求人とは

パラレルワークの文脈で用いられる用語「求人」について解説します。

求人とは、企業が働く人材を求めることを指した言葉です。

人材の労働形態や雇用形態に縛りはないため、正社員や契約社員をはじめとして、アルバイトや業務委託契約の場合でも「求人」という表現になります。

また、一部の転職サービスや人材エージェントなどにおいては、「求人」という言葉が、「求人情報」「求人案件」といったニュアンスを含んでいることもあります。

非公開求人とは?

転職サービスや人材エージェントなどにおいては、「非公開求人」というジャンルが存在します。

これは一般には公開されていない求人情報のことで、メンバー登録をした一部会員のみがチェックできたり、サービスの担当者により直接紹介してもらえたりします。

多くの非公開求人は、様々な事情により詳細があらかじめチェックできない分、報酬やブランド力などのメリットを持つ傾向にあります。

条件が良い「求人」を見つけるコツ

正社員からフリーランスまで、より条件が良い求人情報を見つけるためには、いくつかのコツが挙げられます。

特化したサービスを利用する

転職サービスや人材エージェントには、「業界」「職種」「雇用形態」など様々な方面に特化したサービスが登場しています。

総合型のサービスは、規模が大きくて使いやすいです。しかし一方で、幅広い求人情報が集まっている分、自分の条件に合う情報を見つけるのに時間がかかったり、専門性の高い情報はなかなか掲載されていないというデメリットもあるのです。

その点、「IT業界専門」「プログラマー限定」「フリーランス用」「年収800万円以上」など、求人情報ごとのターゲットが明確化されているものほど、より理想に合った的確な情報を見つけやすいと言えるのです。

関連記事

働き方改革という時代が大きく変化する中、副業を始めて収入アップやスキルアップを図りたいITエンジニアの方も多いのではないでしょうか。webディレクター・コーダー・デザイナー・プログラマーなどのITエンジニアの方は、副業や[…]

エンジニアが副業で稼げる案件サービスを徹底解説!

コンサルタントに相談する

自力で求人情報を探していると、どうしても行き詰ってしまうことがあります。

たとえ業界や職種に対する知識は豊富でも「転職や求人に関してはノウハウがない」「誰かにアドバイスをもらいたい」といったケースは、決して珍しくないのです。

そのため、求人探しに迷ったときは、コンサルタントに相談するようにしてみてください。

より適切な求人案件を紹介してもらえるのはもちろんのこと、細かい相談をすることも可能です。キャリア相談もできますし、就労前の契約交渉などが依頼できることもあります。

特に「フリーランスになる」「初めての転職活動」「今後は独立を考えたい」といった相談じたい人にはぴったりだと言えるでしょう。