求められるスキルについて説明しておきます。

なぜ、説明するのか?

それは、人によってAIエンジニアに対する認識がバラバラだからです!

これからフリーランスとして独立を検討する前に、いま一度、自分の仕事やスキルについて振り返ってみてください。

AIエンジニアとは?

AIエンジニアとは、一言で表現すると「人工知能(AI)の開発に携わる技術者」です。

AI技術はさまざまな分野で求められているため、AIの開発にかかわるAIエンジニアの需要も高まっています。

AIエンジニアの業務

AIエンジニアの仕事は、プログラミング分野(機械学習エンジニア)とアナリティクス分野(データサイエンティスト)の2タイプに分かれます。

プログラミングの分野での業務は、プログラミングによってAIの開発や実装などが行います。

アナリティクスの分野での業務は、AIが学習し構築したデータの解析を行い、改善や精度向上のためのチューニングなどを行います。

AIエンジニアに求められるスキル

ここまで、AIエンジニアの仕事内容を説明してきました。では、そんなAIエンジニアに求められるスキルについても簡単に解説します。

AIシステムエンジニアに必要なスキル
  • プログラミングスキル
  • 機械学習・ディープラーニングの知識
  • データ解析の知識

ひとつづつ見ていきましょう。

プログラミングスキル

AIエンジニアとしてプログラミング技術は必須です。

AIエンジニアが使用するプログラミング言語はいくつかありますが、最も代表的な言語はPython(パイソン)になります。

Pythonは、シンプルな文法で、使い勝手が良く、数値計算に役立つツールが充実しているので、多くのAI分野で使用されています。

他にも、R言語(アール)もAIのデータを解析する際やシステム構築の際に利用されています。

AIエンジニアとして活躍していくには、PythonとR言語は覚えておきましょう。

機械学習・ディープラーニングの知識

AIエンジニアには、機械学習、ディープラーニングの知識も必須となってきます。

機械学習、ディープラーニングは混同されがちですが、以下のような違いがあります。

機械学習開発者から与えられた情報を元に、膨大なデータの中から法則性を見つける技術のことです。つまり、「トレーニング」により特定のタスクを実行できるようになるようなAIのことを指します。
ディープラーニング機械学習の分野の1つ。人間の神経を真似て作った「ニューラルネットワーク」を利用し、膨大のデータの中から機械自らで特徴を定義し成功分析を行うことです。つまり、人間からの指示を待たずに自動でどんどん賢くなっていくAIのことを指します。

データ解析の知識

AI(人工知能)に学習させる大量のデータ(ビッグデータ)を集めた後、そのデータをどのように解析するのかというスキルです。
AIエンジニアの仕事でも基本的な分野となり、データ解析の基礎を確実に把握しておくことがポイントです。

AIエンジニアの年収

AIエンジニアの年収

SeleQtによると、AIエンジニアの平均年収は、666万円です。

平均では、実際の年収との差が大きいので、もう少し詳しく見ておきましょう。

年代別 AIエンジニアの年収

20代30代40代
480万円636万円792万円
(引用:給料bank)

フリーランス・会社員のAIエンジニアの年収

働き方平均年収
会社員642万円
フリーランス1,023万円
(引用:フリーランススタート,給料bank)

AIエンジニアの仕事は、目に見えない仕事や作業が多いため、会社員の場合、正しく評価されず、年収に反映されないのかもしれません。

一方、フリーランスの場合は、年収1,000万円以上も十分可能です。後ほど説明しますが、案件を紹介してくれるエージェントの求人内容を見ると、

  • 単価が低い案件で月60万円、つまり年収は720万円!
  • 単価が高い案件で月160万円、つまり年収は1,920万円!

と、かなり高年収が期待できます!もちろんエージェントや案件の内容にとって、単価が大きく変わってきますが、総じて高年収であることは間違いありません。

こーへい
海外では、AIエンジニアとして働いている人の平均年収は1,000万円になるそうです。日本ではここまでの収入を得るには、やはりフリーランスがおすすめですね。

フリーランスのAIエンジニアになる方法

フリーランスのAIエンジニアになる方法

ここまで、AIエンジニアの仕事やスキルについて説明してきました。

AIエンジニアは専門技術ということもあり、IT業界の中では、年収は高い傾向にあります。

しかし、フリーランスで働いているAIエンジニアは、正社員のAIエンジニアよりも、はるかに高い報酬を受け取っています。

これは、日本企業でのAIエンジニアの市場価値が低いことに起因していると考えられます。AIエンジニアの適切な価値をわかるような人材が、組織の上層部に不足していることが原因の一つです。

ただ、近年IT業界では恒常的に人材が不足しており、フリーランスのAIエンジニアへの需要が高まっています!

フリーランスであれば、「年収アップ」、「良好な職場環境」、「自由な働き方」を手に入れられる可能性が高いので、ぜひ検討しましょう!

それでは、気になるフリーランスのAIエンジニアになる方法について解説します。

フリーランスのAIエンジニアになる方法は、以下の3つです。

  • 直契約
  • フリーランスエージェント
  • 求人・マッチングサービス

それでは、詳しく説明します。

直契約

直契約とは、AIエンジニアを求めている企業を自分で開拓し、案件を受注する方法です。

つまり、自分で

  • 新規営業
  • 提案・条件交渉
  • 契約締結

を行わなければいけません。

直契約で、フリーランスのAIエンジニアとして活動するには、豊富な人脈がなければ、かなり厳しいです。

また、職務経歴書・スキルシートやポートフォリオなど、提案資料などの準備も必要です。

フリーランスエージェント

クライアント企業とフリーランスをマッチングしてくれるエージェントサービスです。
具体的には、

  • フリーランスへ案件の情報提供
  • フリーランスとクライアント企業との面談への同席やサポート
  • フリーランスとクライアント企業との条件交渉や契約サポート
  • フリーランスの就業中のサポート

などのサービスを提供しています。

エージェントは、案件の紹介から契約手続きのサポートをしてくれるので、営業にかかる手間や時間を省けます

そして何より、エージェントが紹介してくれる案件は、単価が高いので、高年収を実現したいAIエンジニアにおすすめです。

求人・マッチングサービス

求人・マッチングサービスは、

  • 求人サイトに掲載されている案件に自らエントリー
  • プロフィールやスキルを登録してスカウトを待つ

ことで、案件を受注できるサービスです。

マッチングサービス経由で案件を受注するには、案件調査、募集内容の読込、企業担当者との交渉やアピールなど、想像以上に労力がかかります

また、エージェントと比較すると単価が低い傾向にあります。

ただ、マッチングサービスの場合、リモートワークや週1日など副業に向いた仕事も多くあるので、自由な働き方を求めるフリーランスのAIエンジニアには向いているサービスです!

AIエンジニアがフリーランスになるメリット

AIエンジニアがフリーランスとして独立するメリットは、以下のとおりです。

  • フリーランスのAIエンジニアの年収は正社員よりも高い傾向にある
  • 労務管理や就業時間が正社員と比較すると短くできる
  • 自由な働き方やパラレルワークが実現できる
  • キャリアアップやキャリアチェンジしやすい

フリーランスのAIエンジニアのデメリット

フリーランスになると、職種に関係なく、以下のようなデメリットや注意点があります。

  • 仕事や収入が安定しない
  • 健康保険や公的年金などの社会保険が薄い
  • 確定申告が必要
  • 有給休暇がない

フリーランスのAIエンジニアにおすすめのエージェント

最後に、パラレルワーカーズ編集部で調査したAIエンジニアにおすすめの人気のフリーランスエージェントをご紹介します。

フリーランスAIエンジニアにおすすめエージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ、サービスの詳細を調査した記事も作成しているので、ぜひ見てください!

フリーランスエージェント特徴・記事リンク
BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ)AI・機械学習に特化したエージェントサービス
BIGDATA NAVIのサービス内容・評判・口コミ
レバテックフリーランス業界最大手!案件数も業界№1
レバテックフリーランスのサービス内容・評判・口コミ
テクフリ業界最低水準のマージン率・高単価案件多数
テクフリのサービス内容・評判・口コミ
ギークスジョブ業界最大級の案件数を誇るエージェント
ギークスジョブのサービス内容・評判・口コミ

BIGDATA NAVI|AI・機械学習の専門エージェント

BIGDATA NAVI
(参照:BIGDATA NAVI)

BIGDATA NAVI公式サイト

BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ)は、日本最大級のAI・人工知能分野のフリーランス専門エージェントです。

AI・人工知能や機械学習に特化しているため、豊富な案件数はもちろん、業界に精通したコンサルタントが案件をマッチングしてくれるので、AIエンジニアに人気が高いです!

BIGDATA NAVIのサービスのポイントとまとめると、以下のとおりです。

  • AI・機械学習の案件が豊富!
  • 業界に精通したスタッフがサポート! 
  • 未経験でもAIエンジニアに転向可能

BIGDATA NAVIは、AIエンジニアの案件数が豊富なだけでなく、エンジニアのサポートが充実している点や、既にプログラマーやエンジニアとしての実績があれば、未経験でもキャリアチェンジが可能な点です。

AIエンジニアは、企業からの需要は高いのですが、未経験から転向できる案件を保有しているのは、AI・機械学習に特化しているからこそですね。

BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ)のAI・機械学習案件

実際にどのような案件を紹介してくれるのか、BIGDATA NAVIの案件の職種やスキル別の件数をまとめました!

職種・スキル案件数
機械学習エンジニア21
データサイエンティスト74
Python200
R71
(参照:BIGDATA NAVI公開案件 ※案件数の重複あり)

AI開発で使用されるJavaやC++などの言語は、業務系でもよく使用されるので、特徴的な言語のみ掲載しています。

BIGDATA NAVIの特徴

BIGDATA NAVIの特徴を一覧にまとめました!

案件数公開:600件以上/非公開:あり
平均単価最低 60万円 最高 170万円 (50%以上が単価80万円以上)
マージン率非公開
支払いサイト翌月10日(業界最速)
福利厚生AI技術専門スクール「AIジョブカレ」運営
対応エリア営業所:東京

運営しているAI技術専門スクール「AIジョブカレ」を受講後BIGDATA NAVI経由で案件が決定すると、受講料が無料になるので、未経験の方も利用価値があります。

もっと、BIGDATA NAVIの評判やサービス内容を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

「BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ)」とは、フリーランスのAIエンジニアやデータサイエンティスト特化したエージェントサービスです。近年需要が急増しているAI・機械学習やビッグデータなどのデータサイエンス領域に特[…]

BIGDATA NAVI(ビッグデータナビ)は副業で利用できる?サービスの特徴や口コミ・評判まで解説!

いますぐ登録したい方はこちら

BIGDATA NAVI公式サイト

レバテックフリーランス|業界最大手・高単価

レバテックフリーランス
(参照:レバテックフリーランス)

レバテックフリーランス公式サイト

レバテックフリーランスは、業界最大手のエージェントです。

業界最大手のエージェントは、具体的に、

  • フリーランスエージェント認知度№1
  • エンジニア登録者数14万人以上
  • 年間案件紹介数10万件以上

という実績で、他のエージェントとは規模が一桁違います!やはり大手ということで、AI・機械学習案件も豊富です。

フリーランスエージェントを選ぶポイントでも触れましたが、「優良なエージェントは案件が豊富で規模が大きな会社」です。

つまりレバテックフリーランスは、間違いなく優良なエージェントの1つ、ということです。

レバテックフリーランスのAI・機械学習案件

実際にどのような案件を紹介してくれるのか、レバテックフリーランスの案件の職種やスキル別の件数をまとめました!

職種・スキル案件数
機械学習エンジニア37
データサイエンティスト123
Python561
R17
(参照:レバテックフリーランス公開案件 ※案件数の重複あり)

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランスの特徴を一覧にまとめました!

案件数公開:11,000件以上/非公開:40,000件以上(推定)
平均単価全国平均862万円(公開案件の約50%が月70万円以上)
登録者数140,000人以上(桁違いの人気エージェント)
支払いサイト翌月15日(業界最速)
福利厚生優待サービス/事務手続き代行/賃貸物件大幅割引/交流会など豊富
対応エリア営業所:東京/大阪/名古屋/福岡

フリーランスエンジニアなら、まず間違いなく登録必須の最強のエージェントだということがわかります!

もっと、レバテックフリーランスの評判やサービス内容を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

レバテックフリーランスの評判や口コミはどうなの?レバテックフリーランスは未経験でも利用できるの?レバテックフリーランスに副業に向いている案件はあるの?この記事では、レバテックフリーランスに登録するか迷っている人の[…]

レバテックフリーランスの評判は実際どうなの?

いますぐ登録したい方はこちら

レバテックフリーランス公式サイト

テクフリ|業界最低水準のマージン率

テクフリ
(参照:テクフリ)

テクフリ公式サイト

テクフリは、「高額報酬の案件が多い」、「業界最低水準マージン率」ということで、フリーランスエンジニアに人気のエージェントです。

テクフリのサービスのポイントとまとめると、以下のとおりです。

  • 驚異のマージン率! 業界最低水準の10%
  • 高単価案件が豊富! 50%以上の案件が単価70万円以上
  • 福利厚生が充実!  保険や各種サービスを優待利用できる

やはりポイントは、マージン率10%という低さ!

一般的なエージェントのマージン率は20%以上なので、テクフリなら手取り収入が多くなります!

テクフリもAI・機械学習エンジニア向けの案件を多く保有しています。

テクフリのAI・機械学習案件

実際にどのような案件を紹介してくれるのか、テクフリの案件の職種やスキル別の件数をまとめました!

職種・スキル案件数
機械学習エンジニア31
データサイエンティスト49
Python160
R9
(参照:テクフリ公開案件 ※案件数の重複あり)

テクフリの評価

テクフリの特徴を一覧にまとめました!

案件数常時2,000件以上
平均単価案件の約50%が月70万円以上
マージン率10%(業界最低水準)
支払いサイト翌月30日(業界標準)
福利厚生フリーランス協会無料加入/優待サービス/税理士紹介サービス
対応エリア東京23区内

テクフリの支払サイトは、若干長いですが業界標準なので及第点です。

特筆すべきは、マージン率が低いにも関わらず、フリーランス協会への加入が無料など、福利厚生サービスが充実している点も見逃せません!

もっと、テクフリ(テックキャリアフリーランス)の評判やサービス内容を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

この記事でわかること 「テクフリ」のサービスの特徴・メリット 「テクフリ」はこんな人におすすめ!案件を徹底調査! 「テクフリ」の評判・口コミフリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「[…]

テクフリ

いますぐ登録したい方はこちら

テクフリ公式サイト

ギークスジョブ|業界最大級の求人サービス

geechs job(ギークスジョブ)
(参照:ギークスジョブ)

ギークスジョブ公式サイト

ギークスジョブは、日本最大級のITフリーランス専門エージェントです。

平均年収780万円以上ということで、高単価案件を多く取り扱っており、エンジニアに人気が高いです。

ギークスジョブのサービスのポイントとまとめると、以下のとおりです。

  • 高額案件が多い! 平均年収780万円以上
  • 案件決定が早く! 5割の人が5営業日程度で決定
  • 福利厚生が充実! 福利厚生プログラム「フリノベ」

ギークスジョブは、豊富な案件数や高単価だけでなくエンジニアのサポート福利厚生サービスが充実している点でも、とても評判が良いです!

福利厚生プログラム「フリノベ」は、ギークスジョブ独自のサービスで、オンライン学習や様々なサービスを優待割引で利用できます。

ギークスジョブのAI・機械学習案件

実際にどのような案件を紹介してくれるのか、テクフリの案件の職種やスキル別の件数をまとめました!

職種・スキル案件数
機械学習エンジニア33
データサイエンティスト2
Python70
R
(参照:ギークスジョブ公開案件 ※案件数の重複あり)

ギークスジョブの特徴

ギークスジョブの特徴を一覧にまとめました!

案件数公開:1,400件以上/非公開:4,000件以上(推定)
平均単価全国平均780万円以上
マージン率10%~15%(業界最低水準)
支払いサイト翌月25日
福利厚生福利厚生プログラム「フリノベ」
対応エリア営業所:東京/大阪/名古屋/福岡

ギークスジョブの注意点は、離職する前の会社員の方はエントリーできないことです。

独立相談会やはじめてのフリーランスセミナーを行っているので、まずは話を聞いてから、ということもできます。

もっと、ギークスジョブ(geechs job)の評判やサービス内容を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

エンジニアやWebデザイナーとして働いている人の中で、副業や複業でスキルアップや収入アップをしたい人は、ギークスジョブには向いていないかもしれません。しかし、自分のスキルをフリーランスとして最大限に活用したい人にとっては[…]

geechs job(ギークスジョブ)は利用すべき?案件・報酬・口コミ評判から比較解説

いますぐ登録したい方はこちら

ギークスジョブ公式サイト

複数のエージェントの登録をおすすめする理由

フリーランスエージェントによって、得意業界職種が違います。また対応の質も当然エージェントによって大きく違ってきます。

初めてフリーランスに転向を考えているAIエンジニアの方は、まずは複数のエージェントに登録して面談を通じて対応の品質を確認しましょう!

また、エージェントによって、スキルや経験が同じでも、取り扱っている案件の質が違うので、当然ながら単価にも差がでてきます。

複数のエージェントに登録して案件を紹介してもらい、比較することで生涯年収が大きく変わってくるので、複数登録することをおすすめします!

関連記事

この記事でわかること フリーランスエージェント選びが重要な理由 担当エージェント・カウンセラーを見極めるポイント 評判の良いおすすめのフリーランスエージェンをご紹介フリーランス・複業・パラレ[…]

優良なフリーランスエージェントを選ぶチェックポイントとは
関連記事

フリーランス・複業・パラレルキャリア専門メディア「パラレルワーカーズ」を運営している「こーへい(@kohei_x_jp)」です。会社員とフリーランスの現役パラレルワーカーの視点で、役立つ情報を分かりやすくご紹介します![…]

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント

まとめ

今回は、AIエンジニアがフリーランスになるための方法やおすすめのフリーラスエージェントについて詳しく解説しました。

フリーランスのAIエンジニアにとって、エージェントは必要不可欠な存在です。

特にこれからフリーランスに転向しよう、という方は必須と言ってもいいでしょう!

あなたにあった、エージェントが見つかれば、高収入・安定も夢ではありません!

ぜひ、この機会に気になるエージェントに登録してみて、あなたの可能性を広げてみてください!

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

フリーランスと会社員の現役パラレルワーカー「こーへい」
こーへい
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
それではまた!!!