スキルとは

パラレルワークの文脈で用いられる用語「スキル」について解説します。

スキルとは、フリーランスで働く人材が、報酬の対価として提供するものを指した言葉です。

スキルそのものというよりは、スキルによって発生した結果(数字、納品物など)が、フリーランスの報酬に繋がると言えます。

高いスキルを所有しているほど、フリーランスは効率良く働きやすくなります。

求められるスキルは、業界や職種、キャリアビジョン等によっても変動します。

フリーランスとしてより理想の働き方を実現するためには、的確なスキルアップをする必要があるでしょう。

スキルを上げるコツ

前述したように、フリーランスで働く際はスキルアップが欠かせません。

必要なスキルを上げるためのコツを、いくつかピックアップして紹介しましょう。

セミナーや勉強会に参加する

フリーランスをターゲットにしたセミナーや勉強会は、各地で開催されています。

業界や職種に特化したものから、フリーランスとしての働き方全般(法律知識やマネージメントスキルなど)に及ぶものまで、内容は多岐にわたっています。

技術的なノウハウが得られるのはもちろんのこと、主催者や参加者とコミュニケーションが取れるという魅力もあります。

自身の働き方に悩んでいる人にとっても、有効に活用できるイベントでしょう。

スクールに参加する

大人になってから、スキルアップのために通える学校もたくさんあります。

週1日数時間から取り組めるスクールもあるため、限られた時間を有効活用して、知識を増やしたり、腕を磨いたりするのにおすすめです。

中には無料で利用できるスクールもあります。

通信教育を利用する

地方在住であったり、時間的な制約が大きかったりして、登校制度があるスクールにはなかなか通えないという人もいるでしょう。

そんなフリーランスの人には、通信教育がおすすめです。

問題集を解いていくものから、オンライン通信でリアルタイムレッスンが受けられるものまで、それぞれのペースややり方にぴったりのシステムが見つかるはずですよ。