副業とは

副業とは、本業以外の収入源を持つこと、またその仕事自体を指しています。

兼業」「サイドビジネス」「ダブルワーク」と呼ばれることもあります。

雇用形態に具体的な縛りはありませんが、あくまで本業を持って取り組む仕事であるため、業務委託やアルバイトである場合がほとんどです。

かつてはほとんどの企業が副業を禁止していましたが、働き方改革における「副業・兼業の推進に向けたガイドラインや改訂版モデル就業規則の策定」により、政府主導で副業が推奨されるようになりつつある状態です。

副業のメリット

副業に取り組むことには、様々なメリットが期待できます。

今回は代表的なものをいくつかピックアップして紹介しましょう。

収入アップ

就業後や休日など、本業以外の時間を効率良く利用し、収入アップを図ることができます。

具体的な報酬額は、取り組む副業によって異なりますが、大幅な年収増加に役立つこともあるでしょう。

スキルアップ

副業に積極的に取り組むことで、本業では得られないスキルを身に着けることが可能です。もちろん、既にあるスキルの向上にも役立つでしょう。

あなたの今後のキャリアはもちろん、本業に役立つスキルが手に入るケースもあります。

加えて、本業との両立を考えて働くことになりますから、能動的な行動力も獲得できます。自身の行動スタンスをアクティブに切り替えるチャンスがつかめるでしょう。

低リスク

副業は、働いた分だけ収入に繋がることがほとんどです。

その上、既に本業を持っている上で取り組むため、低リスクで取り組めるビジネスだと言えるのです。

ただし、これは選択する副業にもよります。株やFXをはじめとした資産運用関係の副業は、ハイリスク・ハイリターンになりがちなので気を付けましょう。

独立や起業の準備

将来的に独立や起業を考えている人にとって、副業は丁度良い手ならしになります。まずは本業の隙間時間を使いながら働き、軌道に乗ったら切り替えるという方法が取れるでしょう。