Adobe Stockは利用すべき?案件・報酬・口コミ評判から比較解説

カメラマンや趣味で写真を撮ることが好きな人は、写真を通じた仕事をしたいと思った経験はありませんか?

やはり、自分の好きなことを仕事にするのは有意義ですし、モチベーションも保ちやすいですよね。

しかし、好きなことを仕事にできる人は、日本でも多くはありません。

ただ、2019年では、プロから素人までが副業として写真で収益を得られるストックフォトが流行りつつあります。つまり、自分の写真がお金に変るということです。

その中でも、世界をターゲットに写真を販売できるサイトがAdobe Stock

Adobe Stockを活用することで、写真だけでクライアントが獲得するチャンスや、収入を得ることが可能です。

今回は、写真を仕事にしたい人に向けてAdobe Stockの特徴やメリット・デメリット、口コミについて詳しく紹介していきます。

当記事の内容はこちら

  1. Adobe Stockは、世界規模のロイヤリティーフリーのサイト!
  2. Adobe Stockのメリットやデメリットから利用価値を見極めよう!
  3. Adobe Stockならば、世界的な写真の需要が手に入る!

Adobe Stockとは?

Adobe Stockは、デザイナーやクリエイターが愛用しているフォトショップやイラストレイターでお馴染みのAdobe社が写真やイラストを売買しているストックフォトサービスです。

ストックフォトとは、サイト作成などで画像が必要な場合に、商標利用できる写真素材のことを指します。

そのストックフォトを世界規模で展開している企業がAdobe社ということです。

そのため、自分の写真を売りたい人と素材を購入したい人を繋ぐことが可能で、Adobe Stockは世界規模で多くの人が売買を行っています。

Adobe Stockに掲載されている写真は、6000万枚以上を誇り世界中の写真が簡単に手に入ることが魅力。

また、掲載した写真はAdobe社の所有物になるのではなく、あくまでも売る側に著作権が設けられるため、他のサイトなどで自分の写真を使うことも自由です。

では、Adobe Stockをこれからコントリビューター(売る人)となり、販売していく上でのポイントを整理していきましょう。

写真を撮って登録するだけ!

AdobeStock公式サイト

Adobe Stockのポイント

Adobe Stockで写真を売る場合、Adobe Stockを使用する3つのポイントを抑えていきましょう。

販売実績をリアルタイムで確認できる

Adobe Stockでは、自分の掲載している写真がどのくらい売れているのかを調べることができます。

しかも、リアルタイムなので自分の写真が「なぜ、売れないのか」を研究することが可能です。

管理画面では、タイトルやキーワードの変更が可能で、販売実績のデータを見ながら設定できることが特徴です。

最初から写真が売れるとは限りませんので、データを見ながら売れるタイトルやキーワード、写真のジャンルを小まめにチェックできるのはAdobe Stockの大きな特徴といえるでしょう。

Adobe Stock以外かもアップロードが可能

Adobe Stockは、Adobe社が運営しているため、Lightroom CCやAdobe Bridge CCから直接アップロードすることができます。

一般的にストックフォトを副業として利用する場合、専用のサイトにログインして掲載・販売を行わなければなりません。

一方、Adobe Stockは、他のAdobe社製品から写真やイラストのアップロードが行えるため、作業をスムーズにこなせる特徴があります。

例えば、写真をフォトショップで加工した後、Adobe Stockにログインすることなくフォトショップから直接アップデートができるのです。

普段からAdobe社の製品を使用している人だと、掲載までにかかる時間が短縮できるのも大きな魅力でしょう。

販売者になるための3つの条件

Adobe Stockでは、コントリビューター(販売者)になるために3つの条件をクリアしておかなければなりません。

  1. 18歳以上であること
  2. 単独所有者であること
  3. 作品によっては承諾書を提示すること

年齢はわかりやすので省略しますが、単独所有者と承諾書の2点はしっかりと理解しておく必要があります。

まず、単独所有者は、グルーブで1つの作品を作っている場合に所有者は1人に限定しなければならないということです。

1枚の写真が高額収入を得る場合もありますし、トラブルの原因ともなります。そのため、グループで写真を掲載している場合は、代表者を選ぶ必要があるのです。

続いて、承諾書が必要なケースは、作品に特定できる人物や私有財産が含まれている場合です。

例えば、写真に知らない人が写り込んでいる場合や、住宅や車など私有財産と思われるものが写っている場合は承諾書が必要となります。

承諾書がないと承認申請を出しても審査で落ちる可能性が高いのであらかじめ注意しておきましょう。

このように、Adobe Stockでは、法律に触れないための措置がしっかりしているので掲載後のトラブルを未然に防ぐことができるのも魅力的な特徴だとえいます。

写真を撮って登録するだけ!

AdobeStock公式サイト

Adobe Stockってどれくらい稼げるの?

Adobe Stockの公式サイトでは、具体的な平均収入の記載はありませんでした。

ただ、ネット上に掲載されているブログやサイト、TwitterなどのSNSを調査すると1枚数百円~数万円程度で売れるようです。

数万円単位で売れるケースでは、自分の写真を定期購入してもらった場合なので重要のある写真を掲載すれば高額収入も可能でしょう。

しかし、1ヶ月単位だと1,000円前後の人が目立ちましたので、参考程度に覚えておくと良いかもしれません。

そのため、Adobe Stockで本業として活用するよりは、副業として不労所得を得るという気持ちで行うことをおすすめします。

写真を撮って登録するだけ!

AdobeStock公式サイト

Adobe Stockのメリット

Adobe Stockを副業として利用する際、覚えておきたい3つのメリットを紹介していきます。

  1. 手軽に始められる
  2. 世界中の人に販売できる
  3. 求められている写真がわかる

1.手軽に始められる

Adobe Stockは、AdobeのIDを取得して条件を満たしている人ならば誰でも写真を掲載することができます。

Adobe Stockの操作は、パソコンだけでなくスマホでもできるため、スマホで簡単に始めることも可能です。

スマホで撮った写真でもAdobe Stockに掲載することは可能なので、比較的手軽に始められる副業といえます。

また、Adobe Stockに登録する際の必要は無料なので安心して利用できるのも嬉しいメリットですね。

2.世界中の人に販売できる

Adobe Stockは、世界中の人が利用するため、自分の写真を世界に発信できるメリットがあります。

ストックフォトは日本に多数ありますが、世界をターゲットにしている会社は少ない傾向にあるのです。

そのため、自分の写真を世界の人に使って欲しい人にはAdobe Stockがおすすめ。

一度、Adobe Stockで注目を得られれば世界中の人が見ているので、専属案件としてクライアントからのオファーに繋がるかもしれません。

副業でこれだけの影響力を発揮できるのはAdobe Stockの強みといえるでしょう。

3.求められている写真がわかる

Adobe Stockには、世界中の写真が掲載されており、売れている写真には理由があります。

つまり、Adobe Stockの売れている写真から、どのような写真が世界で求められているのかを知るきっかけになるのです。

購入者が必要としている写真を分析し戦略的に写真を販売することで、自分の写真をより多く売ることも可能でしょう。

ただ、単純に写真を撮って売るだけでは副業といえ買ってもらうことは難しいといえます。

結果を出して自信を付けるためにも、Adobe Stockで世界の需要を調べるツールとして活用できるのも魅力的なメリットですね。

写真を撮って登録するだけ!

AdobeStock公式サイト

Adobe Stockのデメリット

続いて、Adobe Stockを利用する前に知っておきたい3つのデメリットを紹介していきます。

  1. 売れるとは限らない
  2. 審査が厳しめ
  3. 競合が多い

1.売れるとは限らない

ストックフォトは、掲載自体は素人でも可能ですが売れる補償はありません。

そのため、副業としてAdobe Stockを使っても必ず収入を得られるわけではないのです。

中には、1,000枚以上掲載しても数千円しか稼げない人も少なくありません。

さらに悪ければ、どんなに掲載しても0円となる可能性も十分に考えられます。

そのため、写真を出せば売れることは難しいのも理解しておくと良いでしょう。

2.審査が厳しめ

Adobe Stockの審査は、世界を対象としていることもあり他社に比べて厳しめに設定されています。

例えば、一見、自然広がる森林の風景だったとしても、小さく家や人が写っていれば審査には通りません。

そのため、審査に通るために法律関係の理解や、ピンボケがないかなどの写真のクオリティーをしっかりとチェックしてから承認申請を出す必要があるでしょう。

3.競合が多い

Adobe Stockに掲載されている素材は6,000万枚以上なので、競争率が非常に高くなってしまいます。

普通に撮った写真を掲載しても、多くの写真に埋もれて見られることもないかもしれません。

そのため、好きな写真を適当に撮るのではなく、企業が必要としているシチュエーションや内容を理解して、役に立つ写真を撮り差別化を図る必要があります。

タイトルや説明にも気を使って、世界中の企業が求めている写真を探し出す面白さはAdobe Stockならではともいえるでしょう。

写真を撮って登録するだけ!

AdobeStock公式サイト

Adobe Stockの口コミ・評判

Adobe Stockの公式サイトでは利用者の口コミは発見できませんでした。そのため、Adobe Stockを使って収益を得た人を紹介していきます。

Adobe Stockのトップコントリビューターに認定されて、Adobeコンプリートプランを1年間無料にすることができました。普段からAdobeCCとAdobe Stockを利用しているので、自分では使うことができませんでした。
でも、無料引き換えコードは譲渡が可能だったので、友人にあげることに。ただ、トップコントリビューターになったという事実は、話題性もあるし知名度アップに繋がるから良いサービスだと思う

Koukichi_T/ストックフォトグラファー

引用:https://otonaninareru.net/adobestock/

Adobe Stockを体験として利用してみたのですが、自分の写真が公開されて翌日に売れました。報酬金額は65円だったのですが、売れたことに嬉しさを感じました。
これから、Adobe Stockを使って収益を上げていく人は、アメリカの税法が適用されていることに注意しておきましょう。アカウントページから手続きをすれば免除されるので、必ず行っておくことをおすすめします。

竹澤宏/1983年生まれ/フォトグラファー

引用:http://shuffle.genkosha.com/software/photoshop_navi/cc_features/9295.html

続いて、Twitterの口コミは以下の通りです。

評判・評価

Adobe Stockは、登録や審査までの掲載は比較的簡単で利用しやすい印象でした。

しかし、本業として高収入を出し続けられるかについては個人差があるようです。

値段は固定ですし、写真の審査次第で掲載できる素材も変わってくるため、Adobe Stockで生計を立てるのは簡単ではないでしょう。

そのため、Adobe Stockは副業で行っていくのがベストです。

登録者の中でもランクが上がれば、Adobe製品の年間利用料が無料になるコードも受けとれるのでお得。

デザインナーやフォトグラファーなどイラストレイターやフォトショップなどのAdobe製品を普段から使っている人にとっては、利用価値の幅が広がるのでおすすめですね。

写真を撮って登録するだけ!

AdobeStock公式サイト

Adobe Stockを利用する流れ

Adobe Stockを活用して副業・複業をしたい人は、以下の手順で登録・販売を行っていきましょう。

1.adobe IDの登録

Adobe Stockは、Adobeが大元にあるのでAdobe IDを取得する必要があります。

Adobe Stockと検索して公式サイトの「今すぐ始める」をクリックしてIDを取得しましょう。

参考URL:「Adobe Stock公式」

なお、Adobe IDを既に持っている人は、ログインのみ行っていきます。

2.掲載したい写真をアップロード

Adobe IDを取得してログインが完了したら、自分の掲載したい写真をAdobe Stockにアップロードしていきます。

日本の掲載サービスでは、アップロードは最後に行うことが多いのですが、Adobeは海外の会社なので順番が少し前後することがあるのです。

行う作業自体は他の会社のサービスと変わりませんので、混乱し内容に注意しましょう。

3.必要事項の入力

アップロードした写真のタイトル・説明・タグを入力していきます。

自分の好きなタイトルでも構いませんが、写真に合ったタイトルが望ましいでしょう。

また、タグをしっかりと入力しておけば、購入者の検索に引っかかりやすくなるので、検索されやすいキーワードを入れると良いかもしれませんね。

4.承認依頼

必要事項を入力したら、画面左下の「作品を保存」をクリックします。

続いて、修正がなければひとつ上のボタン「承認を申請」をクリックして承認依頼を行っていきましょう。

ただし、ボタンの位置や色、形は定期的に変更されることもあるので、細かな点が違う場合は同じようなボタンを探して進めてください。

5.本人確認書類の提出

承認依頼を行うと、1回目のみ本人確認書類の提出を行わなければなりません。

提出方法は、アップロードなのでスマホやカメラで免許証やパスポートを移して添付するだけで完了します。

パソコンで操作をしている人は、身分証明書をパソコンに落としておくとスムーズですね。

6.審査

Adobe Stockの審査は数時間~数日と早い場合もあれば遅い場合もあります。いずれにしても、審査に通過すると販売は可能なので、気長に審査通知を待ちましょう。

ただし、Adobe Stockの審査に落ちてしまうと写真を掲載できなくなるので、Adobe Stockの審査項目をしっかりと熟読するのも忘れずに。

7.販売開始

Adobe Stockから審査通知がくれば、ストックコンテンツに自分の写真が追加されます。以上が、Adobe Stockの登録から販売開始までの主な手順です。

多少、日本の登録方法とは違う部分もありますが、必要書類や行う項目は変わりませんので安心してください。Adobe Stockに写真をたくさん掲載して、収入アップに繋げましょう。

写真を撮って登録するだけ!

AdobeStock公式サイト

さあAdobe Stockで副業をはじめよう

Adobe Stockを活用することで世界中の人から自分の写真を見てもらうことができます。

副業で自分の知名度を格上げできるツールの中では、トップクラスでしょう。

しかし、Adobe Stockの規模は大きいため素人がいきなり本業で稼ぐというのは現実的ではありません。

そのため、Adobe Stockを利用する場合は、副業から始めて需要のある写真を見つけることが第一歩となります。

将来的に写真を通じて起業していきたい人は、副業としてAdobe Stockを活用してみてはいかがでしょうか。

写真を撮って登録するだけ!

AdobeStock公式サイト

関連記事

写真を撮ることが好きでクリエイターやカメラマンに転職したいけれど、自分の写真をどうやってお金に変えれば良いのかわからないと考えている人はいませんか?クライアントを獲得している売れっ子カメラマンやクリエイターの人だと問題あ[…]